FC2ブログ

NO.18 桃子さん = 雛苺   桜田夫妻の場合  治療編 ②



  NO.18 桃子さん = 雛苺

              桜田夫妻の場合  治療編 ②



.




540 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 20:59:55.10 ID:iNNAELw9



                           《 治療 3回目 》




541 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:00:18.91 ID:iNNAELw9



            __     - 、
            /: : : : :ヽl: : : : ` … ー -  、
        /: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       /: : : : : : : : l: : : : : : :l: : : : : : 、: : : : : ヽ
     /: : :./: : : : : :.ハ: : : : : : :l: : : : : : : V: : : : : : ,          ┌────────┐
    , ': : /: :/: : : : /:./ l: : : : : : l: : : : : : : :l: : : : : : : ',           │ 治療は順調だ。 │
.   /: : :/: :,': : : : : :,ィ  ': :.l: : : :T .:-:.、: : : :l: : : : : : : ハ           └────────┘
   l: : :/: : :l: : : : :.7:'    ': l : : : :l V: :`: : :,': : : : : : : :.l
   l: :/l: : :.l: : : : :/ l    V: : : :,'   V: l: :/: : l: : :/: : :.l
   V l: : :.l : : : :,' ', __  V.: :,' __ V V: : : l: :/: : : :,'
     V: ハ: : : :.l  ,= -  l:.:/ィ‐ ‐z、 /: : : :.l:/: :/: /
     V{ V: : :l_ォ '  ̄  ,:/ ´ ̄ ヾ:l:: : : : l Y:l: :l          ┌──────────────────────────┐
    、  ,ィ 〃/-._.::::.:::.    .::.._.:::.l Y l-,: :lノ: l: :l           │ いや、順調と言えるほどの効果が出ているわけではないが、 │
     ゞー::l l ./ ,/ }::::.:  r‐:.、  { ヽl. l ! l: :l: :.:.l: :',          │                                        │
     `>ハ    {:.、  ゝ-'   〉 `  /: :}: : ト、:ヘ           │ 治療を受けている間が一番心地いい時間なのだから、   ...│
       {: : :.ヽ   V: :`ァ‐r ‐ ,ァ'   /: :ィ: :_,ノ リ           │                                        │
       Vハ: 〉   } -'´ l-' ,ィ    /- '´:l:レ´              │ きっとこれでいいんだろう。                         │
           /   ,    l / .!    l  /- Y               .└──────────────────────────┘
        /   /l  -'- 、 .l   l /    l
          /   / ´ / / `、l    .l     l


542 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:00:50.56 ID:iNNAELw9




 :.:.|   : : :∥: : : : |//   ヽ    |      ',  ',  |
 :.:.:l;    : : |: : : :|/ !    ___|_ _ハ.、    |  / メ
 :.:.:.l;   : :|: : : |    /゙´ |  / `ト/   ,/  ‐'. ヽ           ┌───────────────────────┐
 :.:.:.:.l;.    : :| : :|   ′厂xデ≡=V、.!   ノ/ ,/  ヾ              │ 帰宅後、トイレに行こうとしたら、             │
  ::::::::ヽ    : | :|    〃 |/ __  \`.!  .// ,‐T  ̄)              │                                  │
  .:.:::::::\  : |:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  !‐/' //   |ニ=           │ ちょうど出てきたところのヒナにぶつかってしまった。 │
 :.\  :::::::丶  i': \    ';:...  :r}  / く ‐=二 _ ‐=ニ          └───────────────────────┘
  :::::\ :::::::`Y::::: _     ヽ、,`_ノ ´ |   _ ,二ニ=
  :.:.:::::::\ー---   ̄   _ヘ、___,/..; レ'´ ̄ /   /
  ヽ、_:::::::::ゝ         /////// r≦⌒ー=<二ミ      ご、ごめんなさい……
  \                   〉  ̄`二ニ=‐´
  ::::::\                  ,'└-=´、_〈        ちょっと、急いでたから……
  ≧==ミ<       (  )       /,ノ  `   /
     ゞ                / ` ̄r斗ニ=フ〉
        ゞ:          /|   `ー-=ニニ≦
        王 ` ー ―― '   |     __               ┌─────────────────────┐
        ノ/  |    /    \/ ̄: : : : .`\                 │入るときならともかく、                  │
                                             │                                    │
                                             │出るときにはそんなに急がなくていいと思うけど。 │
                                             └─────────────────────┘


543 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:01:05.46 ID:iNNAELw9




                      __
              ⊂   ィ'^´ /     `ヽ
               //   l    ヽ   ^ヽ   つ                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.               /7^:/  :/ l!    l! l   ヽ っ                       | ん?バイブ鳴ってるみたいだけど?
              /イ :| l:.ハ:.|{: :..  ::}|:./!:    ト、                       ヽ_______________乂_
            /{ l l |__l!{-士くト、.:`ァェ-}、 イ: }:.} ハ
           _./{. ハト{>,イてヾ  ´`ィうヾヘ< メノj/:.ヽ
          {  ヽ|‐<__lヾ弋ゾ'   弋ソハ _/_ /ハ
          ト ̄`_ア==くゝ///////////// Y二Z´ `,ノ    あ、う、うん、いいの、気にしないで!
           ヽニ┴三ト=く〉 r―-- ‐ 、 Vァブ-┴ `,/
             \フマ{{/ぅ ゝ  ̄ ー 'イ、{ヽ弋ー、-,'
            ー{::1.V/ニ、つ_二ラ〒ニr、jト,ヽ,} ヽノ
            >r| fT<: : : /イトヽr-ヽ`: !、'             ┌───────────────────┐
            ノイ |jヘィ,ノ ヽ.Z イ/! !| トラ{`_rイ!|ヽ              │ そう言って、またトイレに駆け込んでいった。.│
          //! !}  j}: : : : : | !l || | 7{  } !|:ハ:\           └───────────────────┘
            {: ´: l ヽl{く 〈: : : : : ! !| || | } `Y j l l ヽ-i
            l: : : ..:ヽ::l Y r': : : : l | | || | ヽ j /// : : |
                                ブブブ      ┌──────────────┐
      ブブブ                                │ ……まぁ、僕は後でもいいか。 │
                                               └──────────────┘


544 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:01:24.02 ID:iNNAELw9




                      .,,r、rMゞym〟、
                  ,ィ¨゙ ̄(*〉: 丶   : :.:.ヽ
             __,, ィ."  彡i≦ : :.:.:.: `   .`丶仁ト、
             !  , ィ-‐ 夭($ : : :.:.:.:.: :  : ;;-‐.、::!;;ゝ
            川、/./  /iヲ:.:ヽ、: : : ≧公)"ゞ″ 、〉       ┌───────────────────────┐
            _,い.〉    i" 戍:.:.:.L:_:_'_ 、弋)  /   i ヽヘ       .│ その後もヒナは、たびたびトイレに籠っていたようだ。..│
           冫ゞ↓ / .l 〆__:.:.: :  :.:.,,》〉 /  /.l iヘ ',      └───────────────────────┘
           `i ソ.l i" i' .,! 〈  |~ヽ, /戓 .// /! ./ 川',.',
            〉! 《  ソ.iヽ,'、 | !ノ》゙ /!/]7エト/ /,川ヘ,l
           ( い ゞ ト, !、ヽ レ-‐ゝヘ/ノ,チ形゙'/ /,ノノノ  !
           ル斗、.ソ ヾ ', ヽ/y´~¨''ミ) ヾr ,' .,イソ'/ソ'  '    ┌───────────────────────┐
            ヘ、"''ーミ 、ヤ ! _,」父ミ今      .〈  》'         .│ ……うん、いくら夫婦だからって、             │
            _乂 ) ミ'i トヘ彡ミ)゙" ///    j´ jj )        .│                                  │
            ヘミソ ノソ州.《 》 ,,ソ ,、    ヾ;´ ー"´         │ 女性に尋ねちゃいけない微妙な問題というのはある。.│
            ┌ソーく ゙ソ  i" ( `.ー-r'´              └───────────────────────┘
     .,r- ...,,_,..て>- ..,\_  ' ,,.. ヘ‐-..、
     /  ‐ヒ≧㌻~⌒ ̄二コ 7<⌒''-<、  と
   ,必  ィ'´:.:.:. .:.:;;;:::.-‐ァ''7K;;;;::':..,_   .ヽ、 `''+、
   (.':.:.:.;. .L; -‐ ''´ : :/:::./ノ!介;、: : : `>ト、ヘ、 .}
   ヘ K , i 〈 i' ┌-/:.:// i l:::::',`'_ゞ、; : : : : :`゙冫 }          ┌──────────────────────┐
   ∠`´ レ ./ / /:::.:/ ./ ,'| ヘ:.:.ヘ .!  ><.,/,´丶l            │ 今はそっとしておいて、                      │
  (   , : : : ! / ./::::./ ./ ,' .!  '; : :ヘ,|  ', .} 、 .l,iヽ `'┐           │                                │
   ヽ / ト ', ,' //::://', .,',ハ ハ::::.:ハ  i l l / 丿: :ノ           │ 長引くようなら、それとなく聞いてみようかな……?..│
   ヘ ヽ,!、Y./'::::::/ ./ .,' ,' iハ  i:::::.:ハ i,ヽ; : :   く            └──────────────────────┘
    込: : :/./':^ツ' /i ,' ,' .l i ',  !:::::::.:.',.} /: : .ハ,: : : :〕
    〉,  ノノ:::::/ ./ .l .,' .; |l .'  l:::::::.:.:.i .,′i ′),./


545 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:01:40.30 ID:iNNAELw9




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ,,   ---- < ,
        , f‐‐ ‐ 、     ' ,
      /  、     ヽ   、  '_ ,                           今日から、お尻の穴の訓練を始めました。
    /´ ',    ヽ   リ ヽ ', ヽ ≧‐┐
   ,'l lill|. ', i  i. ヽ /  ',. ', \ } i}                        桃子さんは、後ろは未使用新品ということで、
   i | l|_l__.; l  !. ∨    .',_ノ‐===i_ノ!
   マi´ □■. .i'  /,-‐‐‐-f___==__.j___〉                        これを気持ちいい穴に仕上げられるか、
    ` ノ■□/ f´_=≦ ̄リ,-‐‐-〈、 ノ_,
     `、.:.≦/´  ̄ ` ー ィ― .、フ'、Y一′                      ダディさんの腕の見せ所です。
      ヽ イ           ̄.Y..゙ヽj
      f´. :'.       ′    .| `
      'ー`‐..゙'. `__.、 |     u '      `ヽ━―――- 、
           ハ   ` |     ./         '.         \
            }     :     ./         |    '.     丶
           /   |    ′        | ̄ ̄ \     '           しかし桃子さん、
          ゙/  {   !    |    __     .|      \      .、
        ゙/    '.  |  .、{ ´    ` 、.八    _ ` .    \        こんな所まで綺麗にピンクで
       ′    .>/    \         `::ー:::, ´   `  \    \
        {   / .{.       ヽ       : : :′        Y   '       正に、名は体をあらわす、ですね。
         :::::/   !        '.       : :!             /     |
         У    | { {  {  {、 '.      : :        /. イ   .|      
       ゙ィ     .| ヽ \ \ \|_    、i k, ,      _(/ノ / ./ 八
     //       |  }\.\ \ }    、〉.=.'〈      (__. イ ./ .ハ{\
  ・:/ //      ノ_ノ  \.\ノ`    八:.:.:.人       ゝr--- ' /  マ ヽ
  : : {//  u.             Y      }. 个lヘ`         ゝ--- ´    マ.
 : : :〉′            /      ノ、 r,ヘ                    マ.
 : : ′                    イ  /リ \
 : : {                   . - 、_ ノ:〈_ - 、                 /
  : :'.              .   ´       `´     \          ./ :
  : :.‘,      .  ・ ´                  `   .      ./: : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


546 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:02:00.28 ID:iNNAELw9




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ,   -‐…‐-  、
            ノ            `ヽ
            //   ', \   `'   \.        /    /     ′
.          / /     ,   ,     \ 、 \...   ∠三≧:x /      ,′
.        / / .'           ,       ,: : : `ヽ  '      `У三≧:xv
.       / ,'  '        i  | l  '.     |: :.     /       /     `リ
.       ,'   ,      : : l |: : !: :!: : }: : }: : j i     /        /′    ,′
       / i .i    __: : ノノ '爪丁'メ、 ,イイ゙|:《 : _..゙'       /,′     /
.       | :リ.: :八Y一': : : リノ 'ッ孑テHミy゙|| |.:| :|:. /       //     /
.       レヘ; : : リ: :Vみ、ノ'    ■□ 、 .リノ,ノ.ノ..ノ       /'´     ,′
          乂彡込 □■    :.:.:.:.: .辷彡....'       /、` '' < /
          辷彡ヘ:.:.:.:、      .u 廴/         /      \
.            jリ辷ヽ  ィ≠つ  .辷 ,′      ,      ヽ   \
            辷彡ク,>... __ ,. イノ.|        イ       \  \                __
             ̄`¨          l                \   \          >             <  -=ミ
                          八                     丶      , ´                   \  `丶
                          ゝ - ´                     ` ー/                  ヽ    -zγヽ
                             ',                      ´                    v<ニニニ! |
                               } 、                                              iニニニニニ乂.ノ
                         |   .                                         ト-==≦「
                               ,     ゙  .                                       ;      |
                         ,′         `  .. ___                                 ムニ≧  ;
                           l           l   `゙'' .      l  :.                      /ニニニニニ>.、
                            八          八      >     l  :.                    , ゙'' <ニニ/  !
                            丶      __ ィ  `t::ィ‐=彡   ` ー}   ゝ              /     ‐=ゝ-ィ
                              ヽ:::::ァ ´                 |    >      __     イ       イ
                               `¨                    |                    {       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 まだまだ後の穴だけでは気持ちよくはなれないようでしたが、

 今日の終わりには、細いスティックが咥えられるようになりました。初回としては十分でしょう。

 がんばったご褒美として前の穴にもつっこんであげたら、とっても喜んでくれましたしねw

 さて、早期卒業を目指すには、自宅での反復訓練が大事です。

 お渡ししたおみやげ、有効活用されていることを願いますw


547 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:02:16.28 ID:iNNAELw9




 _____________________________________________
 ||                                                                ||
 || ・ふぅ……                                                         ||
 ||                                                                ||
 || ・↑はええよw                                                       ||
 ||                                                                ||
 || ・うん、今日のダディさんはいい仕事をしてたな                                   ||
 ||                                                                ||
 || ・しかしほんとに綺麗なケツの穴だな。早く突っ込みたい……                           ||
 ||                                                                ||
 || ・だが、回ってくる頃には、ダディさんによって黒ずみ&ガバガバにw                           ||
 ||                                                                ||
 || ・↑よし、やっぱり頃そう                                                 ||
 ||                                                                ||
 ||____________________________________________||


   ┌─────────────┐
   │ 日記はまた更新されていた。 │
   └─────────────┘

   ┌────────────────────┐
   │ 内容もコメントも、やはり胸糞悪いものだった。.│
   └────────────────────┘


   ┌───────────────────────┐
   │ そんなことはわかっていただろうに……            │
   │                                  │
   │ 僕は、こんなものを、見たがって、いる、のか……?. │
   └───────────────────────┘

                                                            治療編 3回目   終

548 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:02:29.36 ID:iNNAELw9
以上です。

ようやく雛苺話らしくなってきた……というところで
次回、またゆかり話に戻る予定w

549 名前:浮気 ◆PK4g7ENYu. [] 投稿日:2014/09/10(水) 21:15:55.14 ID:wHgAlTDl
乙!

こういう分かってるんだけど焦らされる展開もまた良い。
さあ、早く黒ずみ&ガバガバにしてあげないと!

550 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 21:33:59.31 ID:8vJz/kaM

お土産w そしてもう前の穴がご褒美w

551 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 14:45:46.48 ID:8FBKAZYh
昨日テレビで夫婦のセックスレスを無くすためにわざと妻を寝取らせるって紹介してたな。

妻を寝取る→夫の嫉妬心を煽る→俺の妻はやっぱり最高だ!→セックスレス解消

寝取り専門の業者もあるらしい。
つまりダディはセックスレスの夫婦にとって希望かもと思ってしまった。

552 名前:浮気 ◆PK4g7ENYu. [] 投稿日:2014/09/11(木) 19:22:03.29 ID:t20Q+HTJ
>>551

そんなのTVでやってたんですか。日本始ってるな。
見てみたかった。
寝取り専門の業者ってw

ただまあ、ダディの家にも夫婦参加は複数いますね。
目的も551で書いてある要素が強いでしょう。



553 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:01:34.66 ID:e4d0FNI1
>>549
それではダディさんがお亡くなりになってしまいますw

>>550
ダディさん、お土産にするのは後ろの方だけのつもりだったんですが、
何故か前の方も持って帰られちゃったらしいですよ(そういう事はちゃんと書け)

>>551
では、そんな、EDの夫婦にとっても希望であるダディさんの話、4回目ですw


554 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:01:46.60 ID:e4d0FNI1




                           《 治療 4回目 》





555 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:02:16.76 ID:e4d0FNI1



                          〃:.丶
                       /⌒:7: : : : :ヽー=…-- 、
                         /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: . 、
                     /: : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                    /: : : : : : ノ: : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : :.ヽ       それじゃ、今日も始めましょうか~
                   /: : : /: : : :/: : : : :!: : j!: : : : V: : : : : : : : : : : : :.:ハ
                   ,: : : : : :/: : : :/: : : : : :}: :ハ; : : : :.:V: i: : : : : : : : : : : :Λ
                 /: :./: : ,: : : :ァ⌒! : : : :l:./  'ァ‐-、: Ⅵ: : : : : : : : : : : : .ハ
                  /: :./ : : l: : : :/!:.:/!: : : : :/    ,: : : ヽV!: : : : : : : : : : : : : }          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   ,′,:' : : : !: : :/ .l:/ {: : : : ,'    ',: : : : }!: : : : :/: : :}: : : : : !          | はい、よろしくお願いしま・・・っ!
               {:./{: : : : :|: :./! l:' _V: : :{     V: : :.l: : : : :{: : :./: : : :./             .ヽ______________乂_
               l,′!: : : : l: ,': l _xZニ マ: :l  z- 、 マ: :.!: : : : l: : ,イ: : : :/
               !   V: : : V!:.ハア⌒`’ ヽ:! >夂斧,、 マ}: : : : :l/:.{: : :.:{
                  V: : : ゛:,.ィ   ,      ¨`ヘ:}  |: : : : :}^Y:V: : :!
                    マ:ト: : : {                 ! : : : ,' ノ: : : : :l      ┌──────────────────┐
                  /´  ̄ ̄ ̄`  ‐-‐        /: ; : : }´: : : : :.、:ヘ      .│ 返事が途中で凍りついたのも仕方ない。...│
                                 `  ̄ `  ―‐- _. : : : : :}` -      └──────────────────┘
                  /                             ̄`ヾ′
                 /                                、
.    ,  -‐   ̄ ̄`'   .      /`' ..
   /                  `  < _/ニ>‐-≠´⌒`ー‐く`ヽ        }     ん~?どうかした?
    、                             r-ソ / / } 〉         ,
.     \                            ,/`ーァ‐´// /、,       /
        `   .__ ______ .....   =─----- 、______/ニニ〈__/`ニヽ'         ′
          厂ヾ:,.  ´    `ヾニニニソ   ヾ二二二ソ^}ニニ{        /ソ         ┌────────────────┐
          ゝ/            ,.′              }ニニ\    /ミ}            │ 正に、『どうかしている』とは思うが、...│
.            /           /               }ニニニニ≧‐≦彡′         │                          │
          r,´:::             ,                  }ニニニニ、ニニ/             │ 口にすることは出来なかった。     │
        Y::::             {      ::::r,:::`       }ニニニニニⅣ                └────────────────┘
          :,.::′                 、::::::::,        マニニニニニ}
          、              八                 マニニニニ′
          \           / ヽ              ノ∧'ニニ/
           > ____ _,  ´    `             //ニニマニ/       ┌─────────────────────┐
                 l             `ー -- ‐ ´ ,/ニニニマ}}       .│ そのまま彼女は……あっさり下も全て脱ぎ捨て、.│
                   ヘ                      /ニニニⅥ}         │                                    │
                     ,                 Vニニニニニ}      ..│ ベッドに入っていく。                      │
                   }                      ∨ニニニニ}      ..└─────────────────────┘


556 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:02:44.01 ID:e4d0FNI1




.        /:  ̄: : `-<´ ̄: : : : :`ヽ、
.   ┌=‐-〈: : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : : : :.Λ
.   | : : : : : :\ : : : : 、: : : : : \: : : : : : : ヘ                ふぅ……やっぱりここでは裸の方が落ち着くかも
    _}: : : : : : : : :ヽ: : : :\: ヽ: : : :V: : : : : : :ヽ
. _ノ: !: : : : : : :|: : : : :L、:_ =ヽ-:<´:V : : : : : : ハ                JUMさんも、脱いじゃったらどうですかぁ?
  }: : }: :V,: : : :.l : : : : :T\: :x≧zV:_l : : : : : :!: :ハ
 ,': : :l: : ヘ: : /ハ: : : : ハ ア〃´ ̄`マ: : : : : : :l: : :Λ
 l   V: :l: lX : :V: : :Λ;ア′  .::.:.:.V: : : : : :.l: : : Λ__,, ノ         >-‐- 、
 {: :l: : :V:イ:l : Vzメ: : :Λ  .:::::.::.  }: : : : : :Λ: : : : :<__     ,-、'´  、-,   ` 、
. V: :V: : `ヘl;!7〃  `ヽ: ',  _    .{: : : :l: : : :ヘ: : : : : : : :`ミ、 λ 、ヽ _ヽ...__    ヽ        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ヾ: ヘ: : : :Λ{{  .:::::.:. _./.:::!   .!:.ト: :l: : : : : ヽ、: : : : : L_}  ` > ' ´  ; : : : `:<ヽ. ヽ       | イ、イヤ……僕は、このままで……
    ` - マ: tzヘ .:::::.::. ゝ、::ノ    l: lV:l: : : : : : :.〈>'´ ̄   >'´    ゜: : : : : :;ヾ;}  ` 、     .ヽ_______________乂_
         }: l: :.Λ         /: }: : : : : : : : :ヘ _ - ´          ゛ : : : : : ヽ   \
.       /: :|: : : l: `>--. .ァ = '    ̄ `` ≪: : : }                    ‘,   \
    _,,イ: : :l: : : ハ: V: : : /. . .            `ヾ!  、                     l     \
     ̄V: : {: : : /  ̄`Y、ヽ.: : : : .            :..                   }        ヽ
      マ: : : V    ゞ:ソ: : : : : }              ,  :..、                  ノ :.._     ‘,
        `ー {    .lゝ : : : : :ノ              /   `   、           /     `ヽ.   l
.          八    ', ` ー                /        ` - :..、‐ ´、            }
          /  ‘,   :.                 .:                   `ヾ   ` --  ‐= ´
            Λ   ヽ             .: '                     :.._ \
.           / .:ハ    \        /                    ̄ ` :..、__    /
           / }     >-  __,.: '              ` =ー..             ` <、
             !       l  ̄ l      .:                              ヽ


   ┌─────────────────────────┐
   │ ベッドに二人で横になると、更に裸の胸を意識してしまう。...│
   └─────────────────────────┘

   ┌──────────────────────────────────┐
   │ ヒナほど大きくはないが、綺麗で、形のいいおっぱいに、目が吸い寄せられる。 │
   └──────────────────────────────────┘


   ┌───────────────────────────────┐
   │ 自分の股間のモノが中途半端に熱を持ったのがわかる。           .│
   │                                                  │
   │ そして、それは、トランクス越しに、間違いなく彼女にも伝わっている筈。 │
   └───────────────────────────────┘


557 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:03:01.09 ID:e4d0FNI1




                          _   __   ___
            /  ̄ `   、     「: : : : ``:. <: : : : : : : : : ``:. . 、
         /      、 ヽ  _, l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::`ヽ、
         ,'        ', -:'´: : :.l: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          {       /: : : : : :.: :l.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ     ,   ´  ̄   、
        !       V: : : : : : :.}: : l: : : : : : : V: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : ', , ´         l
.         l        }: : : : : : : l: :.l: : : : : : : :.V: : : :.ヽ : : : : : : : : :.ヘ: : : V    /       .!   そう……残念だわ
          ,        j: :l: : : l: :.l: : ト、: :メ、: : : :V: :\: :V : : : : : : : : :ハ: : :.',  ,:'         |
               /: : : : : V: V:.ハ,X: : ヽ: : : :\: : `‐:.V- : : : : : : : :l: : : :V           '
          :.     ,': : : : : : :.V: V: ':, `ヽ: :ヾ: : :.ヘ `ヽ: ヘ‐-マ: : : : l:.:l: : : :ハ         .:     でも……シタくなっちゃったら
          ',     !:.ハ: : : : : :lV:', ヽ:',   ` ‐-\:.ヘ _,xォ=z.、 V: : :ハ:j:,: : : :へ        ,′
          ハ    l:l.: :V: : l:.:ハ  ,ォz≠=ミ     > '´  ``ヾぅ,: :l: :l }: : : : : :.:ヽ     /
          ,イ:.:ヘ   ', V: : : :l: : : ア´ ..........    ,   .:.:.:.:.:.:.  /: :.j/-:':l: : : l: : ト.、ヘ  /        シちゃってかまいませんよ♥
.           l: : :ハ    〉:、: l: : :ヘ,_ :.:.:.:.:.:.:  __   .:.:.:.:.:. ./: : /: : :.:.l: : :.ハ: :l ヾ! /
             l:.:/l: :ヘ   .j: :`:.-: : ゝ: :>-   {:::::::::)     _ア: : :/: : : : :l: :./ ,}: :l   /
           V V:.:ハ _/ - ‐ -ミ: : :ヘ、    `  ´     /: : ,:': : : : : :.l:./ ,':./  /
         __ .>.:.:´          ヽ:..',`  、、    ィ'´: :/: : : :./:.:/イ  〃
            {:.,::,:':.::.::.:             丶:. 、   ̄   /: /: : : : : /::.ハ:.{     ,
         Y::.:::.:::.:               V:ヘ    ,': /: : : : : :./:/ V!
          〉:.:.:.,: '              :.   , -.l:./: : :/l:./       /
           ;                         l {: :./  l,′      /
          !                          --= - <
          :.                      .:           `
          ヽ               .::                    \
               \          _,.::         l                ..: :..ァ‐.、
                 >ァ‐ -   ´          :.、               .:.:.:.:...:{:: ::,′
              /                  :.               :.:.:.:.:.:.Y
               /                      ',             ゙ :.:.:.:.:}
             /                     l                   ,'
      _.  -  ´                    、   :.、              /
 ,   ´    ̄    -          __             ヽ、         /
                       ` -   :.、         `:..r― - ‐  ´


   ┌───────────────────────────┐
   │ そう言って彼女は、僕の頭を押し付けるように胸に抱え込む。. │
   └───────────────────────────┘

   ┌─────────────────────┐
   │ 初めての時には断わることができたその言葉。 │
   │                                    │
   │ だが、今は明確に拒否する事が出来ない。   ..│
   └─────────────────────┘


   ┌──────────────────────┐
   │ 普段より強まったと思える甘い香りに包まれながら..│
   │                                │
   │ ただ、目を閉じることしか出来なかった……。   ...│
   └──────────────────────┘


558 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:03:18.63 ID:e4d0FNI1




                  _  ____
                 , ´           <
             /      / / ハ      `ヽ                           ┌────────┐
              /  /   / { ! l     l| `ヽ                            │ その日の夕食時..│
             ノ l    ,ノ≠彳´lト、   /1 !  、                             └────────┘
           , '′/,小   { jレ'爪う ヽ l  /弋、|  l}
          , '´// い _〉ヽごソ  j/ごソx! イ
    .     ∥ rく二 ̄__了////   , ///ソイ ハ
          {r┴=>冖=二ヱ┘          |イ「\     えっと、ジュン……男の人って、その……
          ∨⌒ヽ、r¬‐-く      ' '   `Y | ハ
         {彡'′ニ>'⌒ヽ ゝ     r‐く} 「`く ノ_
          `く∠こ>'´ : : }ヘ、  -r‐<乃 !く  `ヽ      ……の人の………って、そんなに……きなの?
           {: : : : : ;'´ ̄`丶廴∠ニ≠<: : `ー´
           ∨l:く  /  ̄> {_}-ャ ― 、 \ : : :}
           rヘ:ヽ:\ヽ/, イ /冂ヽ\__> }: :/
          /ー- 、:_:_` ̄ :/ /:.:| l| |`ー - '´ : :〈





.       ´ /.:::::: ..:::i:...::..: .: :.:::::.::. ::::::.. ::::.::..::. :::::::::::.:::.
.     /ィ:::::::/:i:::|::|M::::::::|::::::|:.\:\\::::::::::::::::.ヽ{ヽ
.      _.ムァ/.::: :|:::|::| |:::::::l::::::|:::::::.\:\`ゝ::::::::::::::.`
          /イ.:/.:::|:::|::| ヽ:::::|:::::|、:::::ト.::.\:ヽ ::::::::::::::::|
.          jイ:::::::|::ハ:|二`\{、::{ ヾ:ニヽ:.V.::::::::::::::{、|      ん?ごめん、何か言った?
           |:|:l:::l〃{ュ::::}ヽ ヽヽ,イュ::::}㍉:::lヽ:::|::|、| `
          }从∧ ゞ-' }´ ̄`i ゞ:ツ }ヽト|ハ:l、| `
.         {´  ト∧___ノ  '  ヽ ___ノ ムト:{ヽ`
       /`  |  ヽ    ー ‐     ,イ〉' / `ヽ
.     /     l    >..      . ィ1   /     \


559 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:03:29.75 ID:e4d0FNI1




               _ - ‐― ‐-
 .              ´         ` 、
 .         /               \
          /         /  ′i   |  、  ヽ
           /     |i | i| ∧ l !  i| ! |i ハ
 .         / /   l  |i | jl.⊥.,_ヘ |i//ハi||?Uj
         / { {__ l |ト、{斗十´'ヘ.  |i ,什ト |!l l|    な、なんでもない!
 .      / ィ二二`ヽいr| ! '      'uリl/ ハリ
 .      〈/ , ニニ、\ヽヾ ∩    ∩ l゙ / '′
        Y ^ )二ヽヽ }_ }_u ∪    ∪ ',!i         私、お風呂入ってくるね!!
 .       }k = }り厶ミ} """ / ̄/"ノi |
         /ル ハぅノ三小ィ`ニ、r‐、‐ Tミ三j
        ` ´ `´/\`>冫ニr∨`´ ̄ ̄
              /⌒ヾ : :<//介レヘ
          / : : : :./: 《/ :{|》|





  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV        え?うん……ごゆっくり……
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.
       l/ 、__',               / .:.:.
           ヽ  u   r‐‐ッ   /.                      ┌────────────────┐
             入        ,..イ.:.                          │ ……はて。                    │
         . '´ i.:.\> -- </                             │                          │
       /     |.:./\    ノ.:                              │ 一体何を言いたかったんだろうか?..│
                                              └────────────────┘


560 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:03:51.23 ID:e4d0FNI1



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       _. -‐ ー‐― ー-  、
                   , "´            ´¨ ゝ、
                  /                ´ヽ ヘ
                /                    ’, :ヘ      桃子さん、なんと「ぱふぱふ」を御存知ないとの事。
               /          l:ハ:   ',        ', :ハ
                / ,'     !      ! ハ:   l        :ハ  ハ     そんなもったいない状態で放置しておいてはイカン、
               ,' .'     :ハ    ' :ハ  !ハ        ',  ,ハ
              .l  i  ',   ',ム   :,'|: / ', | ム ,'    /  ',   ム    と思い立ち、早速レッスン。
              .!  !  ハト:._ ノム  / |/ 斗=十v // /    !  ヽ
             .ハ  !  ハ □■□■□■□■. /, /     l  /
              ∧ ハ ヽ 、■□■□■□■□ /            /     しかしここで問題発生。
              ,'ヽ:ハ ヽヽ ////////./ /        -=彡´
               l   ヽl >ハ   、      /彡彡,,.≠≦      `ヽ    私、顔は結構大きい方だと思うんですが、
               `丶、 ヽ  :ヽ    _    {   _,..‐=≡  `丶/
   , -‐ ´ ̄` ‐-     弋¨`   rッ`> 、_`,. ィヽィ´     _  /      それがすっぽり埋まってしまうんですよねぇ。
  ´            `ヽ、ヽ彡_,..-ーv <-≦ }    `≡==―- , ィ7
 : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ   > ´                `ヽ、       で、桃子さんが自分の胸を両側から──
  : : : : : : : : : : : : : : :    ハ, : ´      ヽ  r=──         V
  : : : : : : : : : : : : : : :      ハ . :≦                       :.
  : : : : : : : : : : : : : ::::.  . : ´                         l
 : : : : : : : : : : : : : : : :/                     ', l         |      ああ、なんかもうどうでもよくなってきました。
 : : : : : : : : : : : : : :::/  ::::(:::::Y:::::                :. }           .:
  : : : : : : : : : 、. :::,′  :::::ゞ::':::::::::            V         :从      ずっとこのままでいたいです。
 ''': : : : : : : : : : : ::l                    ,′         ∧
 : : : : : : : : : : : :::.八                       ,        ∧       というわけで今回の日記はこれで終了です。
 : : : : : : : : : : : : : :::.ヽ                  从       /
 : : : : : : : : : : : : : : : : \                   /          /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


561 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:04:10.86 ID:e4d0FNI1




 _____________________________________________
 ||                                                                ||
 ||                                                                ||
 ||                                                                ||
 || 《現在、臨時メンテナンス中につき、コメント機能は制限されています。m9(^Д^)プギャーwwwww》      ||
 ||                                                                ||
 ||                                                                ||
 ||                                                                ||
 ||____________________________________________||


   ┌─────────────────────────┐
   │ コメント欄は、何故か臨時メンテナンス中、となっていた。. │
   └─────────────────────────┘     ┌────────────┐
                                                  │ まぁ、それはどうでもいい。.│
                                                  └────────────┘


   ┌──────────────────────────────┐
   │ どうでもよくないのは、ダディさんの行為を非難出来なくなったことだ。. │
   └──────────────────────────────┘


   ┌──────────────────────┐
   │ 他人の妻の胸に顔を埋め、その感触を味わう…… │
   │                                │
   │ それは、僕自身が、今日やってきたことと同じだ。. │
   └──────────────────────┘


   ┌───────────────────────────┐
   │ そして、より問題なのは……それを拒めなくなっている自分だ。 │
   └───────────────────────────┘


562 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:04:29.03 ID:e4d0FNI1




  ┌─────────────────────────────┐
  │ 自慰行為を禁止されているせいで、溜まっているせいもあるだろう。 │
  └─────────────────────────────┘

///| マ/////////,ハ                                     ,. . .:: ´: : : : : : : : :`:.ヽ、 _ - ,
///}  ヾ//////,イ/ハ                                      /: : :: : : : : : : : : : : : : : :.`´: : : : :}
///j   |/////_ニ///ハ                                   ,:': : : : : : : : ::/: : : : : : : /: : : : : : :,':ー-: .、
//,ヘ   l///////////,ハ                                   ,:': : : : : : : : :,:': : : : : : : :, ィ: : : : : : :./:: : : : : :}
////ヽ  V///////////ハ                                /: : : :/: ::' : /.: : : : : : : ://!:/: : : :.,': : : : : : : |
/,!///,ヽ V/////////,//ハ                              /: : : :/:.: : : :,' : : : :-:‐/-/ ,': : : : :/: :,': : : : : :.!
.ハ///,Λ V///////////ハ                             ,': : : ,ハ: : : : :.l : : ::, '´   ' ,.:: : : : :/: : : : :.|: : : :l
//!////,Λ マ//////////,'ハ                             /: ::/: {. : : :. :.}:/     ,': : : : ,イ:l.: : |: : l: : : :ハ
//|//////ハ ヽ//////////ハ                          /: :.:/: : : :V: : :: イ  □■. /: : : /j:/ ハノ: :.:!: : :l:.: ',
//|ヽ>-ァ  ´ ヽ////////,'ハ_ ,                      /: : ,イ : : : :.ハ|: : : :.:|  ■□. /_.:, ´ / ,':/: :.:.|: : :j!: :.l
//|'´/       V///////,ハ      ̄ ¨ ` ー - ―   -ー … <:_:.ノ |: : : :.:l :.:::.:     ■□. ,.ィ' : : : : |: ::/}:.:/
//|/         ヽ///////,ヽ                              `  _l: : : : :',   __    □■.':j: : : : : :j/ /'´
//|!           ヽ///-/´/ハ                            ヽ.: : } ( :::`‐, .:.::::. /:i/: : ,イ: :./
//{            {////////,'Λ                            ヾ!_ `ー' _u_.ノ:_:/_,: ´//
//|  J            l//////////ハ            u                    l: :.:l  ̄ }:.: : ::ハ   ´
//}             V//l///l//}//}                        :.ヽ        ハ: :l    j: .,:イ:.:}
/,〈             マ/////////l                    . :..: :  .:'.       ,':.:}/   // lハj
//ハ                }//l//l/,L_ノ     ー -ァ‐:.:'′        r‐'´ l  u   .ハ:/
//ハ            r'_/,ノ//ノ-′      ' l   し       l   l       ,!
///Λ             u | ̄         ,' !            l   | j    |
////,ヽ  。          |    u      /  l            u  ,'   |      !
/////,ハ             |           Λ  '.          /   l       .
//////ハ            l        /  ` 、':        , '    l      .!
///////ハ        O    |_  _ _  '´       l`ヽ ..::.::.:::..:. /      .!     {
///////,ハ           |  ´           l   `Y:_ァ'′ `ー   ‐ -|     `ヽ、
////////ハ          l               |               |        `ヽ 、      _  __
/////////ハ             l            /三 `ー― = -―=―-―≦、     u      ` ー ´    ` ‐`,
/////////,ハ   u        !           .|三三三三三三三三三三三三`≧ー= -   _          ノニ≧z
//////////ハ         l           |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ


   ┌───────────────────────────────────────────┐
   │ だが、あの柔らかな雰囲気を持つ女性が、HPの画像のように乱れる様を見てみたい、という欲求は、..│
   │                                                                    │
   │ 確かに僕自身の中に存在し、膨れ上がっているのだ……。                          │
   └───────────────────────────────────────────┘


                                                            治療編 4回目   終




563 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:04:45.90 ID:e4d0FNI1

以上です。

ちなみに、コメントページ以外は全て問題なく作動した模様w



564 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:42:32.35 ID:38zfCNBk
乙でした!

このダディさん、煽りスキルもプロ級だのうwww

565 名前:浮気 ◆PK4g7ENYu. [] 投稿日:2014/09/11(木) 21:44:10.42 ID:t20Q+HTJ
乙です。なんて的確で冷静なな対応のコメントページなんだ(AA略

それと>>562がボテ腹になってる件w

JUMと添い寝するゆかりさんが、他の男としてきた後だったりすると私的には滾る!
その跡を見せつけちゃったりとかねw


566 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 23:01:56.27 ID:b+bpiRDs

ダディさんJUMと同じことを雛苺にとはやるなぁw

>>565
ゆかりさんは元々
>・旦那さんとの性生活に満足出来ずに当サークルに参加。
>・大人しそうに見えて性には貪欲。今では全ての穴で快楽を味わえる体に。
>・生が大好きなのでお薬服用。
でしたっけw

567 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:41:28.05 ID:m5HQ4KEJ
>>564
ダディ氏は、今更コメント欄炎上くらいでダメージを受ける人とは思いませんが、
いろんな意味で会員を『煽ってる』人だと解釈しています。

>>565
>それと>>562がボテ腹になってる件w

うっ……それは……そう、ジュン君が勝手な妄想で腹を膨らましちゃったんですw
何しろ、『欲求が膨れ上がってる』そうですからねw(まったくうまいこと言えてない)

あと、これ以上比率を増やすと本当にゆかりさん話になってしまいますw

>>566
そのうち本編で説明するネタではありましたが、ここで書いちゃいます。

最終日以外は、調教→(ダディさんからラユさんへの治療指示)→治療の順です。
初日でジュンを待たせた『前の案件』というのは、つまりそういう事です。



ではちょっと時間早いですが5回目。

568 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:41:38.32 ID:m5HQ4KEJ




                           《 治療 5回目 》




569 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:41:52.72 ID:m5HQ4KEJ



                  ,. : -ー…: -: . .、   , - 、
                    / : : : : : : : : : : : : :>:'´:.: : :ヘ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.l
                ,:' /: : : : :/: : : : : : : : : : j: : : : : : :./‐ 、    それじゃあ、今日はいよいよココの具合を……
               /: : :.: :: : : : : : : : : :./: : : ,ィ: : : : : V.: : :.:}
              ,: : : : : : : : : / : : ,:': : :./ ,'!: : : : :.,': :. : :.l
              ,': : : {: : : : : /: : :/:.>'´- /j: : : : :/: : :l.: :.{                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           l : : : :V :: : : : : .:> ´   , ' /.: : : /V: : l : ハ                    |  うっ……そんな、いきなり……
           l: : : : : V.: : : :l,ォ≠ミ   /: : : :/、 l: : :l : : ヘ                     ヽ______________乂_
           }/ :: : : :l: : :: :彳´¨ `ヾ /: : ./ X: : :l : : : :゙:、
          /: : : : /: l: : : : :l :.:.::::  -ー オz、 Λ: : :.,'.: :.lヽ :ヘ
           /: : : : : /: : l:; : : ::j   ___    `リ: : : : /: : : l V:.}   ふはは、よいではないか、よいではないか ♥
         /: : : ;: :ィ': : :Λ: : :.ハ   {:::::ノ  .::::. ァ'.:: : :/: : : :/  l:/
    , '´ ̄{: : : :厂l:.:/  ` 、:.:丶、二 __  / :: : :./!: :./  ,/     ……うん、これなら大丈夫そうねぇ
        V/   V       ` 、:. Y T:<t --‐ ´//
                         V {: : : :l               じゃあ、余計なものは脱いじゃいましょう
      , ィ        、        ハ V: :./
   /  }           /      ,' } }/                  ……それとも、脱がしましょうか?
      !         ./       /  {
      ,′        /        ,:′ !
     /        :'        /    ‘、
    /     ,:  /      ./      ヽ                      ┌────────────────────┐
           /        /        、                        │ いきなり変なテンションで押してくるラユさん。. │
            /        /           ',                     └────────────────────┘
           /     :、 /,'           }
        / {       V:.        ,::.:.:〈                    ┌───────────────────┐
        .:   ヽ     丶 ヽ、     .:.,: -′                 .   │ だが、それに助けられているのも確かだ。  │
        !   \     \ ` ‐ -   ´                           └───────────────────┘


                                              ┌───────────────────────┐
                                              │ 正気でないから……この先を、行うことが、出来る。  │
                                              └───────────────────────┘


570 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:42:09.97 ID:m5HQ4KEJ



             _    ,.-ミ
.           /: :.ヽ /: : : ハ
           /: : : : :V: : : : : : `: :=ー:-: . .、
            /: : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : :`:. 、        えっと……どれくらい、出してないのかしら?
        ノ: : : :,: : : :,l: : : : : : :!: : : : : :、: : : : : : : :ヽ
.         /: : : :./: : : /l: :.:!: : : : l: : : :l: : :゛:. : :l: : : : : :Λ
     /: : : : :./: : :_/__l : :!: : : : {: :_;_L_: : :ヾ: :!: : : : : : :ハ
    ,: : : : : : : ::,' 〃:7  |: : l: : : : :l v: : : :ヽ、:.V!: : : : : : : :',                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   /: : : : : : : :.:l: : : /  l: : l: : : : :.! マ: : : : :.゛: : : : : : : : :i: :l                        | 1ヶ月…くらいです
  /: : : : :./: : : :l: : ,'  ヽV: lv: : : :.V 丶: : :l: : : : : : : :,: : l: :l                        ヽ________乂_
.  {: : : : : ,′: : :.',: l   -‐z V:l V: ‐:十- 、マ:!、: : : : : :/: :/: ,'
  V: : : ,ィ: : : : : :V{zァ≡ミ ヾ! V:.ア≡=ミx、V: : : : :l: : : /
.   V: : ハ:l!: : : : :.Y'´        }:/     `㍉.V: : : :lV: :'
    ヽ:.{ ',:ト: : : : :}. : : : .  '      : : : : . ノ: : : :,lノ: {       まぁ……よくわからないけど、ツラくない?
     ヾ  /へ: :.{       _        /: : : : : l: : l
.      /: : : : :入,-、   ‘ '        /: : : : : : V: :!         わたしだったら、そんなにガマン出来ないわぁ~
      {: : : : : : / ノ:.、、          _ィ: : :/: : : : : }: :ヘ
      V: l、: : /_. <: :,、:.` ‐-r‐‥ ´/:.ィ:'´: : : :/!:/: }` -        ……と、いうわけで、1回、出しちゃいましょ ♥
       ヾl У  ‐〈:/ ヽト、: ;}     {:/:.!: : : /:j/!:.ノ


           ,,....__                                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          〈   "'ヽ                                             | え!?あ、うあっ……!
         ヽ、   ゙' 、                                           ヽ__________乂
           ヽ、    ヽ、
    ,,..---------こ 、 ,,..′ \
   r'´         `''<、   ゙ヽ
  │     ___  ヽ ヽ、    `\
   ∟--ー''" ̄ ̄´"''‐-....' =′     ゙'、_               ほら、こうやって、両手でやさし~く
 /'´            "ゝ、 ''、     ヽ
 '、 ..  ___....----..__  丶_ ノヽ,,___     ヘ                ゆっくり、ゆっくり、上下に動かして……
  'l--‐'''"´      ´"'''ー七   ´"゙''‐.._  '、
  │           ‐____丿      "ヽ '、
  丶    __....-‐土コ っ=‐'‐ゝ、_.. 、      "ヽ
   `-こニー--F---..__              "ヽ                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /         "'、              \、                             | あっ!ラユさん、もう……!
   ''、  __....-..ッ三二___              `ヽ_                              ヽ____________乂_
    `ヾ ン" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`'丶、             `-.._
       ''、                          ´"゙'''
`゙ー-.._    _>-、___
    `''ヾ、_'、  ´"゙''‐‐-..__                      _..-
       `゙'-..__      ゙゙ヽ、..                _..r'"
          `''ヽ、_                   __-‐''´                ┌──────────────────┐
             ^''-u_           _..-‐'''´                     │ その言葉を続ける余裕すら与えられず、...│
  .. ---‐‐‐''ー--..,,.   ニ  ̄ ̄`'―ー'‐''"                        └──────────────────┘
                ̄ ̄


571 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:42:46.94 ID:m5HQ4KEJ



            'ハ     .ヽ l                    0         | .、_/,、.l゙
          ゙>ヽ、    .ヽ ゙l,               ∩   、      ,l゙ ./ .!.! ._,
            <゙'、ヽ.,〉     ヽ..l. .,、         ! .l   ./ l      !ii./    l ゙' !
         _,゙‐'゙ 'i.ヽ      l .l. i゙ヽ         i l  / │     .!,!     / |,|
        ,i"ゝ/  .ヽヽ     . l .l,.l "   .|     i゙ l ./  l    .,, .〃     .il′
  .∩   .,/ ./   ヽ..l,     l .l| |' .ゝ │    / .!./   .l   .,iリ .|,!      /   .,,
  l゙ .|  / ./       l.l     l.  ! .'エ │   .:      |   // l″     /   .ノフ
  .l ヽ'" /     .,    .l.l     ! .l  .l .|    ; rj   .|  .i|′         ,l゙  / ./            i`l
  │ .,ノ゛   / .ゝ   .l.!     l .!  l │   .l゙ / .| .,ii ."  .il′       .〃 ./  ./ .、     .i !゙・′
   ! .l゙  .,/ /   ,.. -'i.!l.    .l l  .∨   l .l゙ l │|/  l.l'       .,i゙,!./ ,..,/  | l  ./ゝ `'´
    ! "‐゛,/゛   '!-''゙l / l     .! !      .!.〉 .l / .″ .ド   O    .l ^"./    ,! /../,.../
    .ゝー"      . / _ / .゛ .、   .! .|      テ  .| !       .ι    ,! /    ,! .! /
               l /゛    ! ゙''、  ,! l.       .!.!      /│    | ,!     l '!   ._..-i
                   l  \ |  ヽ         !,!   .,i7 ./   /    .l │    .| .|,..-'"_..-゙,.-‐'}
            、┐/ヽ      .l,   `゙ ._,, |      ll゙   /.ツ゛ .,イ)    / /      "... ‐″  フ 二′
            ! .,!│ !   ,,   .l   / `′     ll   ./ ` / il′,〟  l゙ l               i彡‐″
         ! l | | ,,-'/ .v   ヽ  l        iリ  ./  ./  /し" }  .〃
         ,! ./  ! .´../   .ヽ   ヽ │       ll゙  .! /   iュ /               ィ、 l│,.〟
        ,!./   .lr'"    ヽ   l.  !       ll゙  ! ,i′   .! ./     0          ゙‐' //゛
        .'"              l.  .l  !      ケ  ゞ    / /         .,-〉        レ゙
         / ! /.|,       .ヽ  .l .l              /./     /!  ./ /
          !.| .| ! ._./     ゙h, l  !                l゙ l     .l゙.| ./   /
            l l゙ .l !'/'"      .゙.l、 l  l                l゙ l     ! .l/ ノ.|│
         l l  | '" 、       . l゙Y .l            !./      !  .〃 }l゙
            ,!,!   .,i、.' ノi‐ i     ..l.  l           //     .! /   .!,!
         ′  `''″ ! /       ヽ  l          !/      |./    !l
                  l./         ヽ l         〃             !l
                               l, !        l/          l.!
                          ヽ l        !l゙          l


   ┌───────────┐
   │ あまりにも、あっけなく、. │
   └───────────┘

   ┌───────┐
   │ そして長々と、 │
   └───────┘


   ┌────────────────────────────┐
   │ 一月の間溜め続けた精子を、彼女の手の中に吐き出した……。 │
   └────────────────────────────┘


572 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:42:58.43 ID:m5HQ4KEJ



;;;;/::::::::::::/;;;;l:::::::::::!;;;;;;!:::::::;':::::::::i      ,// `   u   ヽ、_
;;/::::::::::::/;;;;;;l::::::::::l;;;;;;l::::::::l:::::::::::!       //        ,ノ    , ‐ァ
;/:::::::::::/;;;;;;;;!:::::::::!;;;;;;!::::::::!::::::::::l  o            r'´   , -,' ,'
:::::::::::::/;;;;;;;;;|:::::::::!;;;;;;l::::::::l:::::::::::;!           , -‐'    .,' ,'  ; , ¨フ
─ ‐-' 、;_;;;;;l:::::::::l;;;;;;l::::::::l::::::::::;!          /      ,イ ,'   !/  /     くふっ ♥ いっぱい出たぁ……れろっ
       `ヽ;::::::::l;;;;;;l::::::::ト、::::::l   u       /゙ヽ     ,' , ,  ,{'  /
        ヽ;:::l;;;;;;l:::::::i゙ l::::::!          |   l     ,' ,' ム'´ ̄} ,'       うん、おいし ♥
            ヽ;;;;;;;!:::::;l、l::::::!          ,. -ヘ,  l    .,' ,/   / '
          ヽ;;;/l:::::i l::::::!、     ,/   ヽ、,! . ''´   ,  ´ ,′
           i; i l::::i: l:::::!` 'ー- ´      , ''´     /´`  /
             i l::::i: l:::::!          /           , ''´       ┌──────────────────────┐
           i l:::::i  l:::::!         /        , ''´          │ 嬉しそうに後始末をする彼女をぼうっと見つめる。 │
           / l:::::i  l:::::!         ,'        , ''´             └──────────────────────┘
                          l      ,/
                           !     {
                                              ┌────────────┐
                                              │ まだ頭が上手く働かない。..│
                                              └────────────┘


                                              ┌──────────────────┐
                                              │ それくらい……気持ちいい射精だった。  │
                                              └──────────────────┘


573 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:43:11.42 ID:m5HQ4KEJ


                __
               /: :ヘ. ,. -.、
         . -‐: : ´: : : : : :.ハ: : : :ヽ
.       ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : ヘ
    /: : : : : l: : : : : : : /!: : : : :.l: : : : : ハ       さて、治療分は終わったんですけど
   ,:': : : l: : : :l: : :/: : : :/ l: : : : : :l、: : V: :.ヘ
.  /: : : :.l: : : :l: : /: ,:'´フ` l: : : :,l: :Ll: :.ハ: : :Λ
.  ,': : : :.:.l: : :.:.l: :/: :./  l: : :.,'i:,' l:`l:,:.ハ: : ハ       ……時間余っちゃいましたね?
.  l: : : : : l: : : :l:/:/ _ z_ュ, V:/ j/  l/: : : l: ト: :}
  !: : : : : l: l: : l/ ,ィ - ‐┘ V  ニミ ,ハ: : l/ リ
  l: : l: : : Vl: : ',            `l:.:l: :,'                   ┌──────────────────┐
.   V:,': : :, ‐l: :.:ハ .::.:::.:  _  .:::.:: V:l:/                  .....│ 彼女の手が、再び僕のモノを包み込む。...│
.   V: :.八_.l: : :.:ハ    ̄ _  ` ‐ ,ィ':.ハ                         └──────────────────┘
   /: : : : : T: : : :Λ _i^Y l^l .rY〈: : : : :l
.  ,':./: : : : :.V: l: : : :} l l __' ^Y l l .lヾ:.ハ:,!                    ┌──────────────────────┐
                                           .│ 断わられる可能性など、微塵も考えてないだろう。 │
                                              └──────────────────────┘



            /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|:.:.\
        _ - ' ´:.:.::.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.::\   ,
       ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:/ //
         >:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:レ:.:.:/
         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:._;,;,-‐''''´:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.-='´             ┌───────────────────┐
        ` -、:.:.:/:.// ゞ:.x 、-ー ''´|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.\             │ そして、僕も……                  │
          レ、:レ´∧ / `  \ .ヾ|:.:/|:.:.:.:.:.|:.:.:r、_::ゝ              │                                │
            ミ,;,;:.::|       `>ミ_.|:.:.∧|:.:.:.:}                │ ここで耐えられるほど我慢強くは無かった。..│
     ,__ r‐─ v'´  ヽ     /ヾ∠.|:/|:./:.:.:.:.|                └───────────────────┘
    /.: : : : : : \: : : :\   、   _ ヽ '´ |'' ´ レハ:.:./
  //\: : : : : : \: : :: :>v \  ヾ_ , -―
 .//: : : : :\: : : : : : V/: : K: : : ミ'´


574 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:43:23.39 ID:m5HQ4KEJ



       ,.:': : : : :/: : : : : :/: : ,:' .!: : : : : : :l: : : : : : l: : : : : :ハ
     /: : : : :./: : : : : :/_: ::/  l: : : : : : :.!: : : : : :.l: : : : : : :.:,
.   ,:': : : :/: :./: : : : : :ィ´.:7,  .!: l : : : : lマ-:、: : .:l: : : : : : : :',
   /: : : :,': : :,': : : : : : :/!: :,' !   V: : : : : l V: : ヽ: l: : : : : : : :.l
  ,': : :.:/!: : :.l: : : : : : ,' l:.:,' l    ',: V: : :.l V: : : :.|: : : : : : : : !
  ,': : : / l: : : l: : : : : :,' l:,'  '     l, V: : l  V: : : l: : :.l: : : : :.l    じゃ、次は、治療じゃなくて、
  !: : ,:'  !: : :.l: : : : :.,  ,lL_ /_    l   V: l,- V:トVl: : : l: : : : :.l
.  V: {  l: : : !: : : : l ,ィ≠Zォ、     }:ォ≠ォ',l 'l: : : l:. :l: : ,'          楽しむために、ね ♥
   ヾ!  ',: : :l、: : : :ク´     `     /;'´   `ヾヘl: : :.lヽ:l: :.l
       V: lゝV: : l  " "    ,  '´ " "   ,!-、:lノ:l: :.l
        /;へV: :\:':,              _,/ l .l : l: :.', :{
      /:〃: : :l: : : :lヘ、      `  ´       i ! ! l: : ',: :l:.:ハ
   _ィ´ l:/: : : : l: : : :.l: : ` :. 、       , . ァイ l l./: : :l: :lV: :',          ┌──────────────────┐
     ,': ハ: : :.l: : : :.l: : :l: : : :l`  -  l´//, '   !: : : :,': :} V:.:l           │ その後、僕は、ラユさんの手で1回、  .....│
      {:.,' V: :V: : : L:_;_:> '     ,.  '´    ,.イ: : :./:/ }:./            │                              │
     V   〉' ヽ: : ヘ、_       Y     / /:, イ`ヽ  〃           │ 口の中に2回、胸に1回、射精した……。 │
                                                 └──────────────────┘




           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘



575 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:43:51.93 ID:m5HQ4KEJ




                               ‐-
                , -‐           `ヽ
              /                ゝ.:.
 ..             /                    `、
             イ        i     、     ゙ j      }i
           /  /  ヾ  i! i| ハ ヾ:、   八fz}_     ム
             /  i    ハ  i! |i ハ  ヽ:、 イ j;}i   /'   i|
           イァ' l   i! il  i| i|!  }!ヽ )} i! {{i从 ′     |}    ┌───────────────────────┐
         /,イ{  i{  i| !i  i! l!i  ハヽ_j斗! jヾ ヽィ   ,イ{ iト、    │ 家に帰ると、ヒナがなにやら沈んだ表情をしていた。 .│
 .       //i {!  i| i il i|  |j、l iァナ乃工ノリ イイ )} /'    i,ィ /    .└───────────────────────┘
       〈' {i八 い:、ヽ i!_,.!i; リハリjイ;乍夾ハ〉リ イ〃 /   // Y
            ヽ ヽミ;匕ヾハiノ リ ソ ヾニ''’ 厶┴ュ/  /ーァj
                ヾ ヾミ;イ示ミj        ""  ら≡≠)/ ムく二ン
             . _リ "ヽ ゞ’  ,        ≧≡-=〈 ト、ヽ〈
                 ,イ ノ /' / ""   -     イヌ≧》/`、{ ヽヽj
               ヽ{斗ァZ>:..≧ー- . __. ´ ≦ヲく<==ァム
               ヾム三≧く二ゝ _j'' / {ij/: : : : : : : : ヽ:
                   ,てラ’_.=≠>个≠!: : : : : : : : : : : : : ヽ


                                ┌────────────────────────────┐
          _                          │ 見ると、テーブルには大量のバナナと、その皮が散乱しており、 ..│
        /´  / \                   │                                            │
        ! ;; )   \                       │ ヒナの手にも食べかけのバナナが握られている。          │
        ゝ、ン    \                     └────────────────────────────┘
         ヽ        ヽ
            \  、  、 ヽ
              ヽ ヽ   ヽ`、 ,ヘ、
           ,.-少、 ヽ  ヽУ  \
           j へ  ヽ ヽ.ン´  ヽ、`ー 、
           ! i' `ー-、r'´__   ヽ、_ \
          ,' i       j'´ ̄`^¨ヾ、   ヽ. ヽ          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           / ノ    ∧  ',   ', .!、   !  |            |  ……どうしたの、それ?
         ./ ,仆   /⌒ヽ、',   ',}ハ.   |  |、          .ヽ____________乂_
         ./  !|    /{    ヽ',_ノシ.!   |. ! }
        /  | !   |. ヽ、   `ー一''|   |. ! !
       .{  / !  |.  ヽ.       |   l  |
        ! /  |  !    }      |   !  !


576 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:44:10.32 ID:m5HQ4KEJ



                      ___
                 ,.  ´ ̄ ̄     >‐ ミ
                /     >‐       \
             /     /        \    \
          /     / /       `、\  \
        /      / /   l |         i ヽ
       /  /     ′/    /l |     |  l   |
      ./ /      l :|   i八│    i  | | l | |       え!?あ、あの……
       У       !! ┼|―┼\ヽ ┼/| / ′|/
      /           人∧||≫fチ示 \V笊 イ/}/ヽ       安かったんで、いっぱい買っちゃったんだけど
     〈         /ノノトゝ .込ソ    {ソ∧__   〉
      \      __( ̄ ̄ ̄} :::::::::      ::::辷彡_ ィ       日持ちしないから、早く食べなきゃと思って……
       〈 ̄ ̄ ̄ /\ニニア  u.       '   八 二ニノ
       八`ー―<_ :イ(て_ \     ⊂ ノ ∠二ニ⊇
        ¨¨て(  (廴Vミミ、 .iヽ   .,___ ィ(三ノ,-、






  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|        えーっと……皮がまだ緑っぽいから、
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l          1週間ぐらいは保つよ
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.
       l/ 、__',               / .:.:.          ……もうちょっと熟して柔らかくなった方が美味しいから
           ヽ     r‐‐ッ   /.
             入        ,..イ.:.              そんなに急いで食べなくても大丈夫じゃない?
         . '´ i.:.\> -- </
       /     |.:./\    ノ.:


577 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:44:22.76 ID:m5HQ4KEJ




                         ___
                    ,.  ´ ̄ ̄     >‐ ミ
             /     >‐       \
                /     /        \    \
           _/     / /       `、\  \
         /      / /   l |         i ヽ
        /  /     ′/    /l |     |  l   |
          / /      l :|   i八│    i  | | l | |     そ、そうなんだ
       У       !! ー|‐―-\ヽ  ,-/|'./ ′|/
       /           人∧||≫     \V   イ/}/\     もう少し経てば柔らかくなっちゃうんだ
        〈         /ノノトゝ   イ≠ミ  ィ=ミ∧__    〉
       \      __( ̄ ̄ ̄}   :.:.:.:.:    :.:.:.辷彡_  ィ
        〈 ̄ ̄ ̄ /\ニニア  u.       '  八 二二ノ    わかったわ、ジュン、ありがとう、ね
          八`ー―<_ :イ(て_ \      r フ∠二二⊇
          ¨¨て(  (廴Vi⌒    >    .ィ (三ノ



   ┌──────────────────────────────┐
   │ が、結局、このバナナは2日も経たないうちに全て無くなるのだった。  │
   │                                                │
   │ 熟すのを待った方がいいって言ったのに……。                 │
   └──────────────────────────────┘


   ┌──────────────┐
   │ ヒナはいやしんぼさんだなぁ。 ..│
   └──────────────┘



578 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:44:36.55 ID:m5HQ4KEJ



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ハ          _ __ i   ,     !,..-'''"          /
        ハ  ,,,      r テテテ.ヘ ハ  ::レ/-‐ '' "´        ::}
         〉´        ` >ヽ=- >r='=:ミ:、_ _  彡 ミ _      :::i       前回は臨時メンテナンスのせいで
         ヽ     __ > '::::/_ /.v>:::::::<_ ::::≧,,,,,::::: フ    ..::iミ!.ュ
          ハ    《::::〉- '" 〃 ,イ i iヽ ヽ   ヽ    ヽ::/、 _..:::::,'ヽ ゛''    コメントを受け付けられなかったので、
       ,.ェ.vェレ'ヽ≠:::::::/   / ./  iマ ',      V      V ',  V   _彡
     <     / , ¨"'   /  ′   : マ ', :iヽ:   v   :i V ',:  ',≦  ヽ    基本に戻り、各種奉仕行為のお勉強を行いました。
       ≧ 、 _ / .′ ′    i ',、  、 ヽ ',:i ハ    V   :i  V ',   V
           //' ,i  i    ,' i  l! ゝ  ヽ    ハ  ハ v  i  ; ,  V /
          / / !, ! :i!   , ==i=-トミ ` =-   `ト=|キ‐トミ i  ハ l ′:' /
        /i:    i! i :i i    !  トトハ ヽ     i i i ', i;  i ', i  ! !:/  ',      というわけで、まずは手コキを、
      /  :、 :i! ! .i !! i   !', i 'ハ ヽ ヽ   i ′ ', i i  i i  , :/    ハ,イ
     ',    ヽi!ヽ、 ハ ハ ヘ  :!■□■□. ヽヽ ., ,□■□■i  .'.,:イ  :/ :V     自由にやらせてみたのですが……。
      ∧  ::;i!  ヽ ,l,ハハ '.,□■□■.   V  ´■□■.ィ  '    /    V
     lミ爻:::;i!、   \  \ '、//////////////' ,イ_ _ /    イ}
     > --i! `ヽ ミx \ , -\         `        /イ  /  ,. ''" ノ
    ハ    ≧.、ミヽ    | 三 /      r   、      { == '     ≦       これが、正直、よろしくない。
    ハ彡´/  :> = ミ  ≦=- > 、    ` ´    , イ{三 /¨  ̄ ̄ ¨¨ 7‐
       \//////  ̄ > ≦// ≧ .     .:<  / ¨ ミ=- ミ  / >      ハッキリ言えば、下手糞でした。
          ′///////////.( l      ≧=- <    .|/`ヽ ミx <//∨
          | / | i.゙/////////`    、          {/////////////:
         | /////////////`    、          {/////////////:
.          八://////////     丶   γ´    ∧//////////// !     人妻さんだということもあって、
.           |//> ´─=<                       \/////////:从
.           }/                  `Y´           `ヽ///////       ある程度の経験は積んでいるとばかり
      i .       ,..-,-.、.          l                  ヽ.///
      | i      .〃:i:i:i:i:i:ヽ    i    |                \       .思っていたのですが……。
..    ∨| |     }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)     | i.  :                ヽ
      | !.       マミ=-=彡’:   | |  |                      ∨
     ヽ     _ }_  -=-  ',-、 ! |  }          ::::::r≠ミ::::::  :
     ニ\    / __  \  -(___ ノ  ! . :          .:::::::ゞ シ:::::   }
     ニニ\  }, '--ミー-'-、   i..    ′                    ∧
     ニニニヽ.ゝ ------ く   .i..   /                      /
     ニニニニ{    _,, イ   |.  イ                  /
     ニニニニニY´ ̄ _ ノ从人 {=ミ  ,.==ミ、       ,,..zz≦ニニニニニ
     ニニニニニ`丁爻爻從爻爻乂Y/////,ハ    ,.ィf≦ニニニニニニニ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


579 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:44:51.44 ID:m5HQ4KEJ



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      >                 ─   、
                     ∠
                 .  ´                          ヽ     続けて口を使わせてもらったのですが、
               /                   ミ        ’
             , '    /                       ヽ           こちらは手に輪をかけてお粗末。
                /    .∨                        ∨
             ∨     .′                   ∨      ∨    从     結局、胸も使わせてようやく出すことに……。
.            ∨     {            |    ∨     ',     ヽ
            l イ     .|          } !      ',     :.
             l∧  .′ :.    |    〃 _.: ハ       .l       l.
          / l∧  l   l.从  |   /   イ / |、  j   |   | }        これは流石に旦那さんの教育も悪いなぁ、
        .八    _Ⅵ   ! ∧ l  ./V / / .j `丶、  从 .   { |
         ∧  Y ヽ }ヽ从□■□/          \l     .ハ 八        と思ったのですが、
          丶.人 ≧=-l. ■□      ■□■□   / / ノ .ィ
             γ´ハ  |::.:.:.:.:. ,     □■□ >´/ -─=ニュ        その呟きを桃子さんに聞かれ、大激怒w
             .′  ゞ-八          .:.:.:.:.:.:∧  ≧=─≦  ノ -=≦
             {    .∨   、 ,ィー-‐.、       ゝ  __ イ   ̄ ̄      そのまま帰っちゃいました。
            i    ,_{!    /::::,ィ:、:::: 、       入 __ ノ ≧=-   <
          ,...!_/´     ,'イ:.:.:.:.:/{::::}_,.... <  /'           ヽ        ダディさん失敗です。
     ,r‐―≦{ ,.-)     /ン:.:.:.:.:{!:.∨  /  /            ∨
ヽ    ,..>―‐ ' `ー      {/ :.:.:. /:.:.l|:.:.:i_/__,...
 \,.ィ             !:.:.:.:.:/:.:./ノ:./   ,                 }
  { ∧.              ∧:.:./:.:./':.:./,...:::イ         |i{              そんなわけで、今回はここまでです。
  |\ ヽ              、:. /, .: ´              ヽ          ',
  〉 ヽ,})             У´            Y^ヽヽ
  { ヽ /                /                 ヽ ヽ ',
  ゝ- )  ,                     Y            \ \           あ、上手いトレーニング案を募集してます。
  ゝ- } .::r:;:::..     し   {        し             ', ヽ
   人 :::ゞ':::::          ;|                   }   }   __     あと、怒った人妻をなだめる方法もw
 ̄ ̄ ̄ >  _         ィ人                    ,.:'   l` ´
           ̄ ̄ ´  /  \     ....:::::::::..     ,..イ      ;
            O /     `     ヽr_;::;:._,.- ´       .:
             /         `  ー-<_ー__,.ィ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


580 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:45:03.36 ID:m5HQ4KEJ



 _____________________________________________
 ||                                                                ||
 || ・ざまぁwwwww                                                         ||
 ||                                                                ||
 || ・「臨時メンテナンス中。m9(^Д^)プギャーwwwww」とかやってるからwwww                        ||
 ||                                                                ||
 || ・そのまま噛み切られれば良かったのにw                                          ||
 ||                                                                ||
 || ・だがちょっと待って欲しい。いろんな人のモノを舐めた方が勉強になるのではないか?           ||
 ||                                                                ||
 || ・せやな、ワイのみたいな巨根にも慣れさせんと                                     ||
 ||                                                                ||
 || ・おう、そのポークビッツはしまっとけ                                              ||
 ||                                                                ||
 || ・頑張って仕込んでくれ。俺等の為にw                                          ||
 ||                                                                ||
 ||____________________________________________||


   ┌────────────────────┐
   │ 今日は、日記やコメントも、気にならなかった。.│
   └────────────────────┘

   ┌───────────────────────┐
   │ なにしろ一月ぶりに欲求を開放し、            │
   │                                  │
   │ 治療が順調に進んでいることを確信できたのだから。.│
   └───────────────────────┘



   ┌────────────────────────┐
   │ そう、ヒナと再び愛し合える日も、そう遠くない筈だ……。│
   └────────────────────────┘


                                                            治療編 5回目   終


581 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 20:45:22.69 ID:m5HQ4KEJ
以上です。

ちなみに、10回目の治療がラストですが、
途中でカウントをすっ飛ばす予定なので
話数としてはちょっと少なくなる……筈です。

582 名前:浮気 ◆PK4g7ENYu. [] 投稿日:2014/09/12(金) 21:31:54.02 ID:FIzscaQM
乙です。
JUMのEDに治癒の兆しか。でも雛苺相手には勃つのだろうか?

コメント部分は煽り煽られで2ch化しちゃってるw
ブログというよりスレッド式掲示板にしてあるのかな。


あ、HPトの掲示板はごく普通です。基本は皆さん敬語で丁寧な文章を心がけています。
変態紳士ですからねw

583 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/12(金) 21:52:02.05 ID:K+8XIK92

JUMついに射精か、雛苺も手コキ上手くなりそうだw

584 名前:言いだしっぺ ◆u8vJSZsR/QV8 [sage] 投稿日:2014/09/13(土) 00:39:57.09 ID:fiNglaJs
ヒナとJUMの方、いつも乙でございます。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 ・その③へ続く

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※誤字、脱字、AAのズレ、削除漏れなどのミスがありましたらコメントより御指摘ください。
 感想もお待ちしています。

・『やる夫たちは浮気するようです』目次へ
・『ダディの家』目次へ
・『コラボネタ等のページ』目次へ
・『会員リスト一覧』へ
・『短編・他』目次へ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
・元スレ【18禁】やる夫たちは浮気するようです【乱交・NTR】7

・元スレ【R18】乱交サークル ダディの家 Webページ【乱交・NTR】13スレ目


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
訪問者数
カテゴリ
タグ

佐々木 翠星石 蒼星石 真紅 ルリ ルイズ 長門ユキ かがみ レミリア ラクス 渋谷凛 四条貴音 美鈴 ライダー(メデューサ) プレシア 水銀燈 カリオストロ こなた ミント なのは ヴィクトーリア ニャル子 ゆかり 黒神めだか 鹿目まどか 黒井ななこ 金糸雀 巴マミ ボブ君 すずか 菊地真 雛苺(大人) マリアベル・アーミティッジ ホシミマイハ 城ヶ崎美嘉 柊シノア 恋するドラゴン フェイト  鷺沢文香 星空育代 八雲紫 ユリカ エヴァンジェリン 五更瑠璃 マリィ 佐倉杏子 如月千早 向坂環 遠坂凛 ナナリー アンリエッタ 葵喜美 ヴィヴィオ(小) イオリ・リン子 セイバー ヴィヴィオ(大) 美樹さやか 鴇羽舞衣 御坂美琴 ハマーン様 音無小鳥 木之本桜 加賀 逢坂大河 雛苺(小) サーニャ やらない子 間桐桜 キャス狐(玉藻) やんねえ香 ルナマリア 水無月空 キュルケ キョン子 ベアトリーチェ 柚原春夏 ヨーコ めぐみん 涼宮ハルヒ 高良みゆき ネロ シルヴィ やる実 メアリ・クラリッサ 暁美ほむら ベルダンディ 弱音ハク マリュー ダクネス 野曾木蓮 ジャック・ザ・リッパー 18号 アンゼロット 胡蝶しのぶ 夜ノ森小紅 紅月カレン 篠ノ之束 マイ=ナツメ 殺生院キアラ 龍田 ティファ ギンガ・ナカジマ 雪音クリス ビアンカ 世界 篠ノ之箒 セシリア なのは(小) シュテル イリヤ マーヤ ティアーユ アイリスフィール 我妻由乃 金剛 ミルヒオーレ イリヤスフィール 東横桃子 両儀式 シグナム 遠坂葵 冥土へ誘うものアイリ ハルヒ 桂言葉 マシュ レン・ブライト 黒雪姫 スバル・ナカジマ アティ 及川雫 武蔵 大森ゆうこ ほむら 島風 ルビー・ローズ 逢魔の女王アルドラ 白鐘直斗 アチャ子 伏姫マーヤ 紫苑 愛宕 アスカ 清姫 黄忠(紫苑) 源頼光 結月ゆかり 岸波白野 安部菜々 風見幽香 アナスタシア 鳳翔 ヴィータ 蒼崎青子 みゆき 朝比奈みくる チキ 三浦あずさ 宮崎のどか 柏崎星奈 台場カノン 山田真耶 BMG 白井黒子 シャナ はやて 伊19 戦場ヶ原ひたぎ AA講座 オリヴィエ コウサカ・チナ 凰鈴音 天江衣 シャルロット・デュノア 立花響 メディア 立花・誾 フレイ カルラ ラウラ キャスター(メディア) モモ・ベリア・デビルーク 紅美鈴 泉こなた 華琳 レ級 楠舞神夜 鑢七実 アンジュ ミリアリア 

最新コメント
サイト内ランキング 7月
ページランキング
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク