FC2ブログ

NO.18 桃子さん = 雛苺   桜田夫妻の場合  治療編 ①



  NO.18 桃子さん = 雛苺

              桜田夫妻の場合    治療編 ①




.




472 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 18:59:48.12 ID:Vp6lSI8m
夏のお祭りが先日で一段落したので、雛苺話をちゃんと書こうと思い立つ。

相変わらずの
・テキスト多めの割りにエロ少なめ
・他人様のネタを臆面もなくパ……取り入れた展開
・最後は純愛ハッピーエンドだよ、やったね!的なヌルイ話
以上の点を寛大な心で許してくださる方は、おつきあい下さい。

本日 21:00 頃 投下予定。30レス程度です。

なお、今回の話の直接的なネタは>>198-209辺りの会話に刺激されて作りました。多謝。

……え?
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1402127115/967
に上がっているパーティーレポートと設定が全く違う?
知りませんね。誰か別の名無しさんが書いたものでしょう(すっとぼけ

473 名前:浮気 ◆PK4g7ENYu. [sage] 投稿日:2014/09/08(月) 20:08:03.85 ID:FFAgmkqF
雛苺はエロいから期待!

前の話の続きでは無いってことなのかな?
新たにVer.2の話だとしても問題無しですw

474 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:02:01.86 ID:Vp6lSI8m
>>473
 雛苺の話を書くよー(雛苺のエロがあるとは言っていない)
 では第一回を。

475 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:02:40.88 ID:Vp6lSI8m





            /\___/ヽ
           /_ノ  ヽ、_::::::::::\
         |(●),   、(●)、.:::|     いやいや、桜田さん
          |  ,,ノ(、_, ) ヽ、,, .::::|
         |  `-=ニ=- ' U.:::::|      お待たせして申し訳ありませんでした
           \.  `ニニ´  .::::::/
        __,. <.ム-ー--´_,/ヽ__      前の案件で、ちょっとしたトラブルがありまして──





    ,/: : /: :ヽ : : Y: : /:、: : : : : : : \ : : : : : : : \
   ∠二ィ: : : : ∧: :!:::::l: : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : :∧
      /.: : : : :|::::∨:::::l: : : : : : : : : :l: : : : ∨: : : : : :∧          構いません。あまり気にしないで下さい
     ,r' : : : i : 「¨¨`"¨1: :,l : :/ ヽ: ト、 : : ∨: : : :\∧
    /l: : : :,∧:厶-‐、  レ' ! ‐ナ―-ゞ! ヽ、: : : :i: : : : :ヾ         ……では、必要書類です。確認して下さい
   .!.:!: :;ィ: : ト1===ミ:、 .l.:/彡==`=ミ:、ヽ : : l.: : : : : |
   l.;イ: .;ハ イl:i゙ '乍ミ1L...|/;」i ィ卞ぅx、 ! ヽト、:l : : : :|
   レ'l: /  リ |:|  ヒ;リ |「 ̄"゙1l  ヒzリ` l l`ゞ- 、.::lヽ:.!
    レ'     ヾ ___ノ.'   ヾ: 、__.ノノ´rハ !:、:| ヾ           ┌───────────────────────┐
         i ̄ ̄ i       ̄ ̄ ̄ r彡; ヽノ              │ 『僕』の事をこの人に相談したのが、一週間程前。   │
          ヽ              ノレ'´                   │                                  │
           \  ヾニフ     ,イ-‐ 、_                   │ その間、色々……本当に色々考えた。            │
             ヽ、      , ィ´   ,.、二ミ:ォ               └───────────────────────┘
              _ー- .ィ '      / ̄ "¨ヾ\L、
           rく ヽ ̄  j , - =ニ¨   イ=‐- 、    >"


476 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:03:04.84 ID:Vp6lSI8m



    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(へ),    、(へ)、.|            で、こちらが診断書──と、問題ないですね
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   |   `-=ニ=- '  .:::::|             これで、JUMさんは当サークルの会員です
   \  `ニニ´ ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´                ようこそ 『ダディの家』 へ
    |       |  ヽ|
    ゝ ノ     ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|      ありがとうございます
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l         ……よろしくお願いします
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.
       l/ 、__',               / .:.:.
           ヽ     r‐‐ッ   /.                 ┌────────────────────────┐
             入        ,..イ.:.                       │ その結果として、                           │
         . '´ i.:.\> -- </                    │                                    │
       /     |.:./\    ノ.:                     │ 僕はこのサークル 『ダディの家』 への参加を決めた。..│
                                           └────────────────────────┘



477 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:03:30.00 ID:Vp6lSI8m



    /\___/\
   / /    ヽ ::\
.   | (●), 、 (●)、 .::|   本来、新入会員の方にはめいっぱい楽しんで欲しい所ですが、
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   .:::|
.   |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    逆にいろいろと制限を付ける形になってしまい、申し訳ない
   \  `ニニ´  .::/
   /`ー‐--‐‐―´´\





      l  ,厶-―==≠
      l∨/  彡'"⌒三≧ー
        ,ゝ_'   ミヽ\ヾ::::`メ、        いえ、そもそも、無理なお願いをしているのは
    ,ィ彡彳イ、 三ミヾ\ヾ::::::ヽ
   '"´/:::::/ムトヽヾx≧、:::ヽ\:::ハ         こちらの方ですから
    厶イ:::':::::!l::ヽドv::::::>=x::゙::::;ヘ、
     '/ィ7:::::ljヾ::::メ、V::::;、:::::::::ハヽ `
     ' ,从:ハ辷ヾハ ヾ\、ゞ:::::トゝ        ここ以外での、自慰行為を含む、あらゆる性行為の一切の禁止
      , V弋`‘´ }‐ {´`¨ Уノ>'⌒>
      /   、ヽ‐ ' _ `ーノ´ /  ,' ヽ       ……ちゃんと、守っています
     ,'     ヽ . >‐<   ,′ ,'   l


   ┌──────────────────────┐
   │ 医者に相談した時も、似たような事を言われた。  │
   │                                │
   │ あまり思い悩むな、少しの間控えろ、云々。      │
   └──────────────────────┘

   ┌────────────────────┐
   │ 正直、ああ、ここもか、と思ったのだが……。 .│
   └────────────────────┘


478 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:04:01.28 ID:Vp6lSI8m



               +      +
   m n _∩          +      +   ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +   /\___/ヽ +     ( _⌒二⊃
      \ \     /''''''   '''''':::::::\     / /    私は医者ではありませんが、
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /        性の悩みに関してはエキスパートです
          \  |   ´トェェェイ`  .::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://          全力でJUMさんの期待に応えるつもりですので、
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /              JUMさんも、私を信じて、頑張ってください





                ,.イ  ...::_=-
               /.:/.::´::::'――:::ァ=‐'
                  /       ::::::::::.`:::.―-..、
.      __,.....-‐::´     :. :..  :..  ::::::::::::.\⌒`
       `ーァ.::::::::::     :.  :. ::.  :::::::::.\\
.       _,.ィ;.:::::::       :.:. :. ::. :::..:. :. ::..:::::::.\::.、     はい
.       ´ /.:::::: ..:::i:...::..: .: :.:::::.::. ::::::.. ::::.::..::. :::::::::::.:::.
.     /ィ:::::::/:i:::|::|M::::::::|::::::|:.\:\\::::::::::::::::.ヽ{ヽ
.      _.ムァ/.::: :|:::|::| |:::::::l::::::|:::::::.\:\`ゝ::::::::::::::.`     改めて、これから、よろしくお願いします
          /イ.:/.:::|:::|::| ヽ:::::|:::::|、:::::ト.::.\:ヽ ::::::::::::::::|
.          jイ:::::::|::ハ:|二`\{、::{ ヾ:ニヽ:.V.::::::::::::::{、|
           |:|:l:::l〃{ュ::::}ヽ ヽヽ,イュ::::}㍉:::lヽ:::|::|、| `
          }从∧ ゞ-' }´ ̄`i ゞ:ツ }ヽト|ハ:l、| `
.         {´  ト∧___ノ  '  ヽ ___ノ ムト:{ヽ`
       /`  |  ヽ    ー ‐     ,イ〉' / `ヽ
.     /     l    >..      . ィ1   /     \


   ┌───────────────────────────┐
   │ そう。今となっては信じるしかない。                     │
   │                                          │
   │ ダディと呼ばれているこの人が、僕の願いを叶えてくれる、と。 .│
   └───────────────────────────┘


479 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:04:14.46 ID:Vp6lSI8m






              ┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┐
              │                                        ┃
              ┃     桜田夫妻の場合    治療編     ..│
              ┃                                        │
              └━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛




480 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:04:24.93 ID:Vp6lSI8m





                           《 治療 1回目 》






481 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:04:40.34 ID:Vp6lSI8m




          i゙ ゙̄i
          /___ヽ
           || !     ,.、
           || ゚    .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ┌────────────────┐
           ||    | |                          │ ダディさんに案内された部屋には . │
           ||    | |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ..│                          │
           ⊆⊇    i_i\ノ´ー-'´゙ ゙̄`ー-'´, --        │ 大きなベッドがあり……        │
                  `ー、 ヽ ´  ゙̄`ヽ ゙̄、        └────────────────┘
                    \ヽ\ヾ  ; !  ヽ
                     \ヽ\ `゙ ´    ゝ-
                       \ゝ`ー─────
                        `ゝニニニニニニニニ
                         '-゚





                ,-.、
           ,.--:.、 ,': : :.`:.ー:.-. 、
        /: : : : : : l: : : : : : : : : : : `:.、
          /: : : : :,: :.:j!: : : : :V: : : : :l: : へ、
       /: : : : : :,': :ハ: : : : :.l; : : : :.l: : : :Λ
.      /: : :,': : :,ィ:'7  V!: : : :lマ:-v:.,': : :l: : ',
      /: : : ,: : : : l:,′ }:ト: : : l V:.l:,: : l: !: : :l
    ,:':,ィ: : :l: : : ハ:.!   l:! V: ,'  V:}: : :l:.l: : :,'
.    l:./ l: : :V: :l ォZ-z ' }:.,'_Z=オ,!: : :l: : :..′
     V V: :λ:.{〃´ ̄   ,j/  ̄`V: : :.!: : ,'
       ヽ:ヘ:.ヾ!     _    ,: : : : l: : {          .┌───────────────┐
       ,:7: l: :ゝ 、  {::::)  ,: :l: : : l: :ハ        │ 綺麗な女性が一人待っていた。 . │
        /:l: : !: :.}: : :> 、、 , ィ:{: : : : ,: l: : :}         .└───────────────┘
    _r , {:ハ: : : /!: :ハ: :ノ   ゝ:V:./:}:j: /:.l
   r! l ll^l   ヽ: l >: l '´-    __ >-《:,ィ' リ
   l l !  j-,   》 ヾ!ーミr┬ ' __彡 '  ヽ
   l  ノ ノ  / l      l Tr '´  ,   ‘,
   ',   /  ,'  !,      .l !/   /    }
    ゙,   l /  ,'      l '     l!    l
    l  l {   l      ;     l/    ,'
.     }  V!  :、     l     〃    /
    ‘   ヾ!  l  ‐ , .l、   .:/     {
    ',   l:} l    l l!  l ,:     ,:
     :.   l/ l      : l   /     ./
      ヽ__ノ / l     l !   ,:    /
       ゞレ' j      l:  ,:      ハ
         /      l!  {     /


482 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:04:57.29 ID:Vp6lSI8m




    /\___/\
   / ⌒   ⌒ ::\
.   | (●), 、 (●)、 .::|  こちら、ウチの古参会員で、ラユさんです
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   .:::|
.   |   ト‐=‐ァ'   .::::|   ──それではラユさん、後はお任せしますね
   \  `ニニ´  .::/
   /`ー‐--‐‐一''´\






:::::::::::::::://.::::::://     /:;::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::
―-:::、//.:::::::/'     /.;::: ::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::メ、:::::/       //.::::l::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/.::::`7ヽ、    /:イ:i:::: ::::::| i:::::::::i:::::::::::::::::
::::::::/.:!:::::/   \  ,:;' |::|::::|::::::| .!:::::::::!::::::::::::::::
::::::,ィ=|=/ミ:.、    ヽ!i__|::|::::l::::::| .|:::::i:::|::::::i:::::::::   ……え? あの……
:彡'''´|/ ̄`ヾミ:、   || |::::::;| ::::|  |:::::|:::|::::::|::::::::
:::/  〃  ̄`ヽヾ}\|! |::::;' !:::::|  |:::::|:::|::::::|::::::::
:/  {{  {ヨ __}}   }}  !::; |:!:::| 、!::::|:::|::::::|:::::;::       ┌───────────────┐
   ヾ、__>     }}  レ  ||ヽ{  `T::T::!‐-、イ::       │ それだけ言って、            │
            /´ヽ{  |!,ィ===ミ:|:::i::::;::::|::;       │ ダディさんは部屋を出てしまう。  │
ヽ         /     \/〃 ゙̄ヽ }}::::::::|::::|/         .└───────────────┘
  \____,/      / {{ {ヨ r' ':|:::::::|::::{
  }              {  ゞ='' /.:::|:::::::l:::ハ        ┌──────────────────┐
  し         : : :ァ  {     , i:;/!:::::ハ:| .}        .│ 当然、部屋には僕とその女性……      │
    ⊂ 、         \ /,.イ::/ |::/ }!            │ ラユさんの二人だけにされてしまった。  │
        `¨        /^´ レ  |'  '          .└──────────────────┘
、            . 、´
:.\      . -‐  ´  ト- 、
: : :.`: :‐=チ/       {: :   !
::: : : : : :/ /               |
_____l            |




483 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:05:16.12 ID:Vp6lSI8m



                  ,..、   __
          _  . . .- :': : :}: :´: : :ヘ
       , .: : ´: : : : : : : : : : : Λ: : : : : ヘ
.     /: : : : : : : : :,: : : : : : : : :.l: : : : : : :\
   ,:': : : : : : :/: : :/.: : :,ィ: : : : : :l: : : : : : : : へ、        というわけで、任されました、ラユです
   ,': : :.,': : : ,: : :.:/!: : :/! }: : : : : lV: : : : : : : : : ヘ
   l: : : !: : : l: : :/ _L:./ l l: : : : 十-:、:.l: : :V: : : :ハ
   !: : :.l : : :l: ,:ィ ´ l: :' l  : : : : :l V: :l: : : :',: : : :.:',      ……じゃ、さっそく始めちゃいましょうか?
.  l: : : l: : : l: :,'   l:,' ,'  !: : : :./  V: l: : : : l: : lV:.l
   !: : :.l : : :V:!  l: _/_  ': : / __  };.ハ: : : :l: : l }:.l
   l: : : l:.: : :Λ  ,xz=Z、/:/  ニ=ミl:' Λ: :/: / リ
   l: :/ l: : : : :ハ〃  ̄          Y: : l:./l:./
.  /: ::ヘ }: : : : :.Λ            l: :.:jイ:l'´
 イ: : /: :l: : : : lヽ: ',     ‐- '     ,ィ': : : l:.ヘ       ┌───────────────────┐
  l: /!: : l: : : : l: :ハ:.}:. 、  __ ,. -ァ': :,':l: : :.:l: :.ヘ       .│ 平然とした顔でそう言ってくる彼女に対し、 .│
.  V ヽ:.ハ: : : : }ーオ-'´   トーァ‐ォ‐}: : :.:l:ハ:リ      └───────────────────┘
     /  `ヽ:.:ヘ` 、` ‐  -r‐ ´/ /: ィ: ,'
.     {     l     ̄  l ! ̄   ' ´ V





          _
      -=77::::::::::::\_)ノ
   ー=≠:::::::::::::\:\:\=-
   /:::::::::::::::::/:::::\:\>    ええと、あの、僕は、治療の為に来ていまして…….
 ∠::::/::::::::::://ヘ:::{\{ヾ
  //:::::::://,ヘ}メ.,.─,
    }/::::::::::::/〈_/^〈_/      その、妻を、愛してるので……
 .  _从ヘ/;{  .u  〉
 _,.ノノノ ) ):)ヽ,.ヘ.__/


                                ┌──────────────────────┐
                                │ 自分でも意味のわからない受け答えをしてしまう。 │
                                └──────────────────────┘



484 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:05:36.27 ID:Vp6lSI8m




           ,  - ―-   、
       ,. .:'´ : : : : : : : : : : : :.`ー-―┐
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ├:.、
     /: : : : : : : : : :/: : : : : : : l: : : : : : : l: : :!      あら、御不満?
.    /: : : : :/: : : : ,': : : : : /:.ハ: : : : : : l: ::ハ
   ,: : : : : l: : : : :.|: : : :/:,_'´ l: : : : : : ,!: : ::',      わたし……振られちゃった?
   l: : : : :.l: : : : : l: : :/ァ'´   l: l: : : _,': : l: :ハ
   j: : :l: :.l: : : : : l: /     l:.l: : : /!`: :l: :l:ハ
   /: : :/Y l: : : : :.ハ    __,   }:: :/ l: :.:/: ハ:.:l
.  /: :.:/: ハ l: : : : : :,ハz =ニ  /:,ォz、 /:l: /l:./ リ          ┌───────────────┐
. 〃: : :l: : : :.:l: : : : : :.ハ     ´ ¨ヾ:,ィj/ !'             │ 悲しそうな顔で俯く彼女を前に、 ..│
´ V: : l: : :l: :l: l: : : : : :l""     ""/:.l                   │ 僕は何も言えなくなる。        │
   ゝ:.lV:> 'l:,V: : : : :l  ´ __ , ィ:ハ,'                  └───────────────┘
    , '´ ヾ   ヽ: : : 厂 T¨: :/ V:l:/
  /     \` ‐:./_ -! l ヽ j/
  ,'      ゞ \   //   ,
  l        l   `-r'   :. ',                  ┌────────────────────────┐
                                       │ ずいぶん年齢を重ねたとは思うが、              │
                                       │ こういう時に、根っこにあるコミュ症が顔を出してしまう。..│
                                       └────────────────────────┘


485 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:08:31.12 ID:Vp6lSI8m



                __
               /: :ヘ. ,. -.、
         . -‐: : ´: : : : : :.ハ: : : :ヽ
.       ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : ヘ
    /: : : : : l: : : : : : : /!: : : : :.l: : : : : ハ
   ,:': : : l: : : :l: : :/: : : :/ l: : : : : :l、: : V: :.ヘ       うふふっ、冗談よ
.  /: : : :.l: : : :l: : /: ,:'´フ` l: : : :,l: :Ll: :.ハ: : :Λ
.  ,': : : :.:.l: : :.:.l: :/: :./  l: : :.,'i:,' l:`l:,:.ハ: : ハ      ダディさんから、事情はちゃんと聞いてます
.  l: : : : : l: : : :l:/:/ _ z_ュ, V:/ j/  l/: : : l: ト: :}
  !: : : : : l: l: : l/ ,ィ - ‐┘ V  ニミ ,ハ: : l/ リ
  l: : l: : : Vl: : ',            `l:.:l: :,'
.   V:,': : :, ‐l: :.:ハ .::.:::.:  _  .:::.:: V:l:/         私は、治療のお手伝いをする……
.   V: :.八_.l: : :.:ハ    ̄ _  ` ‐ ,ィ':.ハ
   /: : : : : T: : : :Λ _i^Y l^l .rY〈: : : : :l          そう、看護婦さんだとでも思ってね
.  ,':./: : : : :.V: l: : : :} l l __' ^Y l l .lヾ:.ハ:,!
.  !:ハ: : ハ:, -:ヽ: : :.ハ/   ` T´ ̄`ヽ
  `  ヾV    `' { l |  l  l   l l L
      l      /      }     l
      l     ,′      l     {
      ト、   -'        l     ',
      l ヽ          /     !
      l  ゝ、      / 、    /






;; ̄ ./   丶 / ヽ| "`ニV,,_ ヽ   | \| \   !          \     あ、ハイ……ヨロシクオネガイシマス……
   / /i   V∧_____   \Tニニニ\-      ___>
.  // // /\.i| 弋iiiiiiii |,,-―-、i 弋iiiii卒ヽWワ、A\
 ノ   / |  | ,  | ヾ三ソ !      !  ヽ三ソ } i .! }_|
      `ー、 ミi\____/     \__/,' ; /              ┌──────────┐
          ゞ        ,:i    ||||||| //                   │ 趣味の悪い冗談だ。 │
              ヽ               ./                  └──────────┘
                ( ̄ ̄ ̄)
                   ̄ ̄
                                            ┌──────────────────────┐
                                            │ 大体、事情を知っているのなら、            │
                                            │                                │
                                            │ 僕が、その……出来ない事も知っているだろうに。..│
                                            └──────────────────────┘


486 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:08:55.57 ID:Vp6lSI8m




               . -‐===‐- ..    _
              . :´ : : : : : : : : : : : : : : : `:´: : Y__
          . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l「: : }
         .: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : :ト、
           .: : : ′: : : /: : : : : : : :ハ: : : .: .: .:..:l|: : : : : .
          /: : : i: : : : : i: : : : : : /   . : : : : : : :リ: : : : :ハ
.         i : : : :!: : : : .:| : : : /    i : : :': : : /: : : : : : : i    それじゃあ、ベッドに横になってください。
       : : : :从: : : : :{ : /      | : :/: : : ′: : : : : : :|
.       人 : V^Y : : : :Ⅵ        }/|: : :∧ : : : : : : : !
.      イ: : .: .:{NT: : : : : :| x==ミ    }: :/ ,〉: : : : : : .:|     ……あ、上着やズボンは、脱いでもらえますか?
.      l : : : : .:ヽ.| ;{ : : .:|       厶く、〃| :/: :八:从
.      | : : : : : : i|ハ : : : |          ハくИ/
.      人ハ: : : :八 ∧: .:|    r 、     } : ハ
         丶「ヽ:{\{ヽ :ト 。  ` ’  ,. ィY Y: :}                    ┌──────────────────┐
             __ >Ⅵ     f=≦从人| レ'                      │ ラユさんの指示に従って、            .│
.          , ´  ヽ       Ⅵ __  」 ァ^'く                     │ トランクス姿になり、ベッドに寝そべる。 ...│
              、 ` ヽ r ´ l ! ヽ`'J/ , , Y                    └──────────────────┘
       /       \      リ 人  `し'Lハ
.      /          ≧=‐-〃    ヽ.  イ  :.                  ┌───────────────┐
                                                     │ ……正直、ちょっと恥ずかしい。 ..│
                                                     └───────────────┘




487 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:09:17.10 ID:Vp6lSI8m




                      __     ___
                    ,‐:- .、 .__/: : `ー: :´: : : : : : `: . 、
               ,′: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  ,': : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
              /: : : : : : : :l: : : : : : :l: : : : : ヽ: .: : : : : : : : :',      じゃ、わたしも失礼して……
                /: : : : : : : : j: : : : : :,λ: :、: : : :\: : : : : : : : ',
.              /: ,' : : : : : :./!: :l: : : : l__V: ヽ : : : : ヘ: : ,: : : : : ',
            /: /: : : : :.!:./, マ‐: : : :.l  マ:`マ‐.、: : V: : : : : : :l
           Y: :/: : : : : :l:ィ´  V: : : :l    ヾマ: : :`: ,': : : : : : :.l             ┌────┐
.           {: ,': : : : : :Ⅳ     V: : l ,、    マ: : :,: : : : :.l : : ,'                 │ いや。 │
           V!: : : : : :.!:X ァオZx V: ! ァオZx、 V: /: : : : :l: : :.!               └────┘
            l: : : V: :l.ハ〃 ⌒ ` ヾ  '´⌒`ヾ V.: : : : : :} : : !
              Vl: :.lV:l: :.', .:.::::::::..    .:::.:::::.:. /: : :i : ,' : : : l
                 Vヽ':、l: :}     '      /: :/: : /: ,: ! 八             ┌────────┐
                   八     、 _ノ     /: :/: : / :,: :/ : : ',             │ いやいやいや。 .│
                     /j:`:.、、__    _ 'イ: /: : ,' l: : :/: : : : ハ            └────────┘
                     ,: : :.ハ : :l:/: : T    l:/: : :.! :l , :': : : : : :,'
                 l: : / l:/_,.:- ´' __  l: : : :lΛ、: /l: :/l:./
                      V/, %’   ` ´ / V>´  V }ノ /
                  〃゜      /,       }
             _z%≠‐'´- ,  -‐__.,〃/       /
           _r%o 《    / ,r%⌒ }l:/        ,:                   ┌────────────────┐
              ハ_ ゞ-<_  .:  r-%c__r'《/         ,:'                        │ 言いたい事は一杯あったのだが、 . │
          ,゜ ‘ <o《 ' _r'%c_-≠,ァ'       , './                       │                          │
         { {  l:::::::::::::ゝ ヘ{_ -=^’:::::::/       ,:' ./                      │ 何一つ言葉が出てこない。        .│
         ゞ ‘、:::::::::::`‐‘。:::::::::::::.,:        〃^7                       └────────────────┘
          /ヘ、:::::::::::入、::::::/       ,:'__ニ/
          _/., -‐≠…― -<、     /   ,′
        {              >- 、,’   /
        }                }   ,
        !                {   l
         / - -  __      ̄     /__   _{            ┌────────────────────────┐
      /                  /=:.:≠‐:《              .│ そうこうしている内に下着姿になってしまった彼女は、 ...│
       /              - /::::::::::::__::::ヘ: ,            │                                    │
.     /     -   ´           /r-:::《:.:.:.:.:.:.:.ミz            .│ あろうことかベッドに……僕の隣にもぐりこんで来た。  │
   __.,/_           __、  ,:《(o):.:.):.´ ̄:::`ヾヘ          .└────────────────────────┘
  ///≠-三二ニ≠ニ二三ァ//  />-r%⌒:::::::::::::::::::::::ヾ
. /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}!/  {r,:.:《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::%
 !} l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l/′  l:=<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
 {li {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!// .l^V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,


488 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:10:10.94 ID:Vp6lSI8m




                       __
                     ,. : : : :ヽ /:ヽ
                   /: : : : : : :./: : : : :ヽー- 、
                 /: : : : : : : : :/: : : : : ':.: : : : : : :`: . .、              ┌────────┐
               ,. .: ': : : : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : \                 │ 近い。顔が近い。.│
             /: : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゛ 、            .└────────┘
           , : : : :./: : : : : : /: : : :,ィ:l : : : : : :,!: : ,': : : : : : :.:}: : : : : :ヽ
         /: : :./: : : : : /:.:/: : / !:.l: : : : : : :l: :/: : : : !: : : :i: : : : : : : :.
        /: : : :,:': : : : : : :/: :/: :, '__ l:.l: : : : : : :l: :j: : : : : l: : : ,': : : : : :l: : ',     ┌─────────────────────┐
        /: ://: : : : : : /: :,ィ: ア´  `l: l: : : : : :_; :/!: : : : : !: :./. : : : : : l: : :.l      .│ おまけに、こっちを向いて横になっているから、 .│
     .  /:,: ' /: :.:.:.::: : ,': : :,':/    /:/ : : : : :,: /`T: 、: : :!.:/: : : : : : :.l: : : l     │                                    │
       l:/  /: :.:.:.:.: : : l: :, 'l/    / :'|: : : : : l:'′ !: :.\:.l:,′: : : /: : l: : : l     │ 身体はもろに密着している。             │
       l!  ,: : : ,:.:.:.: : : l: l ,j!  __ ,:/ !: : : : :/   l: : : :.ヽ: : : : :/: : ,:' : : ,'     .└─────────────────────┘
         l: : :ハ:.:.:.l: : :V! l,zx=ニ/  j: : :.:, '__   l: : : :/: : : : :,': : /: : : /
         ',: :.l V:.ヘ: : :V! '¨´⌒`゛ /: :/ 二㍉、l: : :,': : : : : : : :/: : :, '
         ヽ:.', 入:ヘ: :.}     -‐ '´  ´⌒`ヾx V:/: : : : : :l : :': : :/
         _,>:'´:ィヘ: :V      '           マV:: : /: : : l:/: : :/  ┌────────────────────────┐
          ̄ /: : : : :八      、__       /: : /: : : :.l: : : :{   .│ ふとももの温かさや、脚のなめらかさ、そして       │
          /: : : :.l: : : : :,へ、   ゝ:::ノ      ,: : ,:'.: : : : :.j: :/: :l   │                                    │
           {: : : :ハ: : : : : V!:`:. 、       ,.ィ: :/ : : : : : :/:/:: : :',  │ ブラに包まれた胸の弾力がダイレクトに伝わってくる。 ..│
             V:,:/  ,ヽ: : : : :V: : }` ー  ¨ア: : /: : : : : : /.:'" : /: }.. .└────────────────────────┘
           ヾ!  ,': ,へ : : :l=':,′    イ-: ; " : : : : :./ :/ j: :, "
               レ'’ -ヾ`、′    /:,/: :// : :/: /'´//
                l ・’ \          / -/ -≠//、  "
             ,.ァ'’     ゛   - ―= //       ヽ
              /.:'              //         ‘,
         _/ - '        .;      //              l         ┌─────────────────┐
      _,ィ;〃         /     , 〃                l           │ しかし、今僕の頭を占めているのは . │
.    , ィ〈 (ハ      ,.: ′      /:/     .:          ,          │                            │
   /:⌒Y::::ノ      /        /::/     /          ,′          │ 興奮や羞恥よりも……           │
  〃个Y(^rΛ    ,:'          〃,'     !:.       /            .└─────────────────┘
 /ゝ-ィ:o::}メハ   /       r‐::'/{     ,:.         /
 l:::::::::::l》⌒〈::ヽ  ,:       ___厂:rァハ     !       /
 ';::::::::::l!ゞ_ソ::)::》 ,:      γr=ミ〈::,-::‐:ミ、    :,       /
  ',::::::::ゝヘr :^<、!  r≠イ::r'::v:::(:::人::}Λ    l      '                 ┌───────┐
  ゛ ,::::`:.<_入::Y! _ノ::r::⌒<::Y::ゝ-ィ::::::j::::ヘ、  .l    /                   │ 情けなさだ。 ..│
    ヽ、::::`::ー;、:l::r=::〈:(::)::人_人__ノヘ,ノ::::::::ヾ、.ノ    /                  └───────┘
       ` - -へ;::<ゝ-::'⌒:j:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /
             l  マ^-ーイ:::::::::::l:::::::::::::::::::,イ   /
            l   \:::::::::::::::::::::!:::::::::,  ' .!  ,            ┌─────────────────────────┐
           l     ``  -- ― '´    l  /              .│ こんな状況であっても、猛り立つことのない自分自身に。  │
.           ‘,  :.              l /              └─────────────────────────┘
.            !  !              .:l′
            l  !              , '  ',
            i  r}         .:    .l


489 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:10:28.44 ID:Vp6lSI8m







                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |  ……大丈夫ですよ?   |
                      乂___________ノ





490 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:10:51.22 ID:Vp6lSI8m




                        ,. '´ ̄ ̄ ̄ ̄: :/ ̄i
                         /: : : : : : : : : : : / : : : ├‐- 、
                    ,. ': : : : : : : : : /: : : : : : : : : | : : : 冫
                     /: : : : : : : : :/: : :/ /: : : : : : :!: : : :{
                     i : : : /: : :/: : : :/ / : : / : : : |: : : :ヽ     今は、目を瞑って、横になっているだけでいいんですよ?
                     |: : : :| : : |: : : /j ハ: : :/: : : : ': :、ヽ: ∧
                    八: : :|: : :」: ∠ _イ }/: : :/:/: : :|: :|: :∧    眠くなっちゃったら、寝ちゃってもかまいませんからね
                   /: : : ,.┤: : |/   jイ/: : : /:/ |: : :!: :|: : ∧
                ///: ,.〈´}!: i:千=ミ、 /: : /j/、/!: /: /!: : ! :!
              〃V: :/ : / 冫|: :!∧::::::::::/: /=ミ、∧j/: //|: : |: |
              {{ |: / : /: /: /: :| ∧::::::: ̄::r:::::::::::ヾx彳:/// : /j/         ┌─────────────┐
              ヽ. !/| :/! /: /: : :|:}ハ     :::::::::::::/ : |イ:{/: :/ /           .│ 彼女の声だけが聞こえた。 ..│
                 !/ |/|:∧: : :「V/  ` ´   ,.イ: : :|: レ':/              .└─────────────┘
                      !'__八 /、{{_:` ー -=≦: :|:.:从"イ
                 , '´   `ヾ:.、.ヾ '.  i `ミ ヾ!′
                /         ;ヾ;,    ( `ヾ、          ┌───────────────────────┐
              ,/         ./ }:; `ヽ  ノ   `メ、            │ 僕の目を、彼女の片手が優しく塞いでいたからだ。  │
                ,/           /   {:}          `ー'- ニ_        .└───────────────────────┘
             ,/          _, '     |l     \ ,      \
        /        _ ,. イ´:       |l      \      ,λ
       /   -‐‐‐-<´   .!   /    |l       ' ,   _,ィ'ンy}
        〈          \  ノ`ー斗rェ,,_,_,_|l          ,.ir'彡イy-´ !
        `ヽ、        ` ' <._ {jt=t-t-ミ`^Yーrヘr-彡'水k} !:} .ノ



491 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:11:09.27 ID:Vp6lSI8m




             ┌────────────────────────┐
             │ それから彼女は、一方的に他愛も無い話をし続けた。  │
             └────────────────────────┘


                    ┌───────────┐
                    │ 好きな食べ物のこと。  │
                    └───────────┘

                    ┌───────────┐
                    │ 面白かった本のこと。  │
                    └───────────┘

                    ┌─────────────────┐
                    │ 野菜が高くなって困っていること……。..│
                    └─────────────────┘


             ┌─────────────────────┐
             │ どれもどうでもよく、しかし、心地よい話だった。 .│
             └─────────────────────┘


492 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:11:22.94 ID:Vp6lSI8m






               ┌────────────────────┐
               │ そんな彼女の体温と、                  │
               │                                  │
               │ そして、何処か覚えのある香りにつつまれて、..│
               │                                  │
               │ いつしか僕は、眠りについていた……。      │
               └────────────────────┘




493 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:11:40.39 ID:Vp6lSI8m




  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.       ┌───────────────┐
  |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      │ 結局その日は、               │
  |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.        .│ 本当にそれだけで帰ってきた。 . │
  |:  | :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-      └───────────────┘
  |:  | : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |:  | . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |:  | : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-       ┌─────────────┐
  |:  |   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|           │ 眠っていた時間を含めても.  │
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-        │ 二時間に満たない『治療』。 .│
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-        └─────────────┘
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ┌───────────────────┐
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐                   │ それでも、久しぶりにすっきりした気持ちで .│
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄                    │ 帰宅することが出来た。              .│
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |                        └───────────────────┘
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.



494 名前:浮気 ◆PK4g7ENYu. [sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:12:02.63 ID:FFAgmkqF
お、始まってた。
寝取らせ展開開始か。

ラユさんも人妻だから寝散りでもあるわけだけどw


495 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:12:03.56 ID:Vp6lSI8m




            ,  ,   ‐- ―     、
          ̄ィ'´    _          `ミ、
       ,/       ミ          ヽ、
.       ,イ                     ヽ
    /   ツ     ´/ ,  ハ '   i   ヾ:.,  ゝ、
   /ー=彡'´// ,' / / ! i  .: ハ : ハ.  ミ、
   !/   , ,   - ― - 、 ! | ,'リ/ノ ! |  l 、 ヽ `     おかえりなさい。ジュン
   ;イ/ /i i | i |!>z_ミ i|  / /从 -、ハノ i .| :ヾヾ:、
   ((  ,'ハ ヾム ,z=x、 }ノ´ 乂ミマリj ,' , i:} ヽノ'
  ヾ! 八  \从´    ゛    ィ'"¨ヽ, 从' ' // 、ミ、、                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  八ヾ\、彡リム xxx         ノ// ノム \` 、                   |  ああ、ただいま、ヒナ
    j\ミ:.、マハ`ハ     '   xxx ノ'´,イ /, ; } リヾヽ`ヽ                 ヽ__________乂_
    {ミ=≧.、八ヾ .:、   「  ノ     ( //_ノ/ '〃ノ{リ:
    `ヾー '介、`ヽ. !:.、      イ´i {彡'´ノ´/ //){ ,'l
      \〃ミ、)_.ノ `=≦ |八ノ(ヾ彡'´ , '{ / ,'/|.i {
      ノ'八ヾ{´'´       ヾ=jー/ /彡ノ{ ,';|ヾミ、    ┌─────────────────┐
    /. : : : リj ヽ         /. : {// ̄`ヽ 八i|ミ=-ノ'    .│ 出迎えてくれるヒナに、キスで応える。 │
.   / . : : : : : ( : : .\ー  -,イ. : : : :.|(: : : ;: : : :. ヾ!       └─────────────────┘
..  /. : : :j : : : : : : : : : :>z<. : : : : : : ヾ: : {: : : : マ ノ
  ,: : : : ::; : : : : : : : : //ゞ::.\: : : : : : : : : ハ: : : : :∨
.  i: : : : :,'. : : : : : : /,.イリハヾ:::.\ : : : : : : : i : : : : :,゙       ┌───────────────────────┐
  ヽ: : :, : : : : : : / ./::/:i  マムヾマ;: : : : : : : ::!: : : :/          │ ……これくらいなら性行為にはひっかからない、筈。 .│
   }: : l: : : : : : :{_/::;ハ::|   ハ:ム::.ム: : : : : : : :!: : :/           .└───────────────────────┘
   /. : :|: : : : : : :ゞツ {::!  マ:、ヽ: : : : : : : : :|: : {
  ハ: : :ハ : : : : : : : |  |::!   マ:ヾ::\ : : : : : j: : :ヽ
   }: : : マ: : : : : : ::! .!::!   マ \::\: : :〈: : : :j
   |: : : :i : : : : : : リ .|::|    .マ  ヾ/: : : {: : : {


496 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:12:45.53 ID:Vp6lSI8m




                   _ -=-― ‐- 、
                 ,ィ ´         `ヽ
              /   , / /// ./  |  ヽ                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               // / / / /  / /i  i /リ.\                   | ……あれ?今日はなんかヒナもご機嫌?
                // / /l .l / . ,イイ ./l /./i/ / i i \                    ヽ__________________乂_
               //ミヾi リ i ソ/ :/ iノ/ .レ/ / /i∧i i l`
             /i ミヾ、リミソi /--iナ‐ ./ /大ナiリ i リ
           ∧ミi三三ゞlゝヾ ! .ィ.示,   fr示,メiソメ
            iソヾ彡r'´: ̄ヾ、ゞ. 弋メ   弋ソゝヾ        そう?
            ヾソ/: : : : : : :.ヾゝ"""    ' ""/ヾソゝ、
             く: : : : : : : : : : : |`ゝ  ー‐ ィミヾl          それは多分、ジュンが元気に帰ってきてくれたからよ?
            x、 ヾ: : : :. :. :. :. :. i ノ: ーr.=、´iミヾ:ヽ
           `ヾ、 ソ: :,`ニ=--<、__ i /,-‐-ュ_: : : : 〉
           iソ、∧ イ : : : :ヾ ヾ;;i、ヽ_ノ   .} }‐、Y
           イ=__,人 : : : : :: :: ::ヾ/Ⅷ   _ソ_/ツト、
         '" : : : :ヽ,_,r __, r' : : |ツ ,r´ ll iリ l: Y              ┌────────────────┐
            : : : : .::./: : : : ,イ: : : : :|ス´iリ: :| |シ|.lリ: l                 │ そんな会話を交わしながら、      .│
              :  : ,x/: : :/ : : :. : : : |シ .lリ: :|.|ス|Ⅳ:l                 │                          │
          ,;;xツイ!: :/ : : : : : : : : :.|スⅣ:..:i : |リシ':.|                  │ 僕たちは二人の時間を過ごした。  │
           イ__,:イ.|: : : : : : : : :: :: ::.|リシ /: : |: : : |                └────────────────┘




           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘



497 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:13:09.43 ID:Vp6lSI8m




            ┏━━━━━━━┳┳━━━━━━━┓
            ∥              ∥∥             ∥
            ∥              ∥∥             ∥
            ∥              ∥∥             ∥
            ┗━━━━━━━┻┻━━━━━━━┛
    ┌────────┐                ┌────────┐
    ∥            ∥                 ∥            ∥
     !.⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒´ヽ                  !.⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒´`ヽ.
     | ヽ、          ヽ,  `丶     !ヽ ̄ ̄ \   | ヽ、            ゝ  '`丶
     !|ヽノ ⌒'⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒`⌒ヽ    ! .|| ̄ ̄ ̄||   !|ヽノ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
    ∥/  ノ        ヽ    ヽ   ! .|| ̄ ̄ ̄||  ∥/  ノ     ヽ      'ヽ
     ∥ヽ、   ノ             ヽ."ヽ.|| ̄ ̄ ̄||   ∥ヽ、           丶     ヽ
     """ ヽ 、     _ ヽ   ヽ    `, ""  ̄ ̄ ̄   .""" ヽ 、ノ    _ ヽ   ヽ    ` ,
        ."" ∥"⌒ " '  `''' ⌒  "' `∥            "" ∥"⌒ " '  `''' ⌒  "' `∥
        """"""""""""""""""""" "                """"""""""""""""""""" "


   ┌───┐
   │ 夜。 │
   └───┘

   ┌──────────────────────┐
   │ 夕方に少し眠ったからか、なかなか寝付けない。 . │
   └──────────────────────┘

   ┌───────────────────────────┐
   │ 隣のベッドで寝ているヒナを起こさないように部屋を抜け出す。. │
   └───────────────────────────┘




498 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:14:02.94 ID:Vp6lSI8m




   ┌────────────────────┐
   │ ふと思い立って、『ダディの家』のHPに行き、. │
   │                                  │
   │ ラユさんのページを検索する。            │
   └────────────────────┘


 _____________________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||       ..′′三三三三三 !三三三三三三三三ニ.イ: : .: .:{NT: : : : : :| □■□■□■.:/ ,〉: : : : : : .:|      .||
 ||     ..ハ!三三三三三三 |三> -─‐- ミ三三三ニl : : : : .:ヽ.| ;{ : : .:| ■□■□■□ 〃| :/: :八:从     .||
 ||     ..ハニ{三三三三三三 j              < , ' | : : : : : : i|ハ : : : |///////ハくИ/           .||
 ||    ./三ハ三三三三三三.′              / 人ハ: : : :八 ∧: .:|    r 、     } : ハ           ||
 ||   ./三三ハ三三三三三/             ′     丶「ヽ:{\{ヽ :ト 。   ` ’  ,uィY Y: :}丶          ||
 ||  ../三三三}三三三-=-{              |            >Ⅵ    ` =≦从人| レ'  V          ||
 ||   三三三|三三三三三ニ\          .イ           ノ      ヽ   /  /       }   /: : :  ..||
 ||    .三三 / ;三三三三三三三\       , '  l        /        `    ´          ∧ , ': : : : : :  . ||
 ||   三三V  l三三三三三三三三\        |       ′            ̄ ̄  丶 ノ  /: : : : : : : :   ||
 ||    .三:V  ヘ三三三三三三三三三丶 _ 、 !        l                   ヽ /: : : : : : : : :  ||
 ||     ..′    丶三三三三三三三三三三7//}        l       /     __ /  } _ ==/ : : : : : : : :   ||
 ||    .V         丶三三三三三三三:Y/ラ ′       |       {   /    ヽノ: : : /: : : : : : : : : :   .||
 ||   .V           > 、三三三三三|三 |:        !       |  /  ,= 、 ヽ): /: : : : : : : : : : : : :   ||
 ||   .V              ヽ ≧‐=-三 }三 |      |      ;; .イ ー-==-  ミ: : : : : : : : : : : : : : : :  ||
 ||  V                     }≧=- =丶 ゞ/ |       l       ノ/:{   ___ Y: : : : : : : : : : : : : :   .||
 ||                    !/     ヾ|   == 、|     //: :丿         ヽ: : : : : : : : : : : : : : :  ||
 ||                       /          `| γ     ≧ == -- ≦ ',    ---- イ: : : : : : : : : : : : : : : :. .||
 ||                     /          !                ’      ≦: : : : : : : : : : : : : : : :  ||
 ||____________________________________________||


   ┌───────────────────────────────┐
   │ 古参会員だ、ということだったが、えらく大量の画像がアップされていた。 .│
   └───────────────────────────────┘



499 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:14:23.69 ID:Vp6lSI8m




 _____________________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||          u  \               ,.  ' ´ ̄/ ̄ヽ__. /)   /フ jj_,ノノ  ノ /                ||
 ||                \             /: : : : : : : : : : : : :!: : : :.r' イつフ.xく    〃 '                  ||
 ||                )) \         /: :/ : : : : : : : : : : : :! : : :..|/.::::::::::::V ハ   jj/ __/ニ=-             ||
 ||            )) (( K( \      /: :/: /: : :/:ハ: : : : : ト..r‐く{:::::;:::::::::::::j ノム-‐く/.:::::.`ヽ: : :             ||
 ||      .\ ((  ヽY >'"⌒ヽ   |: :i : | -‐/―ト: : : !:j_ !\ `u{ー‐-<´  }  /.:::::::::::::::::}: : :              ||
 ||        .\ ヽ  {{〃.:::::::::::::.∨.|: :| : レ'j/_j/: : /jハ:ト、 \ij       人 {::_{:::::::::::::ノノ.: :              ||
 ||          \ 丶、 } 爪:::::::::::::::::::o;....:/: : | □■□■□■./! : /..゙\   ノ ,∠ ,.ゝ-ヽ-='===           ||
 ||       .ノ  ヽ  `7个u、:::::::::ノイ :/: : : :!:::::::::  乂{,■□■.:/: : |.._}`7ー‐'"  / : : : : : :ヽ                ||
 ||       .\( {  / / / / 厂ij {...!: : : : |      r'  ::::゙/_l」_八`ヽ.__, i⌒( : } i: : : : : :                 ||
 ||           ヽヘ '_/_/ 厶'/ / 厶ト、: : : !ヽ u 、__,イ"´   .\_と/ / >、丿 し : : : : : }                 ||
 ||       .\  ヽ:; : : : `丶、/,.ヘ、}つ'-‐=`u‐<::ij:::::У       ー'ー'          /⌒Y              ||
 ||           ヽ_jノ : : : : : : : . ⌒ヽ \        `ヽij     ノ  u           (⌒ ノ           ||
 ||             { : : : : : : :      \}__,           \  /⌒U             ⌒「                ||
 ||              : : : : : :              `ヽ ij  ハ⌒う               |                ||
 ||             ヽ u              ) ノ  (/ i o          u     ;             ||
 ||              {         . イ7⌒ (、  / ,U  u  |            ij         /                ||
 ||             〈\ U  /  /    ) u' /  o    人                イ               ||
 ||             〈ヽ ` ー‐'   /     (  Y      /.::::::.ヽ.             /  \                 ||
 ||____________________________________________||


   ┌───────────────────────┐
   │ モザイクで顔の一部は隠され、更に、          │
   │                                  │
   │ 本人だとわからないような加工を施されてはいたが、. │
   └───────────────────────┘


   ┌────────────────────────┐
   │ それでも、会って、話もしたことのある女性の        │
   │                                    │
   │ こんな姿を見るというのは、なかなかに刺激的だった。. │
   └────────────────────────┘


   ┌───────────────────────┐
   │ ……残念ながら、自慰行為に耽る、というわけには、. │
   │                                  │
   │ 二つの意味でいけなかったのだが。              │
   └───────────────────────┘



500 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:14:42.03 ID:Vp6lSI8m




     ┌───────────────────────────────────―─―┐
     │ □ ■ ダディの家                                          囗曰区||
     ├────┬───────────────────────────┬─────┤
     │アド レス(D) | ttp: // www.smartdaddyhouse/.jp/                     |..▼|⇒移動|
     ├────┴───────────────────────────┴─┴──┬┤
     |                                                          |
     |       __00    00         ., -─-、    __      ,⊆、                  .|
     |     ..く,ニ !   ⊆⊇、 _,ノフ    / ∩∩|    .l |  n  .└ァ厶                    .|
     |      くノ   `フ_厂  レL!  .....ゝ乂,リ丿     L.ユ U  .└~┘                   |
     |                                                           |
     |                                                                 |
     |      ┏                                   ┓             .|
     |      ┃  ダディさんの、短期特別調教日記 人妻桃子さん編  ┃ New♪        |
     |      ┗                                   ┛             |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |


   ┌───────────────────────┐
   │ トップに戻ると、更新されたばかりの項目を見つけた。│
   └───────────────────────┘


   ┌───────────────┐
   │ ダディさんの、日記?のようだ。 ...│
   └───────────────┘


501 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:15:04.16 ID:Vp6lSI8m




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         -―ァ―--ミ
                      ∠ ___  `ヽ
                /   /       `ヽ   \           夫との夜の生活が上手くいかないのを悩んでいた桃子さんは、
                  /   ,            \  、
                   /   /     | |   |  、  、 ヽ         小麦色の肌と口元のホクロがセクシーな人妻さん。
              /   / !{:  | |   l !l }  }:l  }、
                /  l     从   | .」:|__」_从ノ  从 jハ
             イハ !  j,ィ个:ト、 |  从j人`メ、 /  }/   ヽ      いろんな交渉の末、入会と、
.            ( 〃 ∧」 ,□■□■□■□.、/    /    }ノ
            〉{:{/ :Y´八■□■□■□..ノ  / / / /{       このページの公開まで許可していただけました。
.             {/ ゞミ、{ ( ト、.::..   ,  .:::::. 厶イ .イ  /,ヽ / 〉
             ( 八  \ メ、 ヽ  ___   { /  ノ  { {  Y´ `ヽ
            }'  \  \}ーく    ̄   人(._/  ,ノ:リ  }__彡く
           (_.γ´   ̄`¨ 7ノ.≧ー   .´ .| :)  ./._,.. -`厂__ノ     ちなみに、見れば判るとおりの美巨乳の持ち主。
              ,'        `ヽン      乂__γ´     ヽ. '
              _⊥ --                              ダディさんのテンションも上々です。
.          ´         ヽ.     -‐  ‐-        }
.        '             , ´        `ヽ      ,'
        ,'             /              ‘,           人妻さんだということもあり、
.       {                , '                }   /
                  /                ,'  /         遠慮なくいろんな手練手管を駆使して
        ゝ            :                 /
.      八 (ヽ.. _        l               ,イ /           責め堕としてあげようと思っていた、のですが……。、
       l `¨ヽ `ヽ    ‘,              ''´   /
         }ヽ    ハ_    >、        ,イ     /!
          { `ヽ、     ̄ ̄ ¨¨≧=--=≦⌒    ,
          {    `¨ =- 、_               /
.          ` ‐- ..,,__,,..≧=-     __ ン:
          /             ̄`ヽ     {:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


502 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:15:22.07 ID:Vp6lSI8m



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 >‐- ―― 、
               r/ /"       ヽ
                //           ̄ ヾヽ              この桃子さん、
              人 {                 \
            〃                \   }            ビンカンというか、快楽に免疫が無いというか、
          //  /   !   \      \ \
             f゙ / '/ | | :|  } || | 从 \\    ∨ ヽ、        あっという間に盛り上がって、そのまま上り詰め……
.           レ" |川人乂 | ||Y 川}\  Y   ∨    Y
          {   八乂爪、リノ '■□..} }|___∨ 彡丿       まさか、ゴム着きSEXの一発目で気絶されるとはw
.            ゝ \ Y :リ□■. ::::::::::::::::ンノ ノ|〔 ̄ ̄〕  八
            \ {八 ヘ:::::ヽ    uミ辷彡=ニ二≧二彡ノ        その後起こすのに大変苦労しましたw
.             丿 ミ辷彡ヽ  ヽ つ   /て}≧=-、ノ   丿
.            ゝ、_ミ辷≧ > ` _ イ   う__ ヾ -=彡
              ノ入 _儿彡}    ゝ _三_二__彡ノ          しかし、旦那さんはこのカラダの何が不満なんですかねw
              ,.  ---一   ´                 `ヽ
           /     ` 、_    _, '´            ',
            |          ` ´    }!         i
           |  }/           {j    、l   |       というわけで、しばらくの間集中して彼女を鍛え、
.            l  /      / )          ヽ J|
             l ノ   ( `ー‐' (               ', |        その成長ぶりを紹介していく予定です。
            /      ゙ー'⌒し' ::            ',.|
          ,            ::       . : : : : . ⅵ
.          /. . .  }       ,  :.       : : :fハ: : !|
.           |: r 、: : ノ         /   ',       、: :~ :ノ ,' |        当分の間は、管理人特権として、独り占めしますので
.           l: ゞ: : (_.ノ          \        / |
         八         /         >   __ イ   l        ヨロシクw
          ゝ       イ              | !     `ヽ
            /    ̄ ノ                { 八       ',
            ,′ι /       ー==-‐     :、 、  U  ',
         ′ , '                       \ \    ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


503 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:15:41.27 ID:Vp6lSI8m


 _____________________________________________
 ||                                                                ||
 || ・ダディ氏ね                                                           ||
 ||                                                                ||
 || ・いいおっぱい。お相手して欲しい                                               ||
 ||                                                                ||
 || ・ダディさんは早く氏ぬべき                                                 ||
 ||                                                                ||
 || ・独り占めとか、ないわー                                                  ||
 ||                                                                ||
 || ・動画うpはよ                                                         ||
 ||                                                                ||
 || ・幻滅しました。ダディさんのファンやめます                                     ||
 ||                                                                ||
 || ・歓迎会マダー                                                       ||
 ||                                                                ||
 || ・でかい(小波感)                                                     ||
 ||                                                                ||
 || ・そんなことより私の本編はいつになるのだわ?                                  ||
 ||                                                                ||
 ||____________________________________________||



   ┌──────────────────────────┐
   │ 他人の妻への調教、というものが……                 │
   │                                        │
   │ それこそ、そこらのブログで綴られている日記並みの軽さで │
   │                                        │
   │ 語られていた。                               │
   └──────────────────────────┘



   ┌─────────────────────┐
   │ ダディさんにとっても、この会員達にとっても、  .│
   │                                    │
   │ それくらいの事は大したことではないのだろう。  │
   └─────────────────────┘



   ┌────────────────────┐
   │ 妻一人、満足させてやれない僕とは違う……。.│
   └────────────────────┘



504 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:15:59.49 ID:Vp6lSI8m



                      -――‐-ミ
                     _/         `ヽ、 、_
.            ,   -ニ    /         \   \\   ̄ ̄\
          /         /               、 \      \
            /       / !              i ハ   〉
         ′    /   |   、   il |\┼|   / /|/'入     |
.        ,'      | {   :|  i |\八iリ _ノl i/ /  ノ{ -‐/      |
.          i        | {\八 八|‐=彡   ::::::ノ/ //⌒>―}     |
        l       八\ \\ \:::: ,   / /―<r彡イへ     |
         |        r‐fТiヽiヽトミゝ ー‐' 人{/⌒ヽ{\(⌒>)    |
          |       {\Y┴ ' /_) )_i>-r'//     ∨厂 ̄     |
        \       ∧    /―/ > ´ /     /}         ノ
           ̄ ̄¨¨iТТT| ̄ア´     /     / .厂 ̄ ̄ ̄ ̄
                {__ > ''7      ./      /
               }/   {    /       ′/  ┌───────────────────────────┐
                  ,{′    人   /     , '  /..  .│ ベッドに戻り、薄明かりの中、眠っているヒナを見つめて思う。. │
          r― 、__人_,.  -‐ ⌒ヽ    , '   /    └───────────────────────────┘
         /二 /ー/ ̄            /   /
            Y_  {二{               /    ,′
         └─ \>―┬―――‐=彡   ヽ/        ┌───────────────────────┐
              \ 八              \         .│ 僕は、ヒナを悦ばせる力を取り戻さなくてはならない。 │
                   ー‐∨            〉       .└───────────────────────┘
                       {    _ .ィ Т Т Тヽ\
                     } /\_レ――――┴、}
                     レ \/             \
                   { /   〉           ヽ
                    |_l  /               i  ┌────────────────────────┐
                 /  /               |   │ そう、僕はヒナを、ヒナだけを愛しているのだから……。..│
                 /  /                ∧  └────────────────────────┘
                 /  /                _ノ :|
.              /  /                      |
           /  /                  __ノ     ノ
           /  /             /          /

                                                            治療編 1回目   終






505 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:16:11.30 ID:Vp6lSI8m
以上……あれ、ゆかりさん話だったっけ?

日記中の桃子さんAAは、仕方なく雛苺さんのものを流用していますがw
各自の脳内フィルター活用を推奨します。

明日から毎日この時間帯に1回分の話を投下する予定です。前置きや説明がなくなって5~10レス程度なんで、
読まない人にもそれほど邪魔にはならない……といいなぁ。
お付き合いしてくれる方はよろしくです。

506 名前:浮気 ◆PK4g7ENYu. [sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:19:45.88 ID:FFAgmkqF
>>明日から

楽しみが増えた。
しかも>>1の遅筆に皮肉まで入れて来るとは…出来る!w

509 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/08(月) 21:51:05.35 ID:X8kFSvO7

ジュンの知らない所でって感がエロくてよかったです

510 名前:言いだしっぺ ◆u8vJSZsR/QV8 [sage] 投稿日:2014/09/08(月) 22:20:58.88 ID:1zVPBPow
乙でした!これから毎日が期待されますね!

僕もラユさんにED治療されたいんで、浮気さん、はよ。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



522 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:01:10.65 ID:bI3V6iX7
では、第二回投下します。

523 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:01:27.95 ID:bI3V6iX7




                           《 治療 2回目 》


524 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:01:49.63 ID:bI3V6iX7




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|      ふむ、眠れましたか。それは良かった
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::|      ラユさんはウチの会員さんの中でも屈指の癒し系ですからね
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、      それでは引き続き、彼女にお願いすることにしましょう
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l      判断は全てお任せします
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV        僕は、ダディさんを信じるだけです
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.
       l/ 、__',               / .:.:.
           ヽ     r‐‐ッ   /.
             入        ,..イ.:.
         . '´ i.:.\> -- </
       /     |.:./\    ノ.:


525 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:02:09.73 ID:bI3V6iX7


    /::::::::::::/::::ハ::::::/:::|::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.
   /:::::::__:::::/::::::{ト::V::}:::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.../-=イ::::::/:::::: : |::ハ:|:::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム         ┌────────────────────┐
    /:::::::/:::::::::::::::::!ミミⅣソ|:::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\        .│ 自分で言うのもなんだが、僕は神経質な方だ。│
  . /:::::::::i:::::::::::::::::::|r" ̄  !:::::::::::::i::::V::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ハ>ー        └────────────────────┘
  /::::::::: :|::::::::::::::::::::|   .リ:::::::::::: |::::::V::::::::::::::::::',:::::::::::::::::',
. /::::::::::: ∧:::::::::;:::::: |   ,'::; イ:::::: |ヽ::::ヾ 、::::::_ハ:::::::::::::::∧
イ:::::::::; イ:::∧::::_|ム=!__/__. V::: | _..≧__,,ィ≦_:::`:V::::::::::::::::\       ┌───────────────────────┐
- ' ¨ /:::::::::::>、:{r¨ ̄ ̄ ≧ミ}トV:: |r=″ ̄ ̄ } }::::V::}`ー──       │ 今の状態になってからは、ささいな事にも怒りを覚え、.│
   ,'::::::::}:: i r }!{ ,,__ェz .}}==={{ zェ__, }i{ Y::rハ             .│                                  │
   /:::,ィ/ト.人 {i{ ´ ̄ ̄ ̄` }} ̄ {{ ´ ̄ ̄ ` .}i} ノイ               .│ ヒナに当り散らしたことも一度や二度ではない。     │
  .//ノ >ミト _ハ====" i} ゛====イノ__               └───────────────────────┘
      ,/ // ̄八     __     /" .ト }}ハ
    i7  { {    > .         イ   i! .}} 廴_
    ノ    ヾ;、     >  _  <     / /   ハ         ┌───────────────────────┐
   /      \    \      /   __ ノ      }         │ 当然、眠りも浅く、                           │
  ./ \       \    \  ./ ,.<         ..人 _        │                                  │
 /   `ー=ミ、   \    N/ /           イ   ヽ     ..│ 親しくも無い女性の側で眠れる筈は無いのだが…… │
                                            └───────────────────────┘



526 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:02:31.47 ID:bI3V6iX7




         ,_   /: ヽ
         /: : : :`l: : : : `:ー -. . .、
.         ,: : : : : :.:l: : : : : : : : : : : : `ヽ、
        /: : : : : :.:l: : : : : : :.l: : : : : : : : :ヽ
       ,.:': : : : :/: : ハ: : : : : : l: : : : : : l: : : :ヘ
.    /: : : : : :,': : /_ l: :: : :l: :j_: : : : : :l: : : : :.',
.   .:': : : : : : : :l: :7´; V: : :.l: ,'ヽ:``: :/: : : : : :.l
   l: : /: : ,' : : :V:l l  ',: : :.l/  \:,': : l: : : : :l       あ~、お茶おいしいわぁ♪
   ',: ,': : :.l: : : / ` __   !: : ,' __  /: : : ,: : : :.,'
    V!: : :ハ: : :l', ォ≠z l:/ ァ≠z、: : : l_: : :.:l
     ヽ:{ V: : ハ´           l: : : : :l .}: : l
.       ` /:>-!     r‐┐   l: : : : :l´: : :ハ           ┌──────────────────────┐
      ,':ィ: : : l:>:. 、 ゝ '_  , ァ: : : : l: : :.ハ:.l             .│ 既に、最も恥ずかしい所を知られてしまっている、. │
      l:{ V: /`ヽ: : :,`:.¨7〃´,:'.イ: : j: / リ            │                                │
        `    }:/l/ l  l l /:./!                 │ という開き直りもあるだろうが……。          │
      | ̄ ̄ l   ./'´  ̄  ̄ ` 〈                  └──────────────────────┘
      l    l-, /          l
      l    l V           l
      {r ‐‐- 、! ,'              l              ┌─────────────┐
      ゝ、 , - ‐ l      /     l              │ ラユさんの横は、楽なのだ。 │
        〉 ヘ /      /        l                └─────────────┘


527 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:03:00.11 ID:bI3V6iX7




                    __
               ___ /.: : :`:. 、
             /:: : : :/:: : : : : : :`ー- .、
              ,./: : : : ,': : : : : : : :}: : : : : : :`ヽ、
           /:/.: : : :..:l: : : : : : : : : : : : : :: : : : :ヽ
.        ,:': : : : : : : : :.! : : : : : : : l: : : :.V : : : : : ハ      じゃ、そろそろベッドに入りましょうね
        /: : : : : : :./: : l;V : : : : : : }: : : : :V : : l: : : ::.
.       ,': : : :/: : :,': : :./ V :l: : : : :ト、: : : :l: : : !: : : : }
      l: :l: /l: : : :l: l_;l- ‐´:. l: :l:.::,'、_':,:_: : :!:.: :.: : : :l:.:l
.       V:l:,: :l: : :ハ:l:/ __,  ',: :l:/   ヽ:`:.l: : :,':: : : ::,'            ┌─────────────────┐
        Vl:.l: : lV,ォ'´ ̄`  }:..j ,ァ=-ミ、,::,': :.ハ! : :.lイ               .│ 他意は無いとわかってはいるのだが、. │
.         V:V: :.l :.:::.::.:  jノ .........  ,イ:lV':.l: : : l′              │                            │
         /: :l:',:八 ::::::.:: '   :::::::::::::. /:/: : :.|: : : l                │ やはりドキっとしてしまうセリフだ。  .....│
          ,': :,': :l: !:.ヘ  r‐ッ    ,.ィ:: : : : : :l: : : ハ               └─────────────────┘
.         {: : .: :.! :}: : :l:`:..- r -‐ '´ア: : : : : :,イ: : : :. }
.       ',: :,l: :j:/ :_ :i : : : ,}   .{: : : : 〃/:: : : : :,′
        V:.ハ:ハ : ; : :/    l: :/   ヽ〃´
         V:{,  V/       ´       ヘ               ┌───────────────────┐
            ` /                   ',                │ そんな動揺を隠すようにさっさと服を脱ぎ、 │
.            ,/        入        ',                │                                │
          /:{           ´  \        ',                │ ベッドに入る。                       │
      /::::::::!      ;           ヽ、   u   ヘ             └───────────────────┘
      ,イゞ::::.::::.ヽ    i     ヽ    l lゝ     ヽ.
     i:か:::ミ ::::::::::ヽ  |        ` '/ ゙ヽ       ヽ
     {::ぇr㌫:\::::::::::`ム-――――-マ-、くヾ、      ∨
     V:::リr伐::ハ::: ::ノ=_,-―‐-=― r=k lい入      }         ┌───────────────────────┐
      `ミ::_::y' ´          {_三ノ /へ、ヾ、   ,:′         │ そういえば、この前にヒナと一緒にただ眠ったのは、 │
            |             , 7ー'´  `ー― -'            │                                  │
                                              │ 何時の事だったろうか……?                   │
                                              └───────────────────────┘


528 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:03:23.65 ID:bI3V6iX7



               ,.__
          _   _/ : : : ヘ: .…ー:- ...
         /: : : : :`: | : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
          i: : : : : : : :l: : : : : :', : : : : : : : : : : : :.ヘ        う~ん、今日は、何の話をしましょうかぁ?
           j : : : : : : : l: : : : : :.ト 、: : : : : : : : : : : ',
          ノ:: : :/: : : : :V: : : : :l: :,ヽ : : : :ヽ: : : : : ハ
         ,イ.: : /.: :/ ,.-ァV: : : :.|:,:i - ヽ:.、: : V : : : :.l
      /: : : :/ : :,:': : /  V: {: :i: :|   \ヽ: :i : : : : !            ┌────────────────────────┐
     ,:':.:/: : :/ : :/: : :,'    Ⅵ: :l/:j     ヾ: :l: : : : :}              .│ 何処かから漂ってくる、安心できる香りを感じながら……│
.   ,':.:,イ: : : ': : :,': : V,z ≠z マ: :V' ,r=≠ ミ、V : : :l: :l              .└────────────────────────┘
.    l/.i: : :,i: : :.i': 〃ク ¨ ̄` ヾ:.!   ̄ ¨`ヾX : : :.i: {
      V: :|: : :.l: : :.i .:.:.:.:.    '   .:.:.:.:. /: : : :,': 八       __   ,_
       マ:.!、.: :l:.:, Λ :.:.:.    r‐ ┐ :.:.:.:/: : : :/: : : :.}      ‘, Y/ }
         ヾV: lV :i: :ヘ,     ゝ ノ    /: /: :/: : : :i: l      ノ ,ノゝ-'!_       ┌──────────────┐
         ヽ{ Λ : : > ..、    _,.イ´:.:.>‐-ミ:/:./     / ヽゝ ノ .}      ..│ 僕は、ゆっくりと、目を閉じた。. │
            {: ハ i : :/ :‘, ̄   V_//´    ヽ'       {   }ゝ、_フ       └──────────────┘
               V:.Λハ/: :}_,    ' l:|;       \     〉   ー ノ
                > ―’<:;  ´ ̄ ,j:! `ヽ      \  ./   ィ ´
           , ´     /    /:::ヽ     :.、    \/     l



           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘


529 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:04:13.96 ID:bI3V6iX7




    ,lヽヘ/ヽ
  <     へ.___________
   /ノlノノノリ>、| |   |_|.      ┌─────────────────────┐
  ヾcリ口 _ 口ゝ|_|_______|_|.       │ 夜中の巡回は、最早日課の一つになっていた。 │
   (ミiつY ミつ_,   _/_|        .└─────────────────────┘
   | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄






     ┌───────────────────────────────────―─―┐
     │ □ ■ ダディの家                                           囗曰区||
     ├────┬───────────────────────────┬─────┤
     │アド レス(D) | ttp: // www.smartdaddyhouse/.jp/                     |..▼|⇒移動|
     ├────┴───────────────────────────┴─┴──┬┤
     |                                                          |
     |       __00    00         ., -─-、    __      ,⊆、                  .|
     |     ..く,ニ !   ⊆⊇、 _,ノフ    / ∩∩|    .l |  n  .└ァ厶                    .|
     |      くノ   `フ_厂  レL!  .....ゝ乂,リ丿     L.ユ U  .└~┘                   |
     |                                                           |
     |                                                                 |
     |      ┏                                     ┓           |
     |      ┃  ダディさんの、短期特別調教日記 人妻桃子さん編 2  ┃ New♪     |
     |      ┗                                     ┛           |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |
     |                                                                 |



     ┌──────────────────┐
     │ 今夜の更新は……例の日記のみらしい。.│
     │                              │
     │ さて、内容は……。                .│
     └──────────────────┘


530 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:04:16.91 ID:grv2cWUo
ゆかりもやるな、香り的にダディも有能なんだろうが

531 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:04:32.26 ID:bI3V6iX7




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ,   -‐…‐-  、
.             ノ            `ヽ
          //   ', \   `'   \                    多数のアクセス&コメントありがとうございます。
.        / /     ,   ,     \ 、 \
         / / .'           ,       ,: : : `ヽ                 このままでは命に関わると思いましたw
        / ,'  '        i  | l  '.     |: :    Y
.     ,'   ,      : : l |: : !: :!: : }: : }: : j i     〉、
     / i .i    __: : ノノ '爪丁'メ、 ,イイ゙|:《 : _    ヾ              なので、会員の皆さんのお相手、とまではいきませんが、
.     | :リ.: :八Y一': : : リノ 'ッ孑テHミy゙|| |.:| :|:二 .--ミ }
.     レヘ; : : リ: :Vみ、ノ'    ■□.、 .リノ,ノ.ノ : : :三`《厂              今後は、ここに寄せられたコメントを参考に
        乂彡込 □■    :.:.:.:.: .辷彡仁_:二ニ=彡'
        辷彡ヘ:.:.:.:、      .u 廴  川リ ̄`《厂               調教を進めたいと思います。
             jリ辷ヽ  ィ≠つ  .辷彡什彡ク 厂
          辷彡ク,>... __ ,. イノ _ノヾ辷《
           ̄`¨.゙/      ゝ、.      \
                λ  ヽj  i             `゙丶、              会員の皆さんの願いを叶えるために努力する
               {、_\    レ-、           ヽ
                / \_丶        /         ',            ダディさんは本当に立派ですねw
           ノ   У、_<     !             ト
           /    /  > ニ < ',       >'_〉、
          /    ノ       > ニ <    >ニ <  \_
.      /    , '               > ニニ 、<      ノ_}、        ちなみに写真は、コメントとか調教とか関係なく
.     /       /               /  丶、    // \
    r::、:::..、    ,′                      > ニ <    ',     私の趣味で縛らせてもらった時のものですw
.    Y::::::::     ′..::::::::...、          /     > ニ <丶、      }
    ゝ ::ノ     i ::::r:;:::::::::        /ニニニニ =<     \ __ イ
     > . _、 :::ツ:::::::ノ         , '                  \
           丶` ¨´         .へ                 `丶      いやぁ、縄を掛けることでより突き出される
            >  .._..  <   ',、                     ヽ
                        ノヽヾ                     ',  おっぱいの素晴らしい事w
                     > ´     \         ,              ',
                   >           ゝ、   /             l  私だけ味わっちゃって申し訳ないですw
              >               ≧≦...,,__
.               ´         > "´                    |  サーセンwww
             /            '"                           ;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


532 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:04:55.46 ID:bI3V6iX7




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /            / ̄ ̄ ̄\
      /            / 孖元元込   \,/  ̄ ̄ ̄孖
     /      '⌒ヽ、/ _孖   `マ  ∠     _,,. 孖:         と、一通り個人的に楽しんだところで、
    /   、  _,. -‐__ ∠> '´ `<厂`/マ元元孖'´   孖
   /     7 ̄   >x/  /   \__/^ヽヽ 孖    孖          今回は「剃毛プレイ」を採用させて頂きました。
  /      /    ///  , '    /     `ー孖  _,. 勿、
 /     /     l 〃 ,′ /    , '          込 ´   勿         しかし、ただあるものを剃るだけでは
/       /     l:{{ i  ,'    /       }     込     ,勿
      ,'      `Ⅵi  ! ′         ノ     込/´ ̄  \      もったいないです。
     ,'          八 i !{  {    /  イ      }  ヽ、    \
.      ,'          ヽ从j ミ从   イ/メ、      ノ    `    \
    /           r匕Y■□.イ ィ=ミ、゙メ、   /   丶      く、  まず、桃子さんは、今後ムダ毛処理禁止。
    /            ノ=ミ、□■□■□■...ノリイ       ` ー ==ミ}
  ⌒'ー- _        (=ミ刈""、    、■□. く  } - ==≡ニ二三三ミノ  そして、卒業の際に、記念として
       ` ー- _     `)_人     ''''''   (辷_彡'__  .   - ==≡彡ノリ
            ` ー- 、 __ ヽ `     . イ=彡く         _彡'    キレイな身体になってもらう事にしました。
、                     ̄⌒  (ミ辷=     __彡'´ ̄
 `   、                           (ミ辷=   _彡'
      `  、_                   (ミ辷三 ,´               ずいぶんとイヤがられたのですが、
           --_             (ミ辷=,'
          ,. '´    ン             `⌒)∧               なんとか了承してもらい、早期卒業を目指すとのこと。
        /                       ´ l´
       /                           l
                                   l               これから暑くなる前に卒業できないと
     !                     イ      |
     !                           / l       !              困ったことになりますからねw
     ',                   /  l     l
                /            /  l     l
.         ヽ、   /          /   l     l               ではまた、次回。
.             ̄´ |            イ|    l     ,!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


533 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:05:16.82 ID:bI3V6iX7




 _____________________________________________
 ||                                                                ||
 || ・よし、氏ね                                                        ||
 ||                                                                ||
 || ・↑奇遇だな、俺も同じ事を書こうと思っていた。                                  ||
 ||                                                                ||
 || ・ダディ氏頃すべし、慈悲はない。                                             ||
 ||                                                                ||
 || ・これからもダディさんにはみんなの代表として頑張って欲しいですね!                        ||
 ||                                                                ||
 || ・↑                                                               ||
 ||                                                                ||
 || ・↑                                                               ||
 ||                                                                ||
 || ・↑                                                               ||
 ||____________________________________________||


   ┌─────────────┐
   │ コメント欄は相変わらずだ。. │
   └─────────────┘


   ┌─────────────────────────────┐
   │ ダディ氏への罵倒から始まり、桃子さんへのリクエストが出始め…….│
   │                                              │
   │ そして今後彼女をどう変えていくかを無責任に話している。      │
   └─────────────────────────────┘


   ┌────────────────────┐
   │ そう、他人の妻を、如何に弄ぶかの相談を。  │
   └────────────────────┘


   ┌──────────────────────┐
   │ ……ダメだ。これ以上こんなものを読んでいると、. │
   │                                │
   │ また何かに苛立ちをぶつけたくなってしまう。     .│
   └──────────────────────┘



534 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:05:35.64 ID:bI3V6iX7




 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃┌───────────────────────┐┃
 ┃│                                  │┃
 ┃│                                  │┃
 ┃│                                  │┃
 ┃│                                  │┃
 ┃│                     □■               │┃   ┌────────────────────┐
 ┃│              Microsoft ■□                  │┃   │ それ以上考えたくなかった僕は、           │
 ┃│              Windows                │┃   │                                  │
 ┃│                                  │┃   │ PCの電源を落とし、                   │
 ┃│       スレッドをシャットダウンしています...      │┃   │                                  │
 ┃│                                  │┃   │ 無理矢理にでも眠りにつこうと努力した……。..│
 ┃│                                  │┃   └────────────────────┘
 ┃│                                  │┃
 ┃└───────────────────────┘┃
 ┃  ::::::::::::::::::::                      ::::::::::::::::::::  ┃
 ┗━━━━━━━━━━┳━━━┳━━━━━━━━━━┛
                 ┃      ┃
                 ┃      ┃
                     ━┻━━━┻━




                                           治療編 2回目   終





535 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:06:15.76 ID:bI3V6iX7
以上でした。
明日以降よりダイジェストになるかな?

536 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:07:50.66 ID:grv2cWUo

日刊でちょっとずつだと、リアルの日中の空きが上手い具合に活かされていいですよね
一気に濃厚な長編をドンともってこられるのとはまた別の良さがあるというか

537 名前:言いだしっぺ ◆u8vJSZsR/QV8 [sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:34:45.02 ID:R93mCMH1
乙でした。
コメのノリが正にここと被る気がしてリアルなんだよな・・・・・(汗)

538 名前:可能性の獣 ◆YZRfHDGQaE [sage] 投稿日:2014/09/10(水) 04:08:03.89 ID:IAoxYF/m
乙です
ムダ毛処理を禁止するとかなんて変態的な!(キリッ

539 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/10(水) 20:59:41.19 ID:iNNAELw9
>>536
その辺の緩急表現が出来ればよかったのですが……。
いろいろ妄想して楽しんでいただければ幸いです。

>>537
実際にコメ募集をする事もちょっと考えたのですが、今回はこういう形に。
ただ、今からでも拾えるネタコメがあれば、後半の展開すら変えますのでw

>>538
お優しいツッコミありがとうございますw
皆様の書き込みに刺激されてネタを作っております。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  治療編②へ
.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※誤字、脱字、AAのズレ、削除漏れなどのミスがありましたらコメントより御指摘ください。
 感想もお待ちしています。

・『やる夫たちは浮気するようです』目次へ
・『ダディの家』目次へ
・『コラボネタ等のページ』目次へ
・『会員リスト一覧』へ
・『短編・他』目次へ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
・元スレ【18禁】やる夫たちは浮気するようです【乱交・NTR】7

・元スレ【R18】乱交サークル ダディの家 Webページ【乱交・NTR】13スレ目

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
訪問者数
カテゴリ
タグ

佐々木 翠星石 蒼星石 真紅 ルリ ルイズ 長門ユキ かがみ レミリア ラクス 渋谷凛 四条貴音 美鈴 ライダー(メデューサ) プレシア 水銀燈 カリオストロ こなた ミント なのは ヴィクトーリア ニャル子 ゆかり 黒神めだか 鹿目まどか 黒井ななこ 金糸雀 巴マミ ボブ君 すずか 菊地真 雛苺(大人) マリアベル・アーミティッジ ホシミマイハ 城ヶ崎美嘉 柊シノア 恋するドラゴン フェイト  鷺沢文香 星空育代 八雲紫 ユリカ エヴァンジェリン 五更瑠璃 マリィ 佐倉杏子 如月千早 向坂環 遠坂凛 ナナリー アンリエッタ 葵喜美 ヴィヴィオ(小) イオリ・リン子 セイバー ヴィヴィオ(大) 美樹さやか 鴇羽舞衣 御坂美琴 ハマーン様 音無小鳥 木之本桜 加賀 逢坂大河 雛苺(小) サーニャ やらない子 間桐桜 キャス狐(玉藻) やんねえ香 ルナマリア 水無月空 キュルケ キョン子 ベアトリーチェ 柚原春夏 ヨーコ めぐみん 涼宮ハルヒ 高良みゆき ネロ シルヴィ やる実 メアリ・クラリッサ 暁美ほむら ベルダンディ 弱音ハク マリュー ダクネス 野曾木蓮 ジャック・ザ・リッパー 18号 アンゼロット 胡蝶しのぶ 夜ノ森小紅 紅月カレン 篠ノ之束 マイ=ナツメ 殺生院キアラ 龍田 ティファ ギンガ・ナカジマ 雪音クリス ビアンカ 世界 篠ノ之箒 セシリア なのは(小) シュテル イリヤ マーヤ ティアーユ アイリスフィール 我妻由乃 金剛 ミルヒオーレ イリヤスフィール 東横桃子 両儀式 シグナム 遠坂葵 冥土へ誘うものアイリ ハルヒ 桂言葉 マシュ レン・ブライト 黒雪姫 スバル・ナカジマ アティ 及川雫 武蔵 大森ゆうこ ほむら 島風 ルビー・ローズ 逢魔の女王アルドラ 白鐘直斗 アチャ子 伏姫マーヤ 紫苑 愛宕 アスカ 清姫 黄忠(紫苑) 源頼光 結月ゆかり 岸波白野 安部菜々 風見幽香 アナスタシア 鳳翔 ヴィータ 蒼崎青子 みゆき 朝比奈みくる チキ 三浦あずさ 宮崎のどか 柏崎星奈 台場カノン 山田真耶 BMG 白井黒子 シャナ はやて 伊19 戦場ヶ原ひたぎ AA講座 オリヴィエ コウサカ・チナ 凰鈴音 天江衣 シャルロット・デュノア 立花響 メディア 立花・誾 フレイ カルラ ラウラ キャスター(メディア) モモ・ベリア・デビルーク 紅美鈴 泉こなた 華琳 レ級 楠舞神夜 鑢七実 アンジュ ミリアリア 

最新コメント
サイト内ランキング 7月
ページランキング
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク