FC2ブログ

コルザさん パーティー参加レポート 純愛編




コルザさん パーティー参加レポート 純愛編


.


・コルザさん パーティー参加レポート その①

235 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:01:07.43 ID:qzd4IvqP

では次からなのはさん純愛編投下開始しますー

今回のなのはさんの状態は、キャラクターシートに準じます。
>>181の初回参加以降、何度かパーティーに参加し、
アナル調教が一通り完了しているレベルだと脳内補正を行ってください。



236 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:01:48.45 ID:qzd4IvqP

   |  |   l::::::::::i|           ヾ´Y:::::::::{;ヘ ; ,:′            | : :::::|
   |  |   l::::::::::i|            ;'::::::::::::':-....,_           | : :::::|
   |  |   l::::::::::i|              {::::::::::::::::::::::::::::’.            | : :::::|
   |  |   l::::::::::i|            ':::::::::::::::::::::::::::::::'.           | : :::::|
   |  |   l::::::::::i|              ヾ::::::::::::::::::::::::::::':         | : :::::|
   |  |   l::::::::::i|           .' ':,::::::::::::::::::::::::::';        | : :::::|
   |  |   l::::::::::i|               ';:::::::::::::::::}' 、::i         | : :::::|
   |  |   l::::::::::i|               ;:::::::::::::::::'  ´          !:::::::::|
   |  |   l::::::::::i|               /::::::::::::::::;             |::__::::|
   |  |   l::::::::::i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |「i|::|
   |  |   l::::::::::i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 ||:l|::|
   |  |   l::::::::::i|          {:::::::::::::::::::::::::'、           |:||:l|::|
   |  |   l::::::::::i|              ';::::::::::::::::::::::::::::.           |:L_! |
   |  |   l::::::::::i|               〉::::::::::::::::::::::::::::.            l:::::::::|
   |  |   l::::::::::i|           {::::::::::::::::::::::::::::::::.            |:::::::::|
   |  |   l::::::::::i|               !:::::::::::::::;、::::::::::::::'.           !:::::::::!
   |  |   l::::::::::i|               ':::::::::::::::' ヾ::::::::::: ':.        |:::::::::|
   |  |   l::::::::::i|           ';::::::::: ;'  丶:::::::::::::.         |:::::::::|
   |  |   l::::::::::i|             }:::::::::;    ):::::::::::}      |:::::::|
   |  |   l::::::::::i|           :':::::::::;    .:':::::::::::/         |:::::::::|
   |  |   l::::::::::i|           ,':::::::: リ   :'::::::::::; '        |:::::::::|
   |  |   l::::::::::i|            {::::::: ::′  {:::::::::/         |:::::::::|
   |  |   l::::::::::i|           i::::::: :;   i::::::;:′        |:::::::::|

┌──────┐
│午前11時。  │
└──────┘

┌───────────────────┐
│夜勤明けの体をシャワーでむりやり起こす。. │
└───────────────────┘


237 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:02:08.15 ID:qzd4IvqP

              /,/.       入         ヽ
         ,ン {'´         ´  \       ヽ
       /   !                ヽ、        丶
       /    ヽ          ヽ   l lゝ       丶
      {     ヽ   i       ` '///ヽ        ヽ
       、       `-ム--‐――-マムくヾ、       '、
       ヽ、       ノ=_,-―‐=―r=-<い入      }
         ー -― - ´       {_三} ,へ、ヾ、   ,:′
            |             , 7ー'´   `ー―-'
           !               {/
           l            `、
             i             ヽ、
             i              `ー- 、_
             i       ,...-―――ヤマ ̄  `ヽ
                l   ,.. :´         > 彡=  ヽ
              l / .,=ニ二≦_       ヽ   ハ
                l′ /         `  、     ∨  l
              l /               `ヽ    l' /l
             V                 ヽ  ! / !
                  !                  V´ ノ
                  l                  l /

┌──────────┐
│今日の下着はピンク。 │
└──────────┘

┌────────────────┐
│子供っぽすぎるって皆に言われるけど.│
│これが一番私らしいって気がする。   .│
└────────────────┘


238 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:02:28.78 ID:qzd4IvqP

           ,イ  i!}´‐'´<,-‐}    j |!1ン1 /  !
         _  _   ィ!//_   _/ヽ ',`ヽl/、
        r!_ ヽ-!- ´ ///   ´ ̄{--`ヽ‐-!.   ヽ
      rf´ヽ ヽj  , ィ ´       }‐   \/  / ',
      トi、ヽjヽ /ヽ、    /_- _.{ r、    \´  }
       |,| | / ※ \ / ̄ ※ `|ヽ 、    }、 /、
       j | l {     }={      .|   /ヽ  ノ Y. {
      ./| | l ヽ、   イ.ヽ   l   |  /ィj- ´  | |
      <´ | | l }= ´   ̄ ヽ、__ノ__ -‐|  ヽ    /{ {
      ヽ | |  |{            |   ヽ-ー   ヽ}
       `| |.  |:',            |   {     }
        .| |  |:: ',           /|   |    /ヽ,
        .| |  |: }          ヽ|   ヽ、    /
        | | |  .|  i         |   ./ ヽi、/
        | | |  |  ヽ,        .|   ./   ',
        | .| .|  ヽ   }        |   /    ',
        |  | .|   ヽ、       _-.|       ',
       .|  .|    |\ヽ- - -‐ ´ /|        ',
       |  .|  /´|  ヽ     ./ .|.        ',
       |   |/  .j.   \ i  /  |        ノ
       ヽ  |   .|    ヽL_/  .|    _ -‐ ´}
        .\ |   l      /  .|_ -‐ ̄     /
         \|  .l      /           /

┌────────────────┐
│服は……さすがに制服はダメだよね。.│
└────────────────┘

┌───────────────────┐
│でも、全部彼の前で着た事あるような……。. │
│また今度お買い物に行かないと。        │
└───────────────────┘


239 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:02:52.51 ID:qzd4IvqP

    rー-、
    |ゝ.__.〉
    .,|   .|、
   |`''‐-‐'|
   |    .|
   |    .|    _,,,...,,,_
   ,|`'''‐-‐''|.   i´    `i
   |`'‐‐--‐'|   |`'‐‐--‐'|
   |.    ..|   |.    ..|
   |.    ..|   |.    ..|
   |.    ..|   |.    ..|
   |.    ..|   |.    ..|
   |.    ..|   |.    ..|
   `'‐‐--‐'   `'‐‐--‐'

┌────────────┐
│化粧は未だに自信が無い。. │
└────────────┘

┌─────────────────────────────┐
│お母さんやお姉ちゃんにもっとちゃんと教えて貰っておけばよかった。..│
└─────────────────────────────┘


240 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:03:18.30 ID:qzd4IvqP

┌───────────┐
│そして最後にコレを……  │
└───────────┘
            __  _
      ,..     ,'..┐ }_/  >、 /^ヽ.         / ⌒ \
     { }~~~~~~~~ ′ l7  /  }:7  ヽ ̄。 ̄。 ̄ ̄       \
     { }: : : : : : :v'   "   {   レ’ / 。 。 。         丿
     { }: : : : /         ‘ ,〃_。_。_。____.__/
      ` '~~~~/          ノー
.          /         〃
         /          /
      /        7´
.     /      /
.      .′      /
     /      .′

┌────────────────┐
│……って!コレは今日いらないから!.│
│もう、何やってるかなぁ、私……。   .│
└────────────────┘


241 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:03:36.15 ID:qzd4IvqP

          ┌─────────┐
          │さて、それでは……. │
          └─────────┘

       ____
     /.:.:.:..z‐≧x. _
    /.:.:.:.:/´.:.:.:.:.:xN ... -―- ..
   .:'.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
  .'.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:j´:;.'´.:`ゞー.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:,_   ..::―::Z_
  .'.:.:.:.:.:.:.:.:.:// Уゞ、.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.`<.:.:`Y´ ̄
 .'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ;.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.:.:.リ.:.:.:.:.:|ヾ/ー:.、
 |.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.i  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.://,.:.:.:リ.:.:';ー-`
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/.:'/.:/.:.:.:.;ハ
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./,'.:/.:リ.:.:.:;.'.:|
  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   N.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/゙: ./.:.:.:.:./.:.:.:/!:.:!
  |.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|    ゝヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ゙/ナ.:j._:/イ.:./ リ
  !.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|     ゙TヽY´``'''´ / /.:.:/ノノ.:.!:/
  ;.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|       ';:.N     ./. イ.:.:/   ̄
  !;.:.:.:.:.!.:.:.:.:|       ;斗   ≦、/j:./
   ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ..'´      `ー-  ―- 、


         ┌────────────┐
         │  行 っ て き ま す。 ..│
         └────────────┘


242 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:03:51.40 ID:qzd4IvqP



           ┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┐
           │                                        ┃
           ┃       コルザさんレポート幕間        .│
           │                                  ┃
           ┃ 良かったねコルザさん!純愛ですよ、純愛! │
           ┃                                        │
           └━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛


243 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:04:13.83 ID:qzd4IvqP

┌──────────────────────┐
│約束から20分も早く着いたのに               .│
│待ち合わせ場所には、彼──ユーノ君が来ていた。. │
└──────────────────────┘

                      _.....,,,,,,,....._   \
                       ..イ       `:..、  }  }
            、        ,. イ            `;ムノ
             ` ー=ニ´                 `、
                 /                    ',
                 ,'    /:/ :/ :!  .:| :!:! ! :|       i
             i   .:| _i斗‐|-!|   :|斗!廾ト、| :| :!   !
             | | .:|  !ハハ八  :i∨リハイ . / :|  !
             | | .:|  || ん心 ∨ / ん心ヾj :/  |  ,'
             | | :!\:リ 込;ソ  ∨ 込;;ソ |/   :! :/
                  !ハ .:|  :\` ̄      ̄´ イ    .':/
                ∨ ! :ト     `         !   //
               ∨V iヘ    ー_ ´    // ///
                 ∨ iヽ        イイ //ムゝ
                      ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
                        リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\
                   ,.イ:/ >-<       j::::l::::::`::...、
                  ,..イ:::::/:::| /⌒ヽ\  ,イ::::::l:::::::::::::::::`:::...、
                 ,...イ:::::::::::::/:::: レ{...:::ノ  ヽ'/:l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::`:::....、

┌──────────────┐
│3週間ぶり……くらいかな?    │
│またちょっと痩せたように見える。.│
└──────────────┘

┌──────────────────┐
│今日の時間を作るのも大変だっただろうに │
│そこまで無理しなくてもいいのになぁ。     .│
└──────────────────┘


244 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:04:31.02 ID:qzd4IvqP

   | l
   | |  /     ヾソ   ヾソ   ヾソ
   | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、
   | |//      r─────────、 /| |
   | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.
   | |   //|                 | | |/
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/
   | |//              /;;;||''''| /
   //               /;;;;;;||__|,/
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

┌────────┐
│軽い食事と、お茶 │
│たわいない会話。 │
└────────┘

┌─────────┐
│いつもどおりの時間。│
└─────────┘

┌─────────────────┐
│心が、あたたかいもので満たされていく。.│
└─────────────────┘

┌──────┐
│──でも── │
└──────┘


245 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:04:56.67 ID:qzd4IvqP

         __        __       ,x≦ ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ,x≦:.:.:.:.:.:.:.≧ュ、   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /¨¨¨二ニ=‐--:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
      /:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     /:.:.:.:.:.:ァ:.:.:.:.:.:. :,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.: |
     .::.:.://:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    .:./ /:.:.:/:.: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:. : |
   {/  :.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:}:.:l:.:.:.:.:.:.:.:. : |
   ′  l:.:/i:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:. |:. : |_|:. |:.: : |_|:.:.}:.:.:.:.:.i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
       |: { |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|斗: ´|:.:.:|:.:.|:.:.:´!:.:.:|` ヽ:.: : }|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
      Ⅳ {:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:|:. : |:.:.:|:.:.|:.: : |: : |:.:.:}:.:.:.:/:|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
         .::.:.:.:.ヽ:.:.: ゝ===‐'| /|:/ゞ==7:.:.:.:イ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         マ:.:lヽト:.、ヽ   |′,     /:/:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
           マ{ |:.:.:.:|ヽ、   r ュ   /}:.:.: ! |:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
            ヽ ヽ:. !   ト     イ、 i:.:. / |:.:.:.:.:.:.:.:. : |
           ___ゝ{-,/| \>< /} ヽ|/、 :|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
               r'⌒ヽ. 彡
              (´    `)
              ゝ,___,ノ´

┌────────────────┐
│そう。若干の不安が付き纏っている。 │
└────────────────┘

┌─────────────────────┐
│ユーノ君が、私にくれる温かさに見合う分の何かを.│
│私は、ユーノ君にあげられているのだろうか?   .│
└─────────────────────┘

┌─────────────┐
│ユーノ君は優しい          │
│何時も私のことを気遣って──.│
└─────────────┘

                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         | ……なのは?
                         ヽ_______乂_

┌──────────────┐
│そして、私には何も求めてこない. │
│だから、不安になって、私は──..│
└──────────────┘

                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         | なのは、なのはってば?
                         ヽ___________乂_


246 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:05:22.15 ID:qzd4IvqP

              .  --- ニ ̄ ̄:/:.:.:./ -――  、
            ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ゝ:.:.:´:.__――‐- \
         /:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-:.:.:.::.≧ュ、   `
        /‐‐/:.:.:.:.:.:.:./:l:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ、:.: \
          /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.!:.:./:.:.|:.:.:ハ:.:|:ヽ:. |:\:.:.:.\:.:.:.:ヘ
.         /、:/:.:.:.:.:/_/__/L// /i:./ .i:.:!:. i:. |:.:.:.i:ヘ:.:.:丶:.:.:.i
       |:.:. i |:.:.:.:i:.:.://///7 / //_L|:.:.i: l: l:.:.ヘ:.:.:i丶 |
       i丶|:.|:.:.:.:|:./斥拆心 /  /,≠、|:./:.:.!:.|:.:.:.:i:.: | i:|
        ヘ:.:ゝハ:.:. |:|《 ら::::り     ハ:::} }l/l:.:/:.:|:.:.:..!:.:.:| リ
          /  ヽ:ヘ   辷zシ      う:ツノ /://:.:.!:.:.:.|.|:/
          ヽ{:.:.:.:トヽ           ゞ' / // / |:./ |′
         |:. : |          ,  u レ':./:/:.| }/
            !:.:.: ト、      ―    イ:.:.:}/:.:.:|/      え?あ、ちょっとぼうっとしてた
          ヘ:.:.:| |            イ:.:.:|:.:./:.:.:.:.|
            ヘ { l   >  __ イ: : |:. /::.:.:.:.:.:.: |
           / ヘ=、―  ̄7 \:|:/:.:.:.:.:.:.:. : |


                                 \
                   \ 、         ____     }ヽ
                   \ ー‐    ̄     `  、 ノ ノ
                      /        \     `'く__ノ)
                      //            ',       ヾ
                    /  { /  |i  i       ',
                ///Ⅵi|  |{ /} | i| i   } }        }
                  / 〃   | |丁Ⅳ¨^ト、i| |   } }      ,
                ||   j Ⅳ芹冬ミ | | |   } }
                || i   j/ {り )〉ノ | |   } }       ′
                || | /  "^   ノ |   }ハ/   /
                    Иi \        }|  厶イ   /.      大丈夫?
                  , ┴-、ヽ‐-     八 /^⌒ヽ(/       夜勤明けなのに、無理言って呼び出しちゃって
                   _/ ̄\j'/}     / //   -‐ヘ.厂)     御免
             ┌‐' ̄ ̄}┐ } ヽ _  / //-‐   -‐ヘく
             __ ̄} }(_/}    / /    . ´    \ヽ
                {  } } }   }.  /, .イ     ´          . \

┌──────────────────────┐
│あぁ、また謝らせちゃった。駄目だなぁ、私。       .│
│あまり気を遣わないで欲しいって考えてた所なのに。 │
└──────────────────────┘

┌────────────────────┐
│折角、二人で会えている時間なんだから……。 │
└────────────────────┘


247 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:05:44.00 ID:qzd4IvqP

        /    _ .. - ─ - ...__   ___,
      { 〈{  ,.ィ ´           ̄  /
      ヽ、,ゝ´      /             \
         /       /          ヽ ヽ\
        /        !            i ヘ. ヽ、
      ,'       |!       /! !   リ   ヘ`ヽ
      l         |!      :/斗十ー//    ヘ
       !      .:|!   :ハ;//,.ィ云∨リ       !
        ',       ノ!i:   |!i|/《 :!::;j  {     l
       ',     { リ|   |リ   Vノ   ヽ.   ト ノ
         '、    ∨ハ   l        ゝ  |/   でも……
           '、    ハ:∨ ヘ       _ イ /リ
         ___>___:ノ ∨V ヘ      / | :/リ     どうしても、今日、会って、話しておきたかった事があるんだ
         └‐┤___!     \ ヘ     / :|/
              /_,イ゙ヽ     j`\ ̄  ′
        ,.イ/:.:i   \_ _/ ヽjヽ、

┌─────────────────────────────┐
│ユーノ君が不意に真剣な顔になった                     │
│そして懐から何かを取り出し、テーブルの上に置くのを見た瞬間──...│
└─────────────────────────────┘

f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| あっ…… |
乂____ノ

┌───────────────┐
│声が漏れるのを止められなかった. │
└───────────────┘


248 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:06:16.16 ID:qzd4IvqP

┌─────────────────────────────────┐
│小さな箱。そう、ドラマとかでよく見かける、__が入るぐらいの大きさの……。 │
└─────────────────────────────────┘


.  , ――‐
  | ヽ _ ヽ
  |\|___|
  .\l___.|


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| これ、は……?  |
乂_______ノ
                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          | 開けてみて. |
                          ヽ_____乂_


┌─────────────────────────┐
│手が震えないように箱を開けようとするので精一杯だった。 │
│それとも震えていたのかな?もうわかんなかった。       .│
└─────────────────────────┘


249 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:06:38.76 ID:qzd4IvqP

┌────────────────────────┐
│蓋を開けるとそこには銀色に輝く指輪が収められていた。.│
└────────────────────────┘

             ____
        r= _=RX⌒7ァ    \
       >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }
      rく:∧ ∨/|ミ彡    / //
      >≫ ≫マ:ハ     / :://  ......f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      ム=z/(())ー ´   /  :/'′    | 受け取って、くれるかな?.
     /:::::/ゞ彡}     /   /       ヽ___________乂_
.    /:::::/: /   /   /
   /::. / /   /   /
  {: / /   /   /
. 八 、(ト <ゝゝ/
    ヽ三辷彡 ´


┌──────────────────────────────┐
│アクセサリーとか詳しくないから石の種類とか意味とかはわからないけど.│
│これを受け取るっていうことの意味はよくわかってる。              .│
└──────────────────────────────┘

┌────────────────────────┐
│よくわかっているからこれ以上身体を動かせなくなった。. │
└────────────────────────┘

┌─────────────────────┐
│そんな私を見つめながらユーノ君は話を続ける。. │
└─────────────────────┘


250 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:06:59.60 ID:qzd4IvqP

       i : : : :| : : : / / / : / : : !:|.:|: : : } :ヽ`ヾ!
       l : : : :|: : : :|斗升ト、:|: : :/十ト、Ⅳ: : :', j
      :. : : : |: : : :|ハ/ 八 : |: :/ 八リイ:.: :i: :i
       :. Y¨|: : : :|:/   リ|:/    |:!: : :!: :|  色々ね、考えたよ。
        Ⅵ、|: : : :|ヾ=='"′ ヾ==イリ.: : |: :′  自分が本当になのはに相応しい人間なのか?とか。
        ∨∧: :ハ、      ,   j: : : :.|/
        く\:.:.∨:八     _     ′: : /    こんな──二人で合う時間もロクに取れないような男だしね。
      _\≧=iト、ヾ    ー  /!: : : :/
      └─/:.:.:.:イ \\  __/ //〃
          //:ハ ` ー- 、|ト、 /"
      ... :´.:.: |.:.:.',   /ヘ Vヽ、、


.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.、:.:.:.:.:.
     /:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. |:.:. | : l:.:.:.:.i:.:.:.:ヽ
.    i\:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/:.:.: |:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i
      |:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.i:.:./:.:.:.:. i:.:.:,':.:.:.:..|:.:./|:. |:.:.|: |:.: |: : |  それは、ユーノ君だけのせいじゃ……
     |:.:.:.:.:.\:.:.|:.:/|:.:.|:.: |:.: i:.;:‐7|‐二|メ|:.:|:.:|:.:.||:.:.|
.     、\:.:.: ヽ|:/-|:. ! : |:.: |:.: /x 斥 |/ {:/|: !:.: ||:.:|
     ゝ:.:.\:.:. |{´`l:.:|:.:.:|:.:.|:./ヘ {::リ/ 〈/ lイ:.:./l:./    ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |\:.:.:\:|\ ゝl:.:.:|:.:.|/   ゝ'  \ |:./ レ′   ....| うん、でも、僕側の問題が大きいのも事実だし.
      |:.:.:.:.ヽ、ヽ:| `!:ヽ:|、|       / レ′       .ヽ____________________乂_
      |:.:.:.:.:.:.:.\/  ‘, \\    ― ´
      |:.:.:.:.:.:.:.:. |   ヘ:.:.:.ヘ    /
      |:.:.:.:.:.:.:.≠__   ヘ:.:.:ヘ ―‐´


251 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:07:39.94 ID:qzd4IvqP

          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          | なのはがそこにいて、笑ってくれているだけで、幸せな気分になれたんだ。.
          | なら、このまま、友達のままでもいいのかなぁって。
          | なのはを幸せにしてあげられる自信も無かったし。
          ヽ_______________________________乂_

                     ____/{
          ヽ /{ / ̄         ヽ、     , =≧ ̄ヽ
            ,ゞy  ,          ヽ ヽヘ   .-≧ -、: :ヘ :} -─-
            7  /    /   | ヽヽヾ /´, -─: : : : : : : : : : : ゝ、: :/ ̄>,、
                ! /  ! |_ム|-| __|ム、 | } }/⌒//::/: : : : : : : : : : : : `b二 ミ ヽ
                { { ! ',lナ、/ⅵ /∨リ从/リ| : /: : : //:/:// ,: : : : : :ヽ : : ヘ   ヽ、ヽ
             ', v', ヘ!゙, -- ソ 、⌒仆' ' {: ::|: : : :| {: 辻ト|λ|_: : : : ∧: ::}'' ,   ヽ}
                マ  \i゙    、.ァ 丿}  >N{ /i Xl':,kzリ リヽ芯ト! l : :}: ノ||',',    リ
             ∨从 ヽ、   ∠ソリ     .´ ソ V:}ヒソ  ト少>/::イソ. .゙ .゙   /
                ノ フヾミ  ̄テ´_>、        f >、´ _,  彡イノ.'   Σ二ソ
             入 \{ //>─ナ -.、     リ  ヽ  ィ ナ/、__
                / / ̄ T  ̄ ̄,       ∧    /¨くフ三ヲ ナ. - ゙-、
                /  {   |゚ .           ∧  λ`─┬─┬ - < ̄∧
            {   i   |     ヘ ナ三`l  .:}  { ∨  7 ̄7    / }
             | │  | ゚      /-- ノ  .:|  | }   i∽i    ∨   |
              |  |  │      ゝ-, /h.. ζ | ├─┤ ├──{    |
              |  |   |。         ア〆|   } ζ |    |  |    |    |
           ノ |   |          .ミ イ   ! i |    |∽|    |    :|
           {   |   |         |\_ ノ  | }    |  |    |     |


┌───────────────────┐
│……そっか、ユーノ君も……そうだったんだ  │
└───────────────────┘


252 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:08:04.51 ID:qzd4IvqP

                      ヽ、
           , :<´ ̄ ̄> 、}}ノ
       ー=≠": : : : : : : : : : : : :\
          /: : : :/: {: : ヽ: ヽ : : ヽ:ハ    でも、ある時、気づいたんだよ
        i.: ::{ 斗-ハ: : :}十ト:i :}: :}: :}
        | { :|:Ⅳ示h: :j示Ⅵ j: :|: :l    なのはの存在によって、一番幸せになっているのは、僕だ
          .v|八:代り ソ辷リ }/: :i /
         Ⅵ:ヘ  _     } : /′    だから、なのはを幸せにする為に、一番努力しなきゃいけないのも、
          Ⅵヽ. ヽノ   /: /ヘ     僕だってことに。
           ヽi{`>- イ´/Ⅳ}<
             /i>く´   }ヘ\}
         ー ': ,/{/こ)'ヽ/ : l: : :`>: 、.._
    /^こヽ{ : : : / :| ,ハ   ∧: : }: : : : : : : : :`ヽ


┌─────────────────┐
│うん、私も同じ様なこと、考えてたかな。 │
│努力も……してみたよ?            │
└─────────────────┘


                      ヽ、
           , :<´ ̄ ̄> 、}}ノ
       ー=≠": : : : : : : : : : : : :\
          /: : : :/: {: : ヽ: ヽ : : ヽ:ハ
        i.: ::{ 斗-ハ: : :}十ト:i :}: :}: :    なのはの事を僕より知らない人間に、君を渡したくない
        | { :|:Ⅳ示h: :j示Ⅵ j: :|: :l
          .v|八:代り ソ辷リ }/: :i /    そして、なのはの事を一番知ってるのは、僕だ
         Ⅵ:ヘ        } : /′
          Ⅵヽ. ─_-  /: /ヘ      だったら……..
           ヽi{`>- イ´/Ⅳ}<
             /i>く´   }ヘ\}
         ー ': ,/{/こ)'ヽ/ : l: : :`>: 、.._
    /^こヽ{ : : : / :| ,ハ   ∧: : }: : : : : : : : :`ヽ


┌─────────────────────────┐
│その言葉を聞いて、一瞬身体がビクッと震えた。          │
│でも、その理由を考える余裕を与えまいとするかのように、 │
│ユーノ君は言葉を続けていく。                     │
└─────────────────────────┘


253 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:08:22.50 ID:qzd4IvqP

                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   | こうするしかない、って思ったんだ
                   ヽ_______________乂_


                 ┌─────────────────┐
                 │ユーノ君は、私の手を取って、こう続けた.│
                 └─────────────────┘


                                                . -‐   ̄   ニュ、
                                               .>'’          \
                                     、__ ,.ィ´               ヽ
                         ,ィニニア                ーァ           ヘ          ',
                       lヒ --- 、            /   !         ',        l
                    ,.  ´  ̄ `´ー 、     \             ! , l  i l ',       ',._         !
       ,  - 、   . ´           ヘ   、へ.          l/l  i ト,ヘ、ー ュ、       irヽ     l
.       /     `y´      /   l   ハ .l ハ ヽ.         l  iヽヘト,寸ムl!    i>.リ     iリ
     / , '   /         '     l i l  ! i ハ'\|           l i.ハヘヘl !マイヘ    lヒノャ,     リ
      / /   i          i ,     リリリ! i i   l          Ⅵ l  ハl ゙' l   l:l´  ヽ.  l
     ,' /    .ト       l i.   iリ .ィ、lノl./i i .!           マ .ト, ヽ、_, li  iリl    lヘ_j、   __
    ' .     i        llヘ  l 〈 ム丶l'lノl !.l             ヘハ  ヽ´  Ⅵリ.l    /アヘ彡≦一´
   ,'  i      ハ        /ハ  l  `″ / レ'lノ                ヽ iハ _.イ .トリ  / , ' .ィム. ヽ.
   i  .!     ,'   ゝ、      ヽ. j .iト、   ー,                    Ⅵ l   Yrイ'’ , ' .イ   ∨ム
   l  i:     l    \   ,ィ'’i  l     /                     Vヘ! _/,lハヘ., ' , '  _ ∨ム
   l .i      l      フヘr'’  Ⅵム ‐一'                             _.ノ//〈/.イ / .ィ ´  ` Ⅵ.l
   ! i     l        ハ.    Ⅵム                          .ィ'’ /./く/i   / /.       l l
.  l .l      l     /  `丶、 l ヽl                             /i  〈.イ// ヒ'’. ,'       l l
.   l .i      l   . イュ.,__  ハヘ、                           ' ! ノl'./   > .i        l l!
.  ! i     i .ィ'’ ー一  ム`丶、∧                           ! ; ! y'  .ィコ l        l ハ
.   ! i   .i 1’        ヘ==ュ._ヽ.                          i : i/ / i   l!         .i ハ
  l .l     l .ハ           .イ     ハ                      l !/ , '  l   l.ィ .イ      リ!  l!


                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | なのは、僕と、結婚、してほしいんだ
                  ヽ________________乂_


254 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:08:42.42 ID:qzd4IvqP


            ┌─────────────────────────┐
            │……必死に涙を堪えたけれど、限界になっちゃったみたい。.│
            └─────────────────────────┘



        :.:.:人:/:.:. ト : |:  ∨ : | { ト、:\| l|           。゚| イ:. / :|ノ     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        :.:.:.:.:.:.:.:.:. | ヽl   ∨:.!  !:. `ヽヘ l:。゚     '      /:,イ!:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        :.:.:.:.:.:.:.:.:. |  \  ∨{ :|:.:.:.:.∧i |:    ー ―    7 //:.:.:.:.:!        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        :.:.:.:.:.:.:.:.:. |      ヾ、 l:.:.:.:.ヘ ヽi             'イ /:.:.:.:.:/、       :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.



             ┌────────────────────────┐
             │それでも、今出来る精一杯の笑顔で返事をしようと思う。 │
             │それが、ユーノ君の幸せに繋がると信じて。          .│
             └────────────────────────┘



          |:.: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : |:.: : |: : |  |:. |:.:\:.:.∧:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:.| |:.∨      ヽ
         /:|:.: : |:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.|: : |:.: : |: : |  |:. |:.:.:.:.ヽ:.:∧: : |:.:.:.:.:.:.:.!/ :|:.:.∨
        ./:. |:.: : |:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.|: : |_斗:.:.l´ :!`ヽ、__廴:.:i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:/  |:.:.:.:\
        :.: : |:.: : |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:!:>:| ̄|__:|:.:.:|   |:.:.| ___ヽ:.: : lヽ|:.:.:. : /   :l:.:.:.:.:.:.:`ヽ
        |:.:.:.|:.: : |:.:.:.:.:|∨:.:.∨:.:.:.:.:.l:.:.:.,x≦爪:::|ヽ/  八/イ孑斧オx:.:/:.:.:.:.:/    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        |:.:.:.|:.: : |:.:.:.:.:| ∨:.:.:∨:.:.:.:.l .《 {r、__::ら        に、:::ら 》:.:.:.:./      l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        |:. : !:.:.:/∨ : | ∨:.:.:.:ト、:.ヽ  とうZシ        辷Zつ /:.: : イ}     :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        :.:.:人:/:.:. ト : |:  ∨ : | { ト、:\| l|           。゚| イ:. / :|ノ     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        :.:.:.:.:.:.:.:.:. | ヽl   ∨:.!  !:. `ヽヘ l:。゚     '      /:,イ!:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        :.:.:.:.:.:.:.:.:. |  \  ∨{ :|:.:.:.:.∧i |:  ....v ― ァ  ....7 //:.:.:.:.:!        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        :.:.:.:.:.:.:.:.:. |      ヾ、 l:.:.:.:.ヘ ヽi  ......` ー   ....'イ /:.:.:.:.:/、       :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.



             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             | はい。なのはをユーノ君のお嫁さんにしてください.  |
             乂_____________________ノ


255 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:08:55.41 ID:qzd4IvqP

┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘


256 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:09:28.45 ID:qzd4IvqP

┌──────────────────────────────────┐
│結局ぼろ泣きしてしまった私が落ち着くのを待って、ユーノ君は仕事に向かった。 │
└──────────────────────────────────┘

┌────────────────────────┐
│デートの終了時間は、予定を大幅にオーバーしていた。  │
│間違いなく遅刻させてしまっただろう。               │
│相変わらず泣き虫でごめんなさい。                  │
│でも、これからは──                              │
└────────────────────────┘


> .
   ` ー── - 、
           > .
       ,'       ヽ                      __
    ヽ/         \                    > ´   > 、       ____________
ー──i               ` 、ー 、        , ー── ´           ̄ ̄ > 、´
     l              、 ` 、 ̄ ̄ > .{__         _            ∨
.      ∨  、          ヽ   \ _ ./ ,ベ〉ー─一 ´ : : ヽ             ∨
      ヽ   .\   __     .Ⅵ、  .` <::イ/  `ヽイ´ヽ : : : : : : ` ー─- ´    i
         \  ヾ´ > 、   Ⅵ、    > 、  .i ' ̄ ヽ: : : : : : : 、         |
          ヽ   \  ∧    i `.<、    ヽ::::::i     ヘ : 、: : : :ヽ          !
           \  \ ∧   |   ., '\    ,'\Ⅳ     ヽ \: : : : \    . >イi
            ヽ  ヽ i  .i  /, ─-ヾ、{ ノノ      \ヽ: : : : . > ´  .Ⅵ|             ___
               \ ノ |  .| 〈     ヽー<          \> ´      .Ⅵ     ____ > ´
                    |   !  `、                   > ´ > 、    ヾ、> ´
                  V /!    、               > ´        \
                  ヽしi     、            , ´           \
                              、       ./              \
                            、       /                    \
                              ` <    ,'                  \
                                  ` <i                     \


┌─────────────────────┐
│自分の左手に光る指輪を見るたびに、        .│
│先程の光景を思い出し、笑顔を取り戻せるだろう。.│
│……幸せすぎて、また泣けてきちゃうかも。      .│
└─────────────────────┘


257 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:09:52.07 ID:qzd4IvqP

 『なのはの存在によって、一番幸せになっているのは、僕だ』
 『だから、なのはを幸せにする為に、一番努力しなきゃいけないのも、
  僕だってことに』


┌──────────────────────┐
│あの優しいユーノ君が、力強く断言してくれた言葉。 │
│本当に、本当に嬉しかった。                │
└──────────────────────┘


 『なのはの事を僕より知らない人間に、君を渡したくない』
 『そして、なのはの事を一番知ってるのは、僕だ。だったら……』


┌────────────────────────────────┐
│10年以上同じ道を共に歩み、家族以上に長い時間を共有してきたんだもの。.│
│それは、嘘でも、間違いなんかでもない。ただ……                   │
└────────────────────────────────┘


258 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:10:54.86 ID:qzd4IvqP

                _____         ,-------、
    _      , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧ュ、    〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
ニニ_:.:.:.:.:.\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     ニ= 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
   /:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧__| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
 /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧', l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
/:.//:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.∧:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
/ /:.:.:.:/:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:. l:.:i:.:.:.:.:.:l:.:l:.:.:.:.',:.:.',:.:.:.:.:.',|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  ′:.:/:.:./:.:l:.:.:.:.:l:.:. |:.:.:|:.:ll:.:l:.:.:.:l:. l:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
 .:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.:l:.:.lヽ廴__\ヽ:.:.ヽ__l:.:.:.:.:l|__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  ああ、そうか……そういうことだったんだ……
 !:.:.:./l:.:.:!:.:.:.!:.⊥┼┼ 丁| ヽヽ 二二二} |:.:.:.:.イ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 l:.:./ l:.:.:l:.:.:.:ヽ:.:.,イ芋示ヾ、   / 仍 示 》:.:.:/|  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
 l:./ l:.:.:l:.:.:.:l:.:.ヽ と辷シ      ゞ==つ/:.〃 |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
 l/  l:.:ト:.:.:.lヽl∧\           //:.:.! |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ′   !:.iヽ:.:l ヽ:∧     ヽ        ,イ:.:./ .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
     ヽ{ ヽ:l l:.:.:.:ト    ―‐      ,イ/:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         \マ:.ヽ ヽ          l/:.:/  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          マ:.:',  /{≧  ≦  //:.:/≧ュ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
         x≦マ\/ \    / 〃 |:::::::::::::::::::≧ュ:::、:. |


┌───────────────────────────────┐
│そして、先程のユーノ君の言葉の何処にショックを受けたかに思い当たる。.│
│                                                  │
│そう、私のことを一番知っているのはユーノ君だ。                 │
│                                                  │
│……でも、私のことをよく知らないけど                       │
│「ユーノ君の知らない私」を知っている人も……いる。                │
└───────────────────────────────┘


259 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:11:17.23 ID:qzd4IvqP

                                                     _.....,,,,,,,....._   \
                                                イ       `:..、  }  }
                                     、        ,. イ            `;ムノ
                                      ` ー=ニ´                 `、
. ┌────────────────────────┐. /                    ',
. │あそこは当初懸念していたような悪質な所ではなかったし.│...,'    /:/ :/ :!  .:| :!:! ! :|       i
. │行為自体にも自分の中では折り合いをつけていた。  ......│..i   .:| _i斗‐|-!|   :|斗!廾ト、| :| :!   !
. └────────────────────────┘..| | .:|  !ハハ八  :i∨リハイ . / :|  !
                                            | | .:|  || ん心 ∨ / ん心ヾj :/  |  ,'
..┌──────────────────────┐    .| | :!\:リ 込;ソ  ∨ 込;;ソ |/   :! :/
..│この先、ユーノ君に知られる可能性も皆無だと思う。..│  .......!ハ .:|  :\` ̄      ̄´ イ    .':/
..└──────────────────────┘    ....∨ ! :ト    _`___     !   //
                                              ∨V iヘ.   V_ ノ     // ///
                                                ∨ iヽ        イイ //ムゝ
. ┌───────────────┐                     ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
. │けれど、「私が気にしないから」じゃ...│                       リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\
. │やっぱりいけなかったのかな……. .│                        ,.イ:/ >-<       j::::l::::::`::...、
. └───────────────┘                 ,..イ:::::/:::| /⌒ヽ\  ,イ::::::l:::::::::::::::::`:::...、
                                          ,...イ:::::::::::::/:::: レ{...:::ノ  ヽ'/:l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
                                      /´/:::::::::::::::::::/::::::/! i!¨i!    :/::::!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                      ,':::::;::::::::::::::::::::ヽ/:::| i! ;.i!   :/:::::::!/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                         ;::::::i!::::::::::::::::::/::::::: ! i! ;.i!  /::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::l
                                    i::::::i!!:::::::::::::<:::::::::::::::| i! ; i! :/::::::::::::/::::::::::::::::::::::i:::::::: /::::::::::::::::::l
                                     l::::::i!:l::::::::::::::::\:::::::: ! i! ; i! /:::::::::/ :::::::::::::::::::::::: |::::: /:::::::::::::::::::::l


260 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:11:38.42 ID:qzd4IvqP

┌─────────────────────────┐
│流石に、外出中に「あの人」へ電話するのは抵抗があった。 │
└─────────────────────────┘

┌───────────────────────┐
│私は急いで部屋に戻ると、携帯に登録されている……...│
│最近最も使用頻度の高い番号をコールする。      │
└───────────────────────┘

           {{   |'      |'   |'       /  / r=、/!
           ',!   !      !   {!       {!  {! {! }ハ,'
           >―‐┴―――┴―┴――――‐┴‐┴{`イ! |
           / /`T  ̄ ̄ ニニニニニニ  ̄ TT '' ┐ !_ll ,'`丶、
          / /〃 ̄ヽ  ' -―――- ' 〃 ̄ヽ  l  llr ゙! _,.  `丶、
            l ! ゞ...,,_ノ  _,.==;-、     ゞ..,,,_ノ l  /l_ ll/
          l l  /   , '/    `ヾ,ヽ     ll   l llゝ、/
         l l  /  〃'{      ヽヽ   ll   l ll / l!
         l l 〃 ̄ヽll ト、     ノ  `ヾ ̄`ヽ ! l ∩ l!
        | ! ゞ...,,_ノ','、ヽ \  /     ヽ_ノノ'| ll H' l'!,. -
          l ! { {____ヽヽ\` ´   , / ̄  ', / ll// l//
       ,| l,ィ―――、 `ヾ='、  /       \/// l, '
      /l ! ゞ____ノ   f´`ヾ',           `ヾ{..,, -
   ,.-'´  ! !          `¨´ ヽ            `ヾ―-
  /    l l f ̄ ̄ ̄ヽ r――- 、 >、
 {     l ! '、.....,,,,,_ノ '、.....,,,,,,_ノ '、_',
. '、   l l ,―――、 ,.―― 、  _.....,,,,,,ヽ
  `ァ、__l l '、____ノ {     } {     ',
. /  ! l ,-――-、  , ニニニ´,  ,ニニニ´|


261 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:11:57.15 ID:qzd4IvqP

┌───────────────────┐
│3回程の呼び出し音の後、電話が繋がった。. │
└───────────────────┘


  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::|    『はいもしもし、ダディ・クールです』
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


┌──────────────────┐
│ダディさん。「ダディの家」の主催者。    .│
│そう。私はこの人に伝えなくてはいけない。..│
└──────────────────┘


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| コルザです。実は、相談したいことが……   |
乂__________________ノ


262 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:12:08.47 ID:qzd4IvqP

┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘


263 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:12:30.18 ID:qzd4IvqP

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
.   |  '"トニニニ┤'` .:::|   『ご婚約!それはおめでとうございます!』
  |.   |    .:::|   .::::|
.   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|   『成程、それで退会される、ということですね』
   \   `ニニ´ ..::::::/


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| はい。急なお願いで申し訳ないのですが……. |
乂___________________ノ


┌──────────────────────────┐
│意外に、というかなんというか、退会はあっさりと了承された。 │
│パーティーの時も思ったものだが、何故こんな「いい人」が   │
│あんなインモラルなサークルを主催しているのだろう?     │
└──────────────────────────┘


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|   『いやいや、会員さんのお願いには全力で応える
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    というのが主催者の仕事ですから』
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| そうですか。ありがとうございます。. .|
乂_______________ノ


┌───────────────────┐
│HP上にアップされている私のページも    ..│
│元データを含めて全部削除してくれるらしい。..│
│さすがに即日という訳にはいかないが    ...│
│1週間程あれば処理が完了するようだ。    │
└───────────────────┘


264 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:13:02.17 ID:qzd4IvqP

      /\___/\
    / /    ヽ ::: \
    | (●), 、(●)、 |  『しかし、となるとウチのサークルはあまりお役に立てなかったですかね?』
    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
    |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  『コルザさんの助けになると大口をたたいておいて面目ないです』
    \  `ニニ´  .:::/


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| あまり気になさらないで下さい。元々、私の方からお願いしたことですし。 |
乂______________________________ノ


┌────────────────────────┐
│確かに、直接は問題解決の役には立たなかったが    .│
│今後、学んだことを生かす機会はいくらでもあるだろう。 ..│
│そう、私達は──結婚するのだから。               │
└────────────────────────┘

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|   『そう言っていただけると……
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    で、今度は、私の方からもお願いしたい事がありまして』
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ……?はい、なんですか?.. .|
乂____________ノ


┌─────────────────────┐
│お願いか……私に出来ることならいいけど……。 │
└─────────────────────┘


265 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:13:39.45 ID:qzd4IvqP

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
.   |  '"トニニニ┤'` .:::|   『実は、最近コルザさんの人気、結構上がってきてるんですよ』
  |.   |    .:::|   .::::|
.   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|   『彼氏の為に頑張る、って娘に協力してあげたいんでしょうね』
   \   `ニニ´ ..::::::/


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| に、人気、なんですか?...|
乂__________ノ


      /\___/\
    / /    ヽ ::: \  『でも、初めのうちは私がつきっきりで担当していたこともあって、
    | (●), 、(●)、 |   他の会員さんとはなかなか交流できなかったじゃないですか』
    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
    |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  『それで今回急に退会されるってことになると、
    \  `ニニ´  .:::/   残念に思う会員さんが結構いらっしゃると思うんですね』


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| は、はぁ……なるほど |
乂_________ノ

┌────────────────────────────┐
│確かに、最初のうちはほとんどダディさんとの1対1という形だった。.│
│今でも、ダディさん以外の男性会員の印象は薄く……           .│
│プレイルームの外ではほとんど会話すらしてないかも。          │
└────────────────────────────┘


266 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:15:21.11 ID:qzd4IvqP

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|   『主催者としては、この方達のお願いもかなえてあげたい所でして』
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/


f´ ̄ ̄`ヽ
| ……. |
乂__ノ


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   | ,:=・=:、  ,:=・=:、,、.|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   『どうでしょう──最後にもう一度だけ
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|    ウチのパーティーに参加していただけないでしょうか?』
   \  `ニニ´  .:::::/


┌───────────────────────────────────┐
│言われてみれば、挨拶もなしにさよなら、というのは若干不義理なような気がする。. │
│親身になって教えてくれたユキさん達にお礼を言いたいという気持ちもあるし。     .│
│                                                    │
│そもそも、「今日のこと」が無ければ、また近いうちに参加していた筈なのだ。      │
└───────────────────────────────────┘

┌──────────────────────────────────┐
│これ以上、「ユーノ君の知らない私」を、他の人に見せることへの抵抗はある。   .│
│が、見せる前ならともかく、もう見せてしまっているのだ。HPまで使って、堂々と。 .│
│                                                  │
│なにより、もうすぐ、「全ての私」を、ユーノ君に知って貰えるのであれば……。   │
└──────────────────────────────────┘


┌───────────────────────┐
│であれば、私は、こう答えるべきではないだろうか……. │
└───────────────────────┘


267 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:15:48.94 ID:qzd4IvqP



                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        |   あの、私は……  .  |
                        乂__________ノ



                                /,イ
                                   { レ /  -─ -、   __
                                ヽ.ソ/      `ヽ \\
                               /            ヽ、 i l_
                              /        r-─    `>ト _ ̄ ヽ
                                  {          /         ヽヽ弋 ̄ : : ヽ
                              i       /  /     | } } i: : : : : : :ヽ /⌒\
                              |         i  :{       | | | |: : : : : : : ∨ : : : : : |
                              マ      |从f 从    / / 1ノ: : : : :i: : : : } : : : : : |
                          ┌=个┴ 、.    |  ∨,,, マ  ./イ/ト、 |: :|: ::|: : : : |: : : : : :|
                             r´ ./: : : //`>ュ、_k==、''' i,//=z |/ | f|: :!: ::|: : : :/ : :: :: :::|
                              , 弋 f: : : ::{ {: : : : : : : ¨ヽヽi7x_イ ,,, ミz__ |リ:ノ: :/ : /i: : : : : : |
                           <___>┤: : ::i i: : : : : : : : : :`´´´ 7`ヽ、_/: : : /}/  .|: : : : : : |
                _ ,,... -‐ァ'' "´, < ¨ ',: : : ', ',: : : : : : : : : : : : : :i//////7z、/ ノ    .|: : : : : : |
           _ ,,... '' "´ ,< >´ ヘ  ヘ    ̄ ̄ ̄`´フ ヾ_ ___|/////////77ヽ    |: : : : : : |
        ,. ''"    ,< >´    }  ヽ      /   _ノ   >ヲヽ////////}    .レ⌒l__: ::|
      /     /  /      ∧   ` ── ´  r ´      /   ̄!、/////レ─、 |ア |、 i: :i
     /     ,. '´   /       / ヘ          /       /      \///',  `´    ヨ: |
   /     /  / /         /  入ー────´        /        `<  ヘ__   /: :|
  /       /  // /       ノ    ト、       _,..-‐'''"~X          ` v ´ ,--、 ̄ ̄ i: ヘ
  .i    /  /  i./      {     ∧ `  ┬‐'''"~       `l 、              Χ    ̄ ̄ リ: : ヘ
  .|   /  /   1        ヽ      |   |         /´: : `──、        ¨   /: : : : :\
  \ {   /             |__ <´   |        / |: : : : : : : : : : :`ヽ             |\: : : : : ::\
     |   /                 ζ   /        {: :ノ: : : : : : : : : : : : :ヽ          /  \: : : : : : ヽ、
     |  /               ┌-┘   /        ζヘ: : : : : : : : : : : : : : `──── ´     `゛¨ '' ‐-: : : :ヽ、
     マ .{                /       /         {: : :',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧             \: :: :`: .ヽ
     マ´           __/       /          |: : ::ト、: : : : : : : : : : : : : : : : :/: :\             ヽ、: : : : ::ヽ
      丶    ___ <        /´           ト, : :|: :\: : : : : : : : : : : : :/: : : : ヽ                 ヽ : : : : ム
      ,  ̄ ̄         >── ´              }: : |: : : :\: : : : : : : : :/: : : : : : ∧              }: : : : : : }
       /          < ̄                  /マ: |: : : : : :\: : : : :/: : : : : : : : : ム                 i: : : : : : !
     /       < ̄                       /_ム:::|: : : : : : : :\:/: : : : : : : : : : : : ム                 /: : : : : /
     /    < ̄                       ≠-´ \´: : : : : : : : : : : : : : : :|ヽ: : : : : :/ヘ                }:/l: : : /
    /                              ∠\   .}}\: : : : : : : : : : : : : : ::| マ: : /  λ            ソノ: :/
   .{                               ∠ 入 .\  i i  \:: : : : : : : : : : : : : | `-´  / ヘ             /:/
    マ                          /    ヽ \リ   \: : : : : : : : : : 〆   /   ヘ              ン
    \                       ≠      }  \    キ─── く__/     ヘ
       `<                  / `ヾ 、   /    \    \    /\        i
                `<            /    \` ─      \   キ ─ ´   \       ム
                  `<    _/         ヽ  \       \   \      \      \
                      ̄            ヽ  \             \     ヽ       ゝ、



                                          _n_,、   .   r !     ._n__   __
                                         └i rヘ〉    ||    ...⊇ ⊆  ...l |  n
           良かったねコルザさん!純愛ですよ、純愛! . (才P_)     ヽニフ.   .(⊆广  ...L.ユ U



268 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:17:55.33 ID:qzd4IvqP


┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘



269 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:18:19.54 ID:qzd4IvqP

     ┌───────────────────────────────────―─―┐
     │ □ ■ ダディの家                                           囗曰区||
     ├────┬───────────────────────────┬─────┤
     │アド レス(D) | ttp: // www.smartdaddyhouse/.jp/                    |..▼|⇒移動|
     ├────┴───────────────────────────┴─┴──┬┤
     |                                                          |
     |       __00    00         ., -─-、    __      ,⊆、                  .|
     |     ..く,ニ !   ⊆⊇、 _,ノフ    / ∩∩|    .l |  n  .└ァ厶                    .|
     |      くノ   `フ_厂  レL!  .....ゝ乂,リ丿     L.ユ U  .└~┘                   |
     |                                                           |
     |                                                                 |
     |          ┏                   ..┓                          |
     |          ┃  次回参加募集のお知らせ  ┃ New♪                      |
     |          ┗                   ..┛                          |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |


270 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:18:39.96 ID:qzd4IvqP

     ┌───────────────────────────────────―─―┐
     │ □ ■ ダディの家                                           囗曰区||
     ├────┬───────────────────────────┬─────┤
     │アド レス(D) | ttp: // www.smartdaddyhouse/.jp/                    |..▼|⇒移動|
     ├────┴───────────────────────────┴─┴──┬┤
     |                                                          |
     |       __00    00         ., -─-、    __      ,⊆、                  .|
     |     ..く,ニ !   ⊆⊇、 _,ノフ    / ∩∩|    .l |  n  .└ァ厶                    .|
     |      くノ   `フ_厂  レL!  .....ゝ乂,リ丿     L.ユ U  .└~┘                   |
     |                                                           |
     |                                                                 |
     |          ┏                   ..┓                          |
     |          ┃  次回参加募集のお知らせ  ┃ New♪                      |
     |          ┗     .、--┐              ..┛                          |
     |                 /  |  .._,n_                                    |
     |                 \/`.  └l n |   ,⊆.己                             |
     |                          U U   `フ_厂                             |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |


271 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:19:03.30 ID:qzd4IvqP




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ...----....
          _ ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__ィ…‐-...
.         γ:.:_,:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.Y⌒、:.:.:ヽ       ○月×日をもって退会されるコルザさんの為に、
       /ィ:.:γ/:.:.:.:/:.:./:j:.:i:.:.|:.ヽ:.:.:.:ヽヘ、\:ヽ:.:.:.       急遽、「コルザさんさよならパーティー」を
.          /:.:/:.:|:.:.:/_L_ィ_:ハ:.トx.--L_}:.:.:.:i:j:';:.:ヽ.:';:.:i       開催する運びとなりました。
         .: /:.:.:.レ仏LLヒ!ノ ';:{ 弍zL}:ト:.:!リ}:.!:.:.:.';.:';.|       つきましては、参加していただける会員を
         .i:.:|:.:.,':.ij:□■□■□■□}:/ノイ:.i:.:.:.:.';.:.|       大募集いたします。
          Ⅵ:.:|:.:{ヽ■□■□■□■イ }:|:.:.';:.:.:.:.';:|
.         八λ:i圦、.`゚´  ,    /ムイ:.|:.:.:.';:.:.:.:i:i       コルザさんと楽しめる最後の機会を
         ヽ`ハ:i:.    ー一  .イj i|:.:|:.:.:.:';:.:.:.l:|       お見逃しなく!
             `介 .     イ /.. l|:.:|:.:.:.:.:';:.:.:i|
               ィj  `´ ィノト、.  l|:.:|:.:.:.:.:.';:.:.:|
             ,....ィチ {`ー天‐' .j ㌦x、;,l:.:.:.:.:.:';:.:.|            ┌                ┐
        ,x≦//// λ ハ__ハ λ V///≧x:.:.:';:.:|
.      Y´V//////、 /ヘ 〈∧〉/ ヽr '、//////ハ:.|               ..参加を希望される方は .
.         |/∧> '´ <´  ヘ  ̄/   `> ` </ノ//}:|
.       ,ィ|//ハi    \.  ヽ/  ./___  メ///トi.           ..ココをクリックして下さい
.      { l.|//} |        `ヽ. }-‐ ` ̄ ̄´  { }// |.l }
..    八l.|/_j ハ        `|        j. ー,/.|.lノ           .└                 ┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


272 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:19:24.23 ID:qzd4IvqP




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ...----....
          _ ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__ィ…‐-...
.         γ:.:_,:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.Y⌒、:.:.:ヽ       ○月×日をもって退会されるコルザさんの為に、
       /ィ:.:γ/:.:.:.:/:.:./:j:.:i:.:.|:.ヽ:.:.:.:ヽヘ、\:ヽ:.:.:.       急遽、「コルザさんさよならパーティー」を
.          /:.:/:.:|:.:.:/_L_ィ_:ハ:.トx.--L_}:.:.:.:i:j:';:.:ヽ.:';:.:i       開催する運びとなりました。
         .: /:.:.:.レ仏LLヒ!ノ ';:{ 弍zL}:ト:.:!リ}:.!:.:.:.';.:';.|       つきましては、参加していただける会員を
         .i:.:|:.:.,':.ij:□■□■□■□}:/ノイ:.i:.:.:.:.';.:.|       大募集いたします。
          Ⅵ:.:|:.:{ヽ■□■□■□■イ }:|:.:.';:.:.:.:.';:|
.         八λ:i圦、.`゚´  ,    /ムイ:.|:.:.:.';:.:.:.:i:i       コルザさんと楽しめる最後の機会を
         ヽ`ハ:i:.    ー一  .イj i|:.:|:.:.:.:';:.:.:.l:|       お見逃しなく!
             `介 .     イ /.. l|:.:|:.:.:.:.:';:.:.:i|
               ィj  `´ ィノト、.  l|:.:|:.:.:.:.:.';:.:.:|
             ,....ィチ {`ー天‐' .j ㌦x、;,l:.:.:.:.:.:';:.:.|            ┌                ┐
        ,x≦//// λ ハ__ハ λ V///≧x:.:.:';:.:|
.      Y´V//////、 /ヘ 〈∧〉/ ヽr '、//////ハ:.|               ..参加を希望される方は .
.         |/∧> '´ <´  ヘ  ̄/   `> ` </ノ//}:|
.       ,ィ|//ハi    \.  ヽ/  ./___  メ///トi.           ..ココをクリックして下さい
.      { l.|//} |        `ヽ. }-‐ ` ̄ ̄´  { }// |.l }
..    八l.|/_j ハ        `|        j. ー,/.|.lノ           .└ 、--┐             ┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     /  |  _,n_
                                           \/`.  └l n |   ,⊆.己
                                                    U U   `フ_厂


273 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:19:51.11 ID:qzd4IvqP




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ...----....
          _ ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__ィ…‐-...
.         γ:.:_,:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.Y⌒、:.:.:ヽ       ○月×日をもって退会されるコルザさんの為に、
       /ィ:.:γ/:.:.:.:/:.:./:j:.:i:.:.|:.ヽ:.:.:.:ヽヘ、\:ヽ:.:.:.       急遽、「コルザさんさよならパーティー」を
.          /:.:/:.:|:.:.:/_L_ィ_:ハ:.トx.--L_}:.:.:.:i:j:';:.:ヽ.:';:.:i       開催する運びとなりました。
         .: /:.:.:.レ仏LLヒ!ノ ';:{ 弍zL}:ト:.:!リ}:.!:.:.:.';.:';.|       つきましては、参加していただける会員を
         .i:.:|:.:.,':.ij:□■□■□■□}:/ノイ:.i:.:.:.:.';.:.|       大募集いたします。
          Ⅵ:.:|:.:{ヽ■□■□■□■イ }:|:.:.';:.:.:.:.';:|
.         八λ:i圦、.`゚´  ,    /ムイ:.|:.:.:.';:.:.:.:i:i       コルザさんと楽しめる最後の機会を
         ヽ`ハ:i:.    ー. ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             `介 .    .┃参加希望者が定員に達してしまいました。 ┃
               ィj  `´.┃申し訳ありませんが次回をお待ちください。.┃
             ,....ィチ {`ー天.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛           .┐
        ,x≦//// λ ハ__ハ λ V///≧x:.:.:';:.:|
.      Y´V//////、 /ヘ 〈∧〉/ ヽr '、//////ハ:.|               ..参加を希望される方は .
.         |/∧> '´ <´  ヘ  ̄/   `> ` </ノ//}:|
.       ,ィ|//ハi    \.  ヽ/  ./___  メ///トi.           ..ココをクリックして下さい
.      { l.|//} |        `ヽ. }-‐ ` ̄ ̄´  { }// |.l }
..    八l.|/_j ハ        `|        j. ー,/.|.lノ           .└ 、--┐             ┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     /  |
                                           \/`


274 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:20:18.88 ID:qzd4IvqP




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ...----....
          _ ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__ィ…‐-...
.         γ:.:_,:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.Y⌒、:.:.:ヽ       ○月×日をもって退会されるコルザさんの為に、
       /ィ:.:γ/:.:.:.:/:.:./:j:.:i:.:.|:.ヽ:.:.:.:ヽヘ、\:ヽ:.:.:.       急遽、「コルザさんさよならパーティー」を
.          /:.:/:.:|:.:.:/_L_ィ_:ハ:.トx.--L_}:.:.:.:i:j:';:.:ヽ.:';:.:i       開催する運びとなりました。
         .: /:.:.:.レ仏LLヒ!ノ ';:{ 弍zL}:ト:.:!リ}:.!:.:.:.';.:';.|       つきましては、参加していただける会員を
         .i:.:|:.:.,':.ij:□■□■□■□}:/ノイ:.i:.:.:.:.';.:.|       大募集いたします。
          Ⅵ:.:|:.:{ヽ■□■□■□■イ }:|:.:.';:.:.:.:.';:|
.         八λ:i圦、.`゚´  ,    /ムイ:.|:.:.:.';:.:.:.:i:i       コルザさんと楽しめる最後の機会を
         ヽ`ハ:i:.    ー. ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             `介 .    .┃参加希望者が定員に達してしまいました。 ┃
               ィj  `´.┃申し訳ありませんが次回をお待ちください。.┃
             ,....ィチ {`ー天.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛           .┐
        ,x≦//// λ ハ__ハ λ V///≧x:.:.:';:.:|
.      Y´V//////、 /ヘ 〈∧〉/ ヽr '、//////ハ:.|               ..参加を希望される方は .
.         |/∧> '´ <´  ヘ  ̄/   `> ` </ノ//}:|
.       ,ィ|//ハi    \.  ヽ/  ./___  メ///トi.           ..ココをクリックして下さい
.      { l.|//} |        `ヽ. }-‐ ` ̄ ̄´  { }// |.l }
..    八l.|/_j ハ        `|        j. ー,/.|.lノ           .└ 、--┐             ┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     /  |
                                           \/`カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ




                                       __     __00    .,勹   {f⌒)}
                                      └‐¬ |    └‐¬ |  .....く く   .....{「
        コルザさん パーティー参加レポート その②へ   l二ノ  .    l二ノ  .  ...\)    C


275 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:20:48.50 ID:qzd4IvqP
以上です。
なのはさんかわいいよなのはさん。

276 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:20:52.93 ID:p5bpxxX3
乙ー
さぁて、彼女の愛はダディやできる夫に勝てるのか!

277 名前: ◆PK4g7ENYu. [sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:25:55.47 ID:lEZ5DY+Z
キャラシート単体もいいですが
純愛パートがあるとやはり引き立ちますねえ。

レポートその①のように未経験の子が
キャラシートのように精飲好きになるまでの過程が見たいw

ダディのイメージもかなり掴んでいただけてるようで嬉しいです。

あ、退会しても、再入会はいつでも受け入れていますのでw

278 名前:胸がFLAT ◆Rp7uipC1u2 [sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:26:03.38 ID:o8GJMGTu
乙っふる乙っふる(とても良い笑顔)

> もうすぐ、「全ての私」を、ユーノ君に知って貰えるのであれば……
って、“全て”の取り方によっては、最後のパーティーにユーノ君を連れて行くコルザさんって読めますよ(とても良い笑顔)

>>231
なんてヒドイ人が居るんですかねぇw
私みたいに
・彼女の前の穴を前もって馴染ませることで、彼と行う(男性との)初体験がスムーズに行くようにしてあげたり
・実際に行いやすいように背中を押してあげたり
この様な形で「純愛」のお手伝いをする「紳士」ばっかりじゃないんですねぇw

280 名前:胸がFLAT ◆Rp7uipC1u2 [sage] 投稿日:2014/06/10(火) 20:32:02.72 ID:o8GJMGTu
>>276
> さぁて、彼女の愛はダディやできる夫に勝てるのか!
って、よく考えたら婚約者じゃないですかwwwww

281 名前:名無しのやる夫だお@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 21:16:48.05 ID:diTMMJDJ
やっぱりダディの家は、アスモディウスの家だった。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・「コルザさんさよならパーティー」前編 へ続く

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※誤字、脱字、AAのズレ、削除漏れなどのミスがありましたらコメントより御指摘ください。
 感想もお待ちしています。

・『やる夫たちは浮気するようです』目次へ
・『ダディの家』目次へ
・『コラボネタ等のページ』目次へ
・『会員リスト一覧』へ
・『短編・他』目次へ


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
訪問者数
カテゴリ
タグ

佐々木 翠星石 蒼星石 真紅 ルリ ルイズ 長門ユキ かがみ レミリア ラクス 渋谷凛 四条貴音 美鈴 ライダー(メデューサ) プレシア 水銀燈 カリオストロ こなた ミント なのは ヴィクトーリア ニャル子 ゆかり 黒神めだか 鹿目まどか 黒井ななこ 金糸雀 巴マミ ボブ君 すずか 菊地真 雛苺(大人) マリアベル・アーミティッジ ホシミマイハ 城ヶ崎美嘉 柊シノア 恋するドラゴン フェイト  鷺沢文香 星空育代 八雲紫 ユリカ エヴァンジェリン 五更瑠璃 マリィ 佐倉杏子 如月千早 向坂環 遠坂凛 ナナリー アンリエッタ 葵喜美 ヴィヴィオ(小) イオリ・リン子 セイバー ヴィヴィオ(大) 美樹さやか 鴇羽舞衣 御坂美琴 ハマーン様 音無小鳥 木之本桜 加賀 逢坂大河 雛苺(小) サーニャ やらない子 間桐桜 キャス狐(玉藻) やんねえ香 ルナマリア 水無月空 キュルケ キョン子 ベアトリーチェ 柚原春夏 ヨーコ めぐみん 涼宮ハルヒ 高良みゆき ネロ シルヴィ やる実 メアリ・クラリッサ 暁美ほむら ベルダンディ 弱音ハク マリュー ダクネス 野曾木蓮 ジャック・ザ・リッパー 18号 アンゼロット 胡蝶しのぶ 夜ノ森小紅 紅月カレン 篠ノ之束 マイ=ナツメ 殺生院キアラ 龍田 ティファ ギンガ・ナカジマ 雪音クリス ビアンカ 世界 篠ノ之箒 セシリア なのは(小) シュテル イリヤ マーヤ ティアーユ アイリスフィール 我妻由乃 金剛 ミルヒオーレ イリヤスフィール 東横桃子 両儀式 シグナム 遠坂葵 冥土へ誘うものアイリ ハルヒ 桂言葉 マシュ レン・ブライト 黒雪姫 スバル・ナカジマ アティ 及川雫 武蔵 大森ゆうこ ほむら 島風 ルビー・ローズ 逢魔の女王アルドラ 白鐘直斗 アチャ子 伏姫マーヤ 紫苑 愛宕 アスカ 清姫 黄忠(紫苑) 源頼光 結月ゆかり 岸波白野 安部菜々 風見幽香 アナスタシア 鳳翔 ヴィータ 蒼崎青子 みゆき 朝比奈みくる チキ 三浦あずさ 宮崎のどか 柏崎星奈 台場カノン 山田真耶 BMG 白井黒子 シャナ はやて 伊19 戦場ヶ原ひたぎ AA講座 オリヴィエ コウサカ・チナ 凰鈴音 天江衣 シャルロット・デュノア 立花響 メディア 立花・誾 フレイ カルラ ラウラ キャスター(メディア) モモ・ベリア・デビルーク 紅美鈴 泉こなた 華琳 レ級 楠舞神夜 鑢七実 アンジュ ミリアリア 

最新コメント
サイト内ランキング 7月
ページランキング
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク